神奈川銀行カードローンの申し込み借入方法!

「どこでお金を借りよう・・・」と考えている方へ。

dokodekariru

全国どこからでも24時間365日申込を受付けているフリーキャッシングをご存知ですか?

当サイトが実力ナンバーワンの借入先としてオススメしているのがプロミスです。

借り入れができるかどうかの3秒診断が「無記名で可能」ですから、借り入れができることを確認してから正式に申し込みでも大丈夫です。

お手持ちのスマホやパソコンから診断できるので、まずは簡単3秒診断だけでもしてみてはどうでしょうか?

◎→プロミスの無記名3秒診断はコチラ

プロミスは、テレビのCMなどをしている大手のサービスで、実は、銀行などから借りるよりもお金を借りるまでの時間が短いケースも多いのです。(※最短1時間融資です

まずは、事前診断だけでもしてみることをオススメしています。

【当サイト過去30日で申し込み数1位の借入先を紹介】安心してお金を借りたい方へ。

【全国どこからでも365日・土日祝日も24時間申込可能】

【来店不要・保証人不要・担保不要のフリーキャッシング】

【最短1時間融資がスピーディー】

借り入れ可能かわかるプロミスの簡単3秒診断(無記名でOK)がおすすめです

◎→>>安心して借りれるプロミスの3秒診断はこちらをクリック<<

昭和28年に株式会社神奈川相互銀行として設立された神奈川銀行は、平成元年に普通銀行に転換し、現在の形態となっています。

低金利が魅力、神奈川銀行「マイサポート」の利用条件と金利

神奈川銀行では様々な目的ローンがありますが、その中でもカードローンについては利便性の高い商品を用意しています。

カードローン「マイサポート」がそれにあたりますが、メリットは何といっても低金利であることです。
契約極度額は10万円以上100万円以内で、金利は7.3~11.3%で借入れできます。最低金利である7.3%については非常に低金利であると言えますが、最高金利の11.3%についても大手銀行カードローンの金利が14.0%前後であることを考えると、こちらもまた低金利であると言えます。

更に給与振込みや年金振込み、公共料金引き落とし2種類以上、クレジットカード引落し、ダイレクトバンキングの取引、貸金庫の取引、月額1万円以上の積立定期預金、定期預金50万円以上、投資型商品100万円以上の利用がある場合には、
それぞれの項目に該当するごとに0.5%の金利引き下げとなり、最大で4.0%の金利引き下げを受けることができます。

このように低金利で利用できるカードローンは、通常厳しい利用条件が設定されている場合が多く、神奈川銀行のマイサポートもその例外ではありません。
年齢についても制限があり、満20歳以上55歳以下の方が申し込み可能となりますが、この他にも更に条件が設けられています。

申し込みできるのは安定継続の収入があり、前年度税込み年収が180万円以上あることが必要となっています。
また保証会社である株式会社かんそうしんの保証を受けられることが必要となります。

神奈川銀行マイサポートの申し込み借入方法

マイサポートの申し込み借入方法とは、まずネット申し込みをします。
その後審査結果の回答を受けることになりますが、応諾となった場合には本支店窓口まで提出書類を持参する必要があります。

持参する書類は、運転免許証やパスポート、住民基本台帳カードなどの顔写真のある資料に限定されています。健康保険証では本人確認資料として使用できないので要注意です。
また実印、印鑑証明書、口座のお届け印も必要です。

来店により書類の確認が完了するとローンが実行されて、その後専用カードが郵送されて来ます。その後は神奈川銀行やコンビニのATMなどで限度額の範囲内で自由に借入れができます。

マイサポートの返済方法

マイサポートの返済方法は、約定返済と随時返済の両方が利用できます。
約定返済では極度額50万円以下の場合は1万円の返済額、50万円を超える場合は1.5万円が返済額となります。

また随時返済では毎月の約定返済を行った上で、余裕の資金をローンカードを利用してATMから返済することができます。

少額の借入れなら手軽な「かなぎんマイポケット」が便利

上記のマイサポートは100万円が最大の借入限度額であり、それ程大きな金額ではありませんが、「かなぎんマイポケット」は5~30万円が利用限度額となっていて、更に少額融資を希望する人向けのカードローンです。

申し込みできる年齢は満20歳以上60歳以下の方で、収入がある方が対象となっていますが、専業主婦の場合で配偶者がサラリーマンならば借入可能です。ただし金賀銀行の営業行区域内に居住または勤務していることが必要となります。
マイサポートよりも適用年齢が5歳も多くなっていること、年収による利用制限がないことで、お手軽なカードローンと言えますね。

金利は一律13.0%であり、大手銀行カードローンの金利と比較すると若干低金利の設定となっているので、借入希望額が30万円で足りる場合はオススメです。
返済額については利用限度額に関わらず毎月5千円となっているので、ムリなく返済できるところも、かなぎんマイポケットのメリットと言えます。

かなぎんマイポケットの申し込み借入方法

かなぎんマイポケットの申し込み借入方法とは、インターネット申し込みができないので、取引を希望する店頭窓口で直接申し込みをします。
申し込み後に審査が行われますが、神奈川銀行と保証会社であるかんそうしんが行っていますが、審査回答は電話での通知となります。

審査に通ると正式契約となりますので、再び神奈川銀行の店舗へ行く必要があります。必要書類の持参をするために、申し込みの際に用意をしておくと良いでしょう。
正式な契約が完了すると専用カードが発行され、ATMを利用する借入れが可能になります。

神奈川銀行の本店、神奈川銀行横浜市は横浜中華街が有名ですが、飲食や食材、そして雑貨店など500軒以上が軒を連ねています。横浜に行ったならば一度は足を踏み入れてみたい場所ですよね。
また横浜赤レンガ倉庫も横浜を象徴する建物として有名です。鉄とレンガを組み合わせて建造されている建物であり、当時の最先端技術が使われたということです。

神奈川銀行でお金借りるまとめ

神奈川銀行でお金を借りるには、マイサポートで申し込みをする場合にはネット申込みができるので簡単に申し込めますが、かなぎんマイポケットの場合はネット申し込みができないため、取引店舗へ足を運び申し込みをする必要があります。

その後の契約にも来店が必要になるので、かなぎんマイポケットでお金を借りるには、2回の来店が必要ということになります。手続きは若干面倒ですが、カードローンの性質は至って簡単であり、使用しやすいので、少々面倒なのは初めだけと割り切るしかありませんね。

「どこでお金を借りよう・・・」と考えている方へ。

dokodekariru

全国どこからでも24時間365日申込を受付けているフリーキャッシングをご存知ですか?

当サイトが実力ナンバーワンの借入先としてオススメしているのがプロミスです。

借り入れができるかどうかの3秒診断が「無記名で可能」ですから、借り入れができることを確認してから正式に申し込みでも大丈夫です。

お手持ちのスマホやパソコンから診断できるので、まずは簡単3秒診断だけでもしてみてはどうでしょうか?

◎→プロミスの無記名3秒診断はコチラ

プロミスは、テレビのCMなどをしている大手のサービスで、実は、銀行などから借りるよりもお金を借りるまでの時間が短いケースも多いのです。(※最短1時間融資です

まずは、事前診断だけでもしてみることをオススメしています。

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ