筑邦銀行カードローン「ミニカードローン」でお金借りる!

「どこでお金を借りよう・・・」と考えている方へ。

dokodekariru

全国どこからでも24時間365日申込を受付けているフリーキャッシングをご存知ですか?

当サイトが実力ナンバーワンの借入先としてオススメしているのがプロミスです。

借り入れができるかどうかの3秒診断が「無記名で可能」ですから、借り入れができることを確認してから正式に申し込みでも大丈夫です。

お手持ちのスマホやパソコンから診断できるので、まずは簡単3秒診断だけでもしてみてはどうでしょうか?

◎→プロミスの無記名3秒診断はコチラ

プロミスは、テレビのCMなどをしている大手のサービスで、実は、銀行などから借りるよりもお金を借りるまでの時間が短いケースも多いのです。(※最短1時間融資です

まずは、事前診断だけでもしてみることをオススメしています。

【当サイト過去30日で申し込み数1位の借入先を紹介】安心してお金を借りたい方へ。

【全国どこからでも365日・土日祝日も24時間申込可能】

【来店不要・保証人不要・担保不要のフリーキャッシング】

【最短1時間融資がスピーディー】

借り入れ可能かわかるプロミスの簡単3秒診断(無記名でOK)がおすすめです

◎→>>安心して借りれるプロミスの3秒診断はこちらをクリック<<

筑邦銀行の歴史と概要

昭和27年12月、地元の商工会議所や有力者の後押しにより設立された筑邦銀行は、その後平成元年に本店が新築されました。

そんな筑邦銀行の店舗は44という数字であり、本店を福岡県久留米市に置き、県内では中程度の規模で営業しています。

筑邦銀行のカードローンは5種類ある

このような体制で地域への貢献をおこなっている筑邦銀行ですが、個人向け商品に力を入れているようで、カードローンは5種類の提供を行っています。

「住まいるカードローン」、「ミニカードローン」、「エクセルカードローン」、「Myポケットカードローン」、「キャンパスカードローン」、の5つとなりますが、その中でも筑邦銀行では「ミニカードローン」をオススメのカードローンとしています。

「ミニカードローン」が便利なカードローンである理由

筑邦銀行の「ミニカードローン」は、便利な利用方法がいくつもあります。
以下ではメリットの多いカードローンの特徴についてご紹介していきます。

最高100万円まで利用可能、「ミニカードローン」は専業主婦も利用OK

筑邦銀行カードローン「ミニカードローン」は、最高100万円まで利用可能です。10~100万円で10万円単位での利用が可能であり、専業主婦の方でも50万を上限に借入れできます。

金利は固定金利で一律13.0%なので、大手銀行カードローンよりも低金利でお金借りることができます。

「ミニカードローン」は、申し込みの年齢が満20歳以上65歳以下で継続安定した収入のある方で、パートやアルバイト、契約社員、安定収入のある配偶者のいる専業主婦が利用の対象となっています。

残高不足にも対応可能、口座引き落としに安心な自動融資サービス

水道代や電気代携帯電話料金などの公共料金の引落しで、うっかり残高不足で引落し不能となることもありますが、そんな時でも自動融資サービスによって口座の残高不足を回避できます。

返済は便利な随時返済方式

返済方法は、約定日払いではなく随時返済方式となっています。決められた返済日は無いので、都合の良い時に普通預金口座へ入金するだけで返済したことになりますので、気楽に返済ができます。

利息の支払いは後払い

随時返済方式による返済では、借入元金を減らすことができます。
利息の支払いはどうなるのかと言えば、毎年2月と8月の貸越利息決算日に普通預金からの自動支払いか、借入残高に組入れる方法で支払いをすることになります。

キャッシュカードとの共用で、ローン専用カードは不要

通常のカードローンならば契約締結後にローン専用カードが郵送されてきますが、「ミニカードローン」では専用カードの発行はありません。

借入れの方法は、キャッシュカードにローン機能を付加されますので、いつもと同じようにキャッシュカードを利用してお金借りることができます。
キャッシュカードとローンカードの2枚使いとなることもなく、面倒なカードの使い分けを回避できます。

「ミニカードローン」の申し込み借入方法

上記のように利用することで多くのメリットのある「ミニカードローン」ですが、申し込み方法については、ネット申込みに対応していないため、窓口での申し込みとなってしまいます。この点については不便と言えるでしょう。

契約時に持参する書類とは

申し込み後には筑邦銀行と保証会社である株式会社セディナが審査を行いますが、審査に通過すると正式契約となり、この場合でもまた窓口へお来店が必要になります。

契約の際に持参するべき書類は、本人確認資料と通帳、お届け印となります。所得確認書類については、原則不要となっています。ただし、保証会社が必要と判断した場合は提出を求められることになるので、用意だけはしておくと良いでしょう。

自動融資以外の借入れ方法

「ミニカードローン」の借入れ方法は上記では自動融資による方法をご紹介しましたが、筑邦銀行や提携の金融機関のATMで「お引き出し」を選択して出金することでカードローンでお金を借りることができます。

筑邦銀行でお金借りるまとめ

筑邦銀行には「ミニカードローン」がありますが、その他にも冒頭のようにカードローン商品があります。それでも人気のあるカードローンは「ミニカードローン」であるようで、Webサイトでもカードローン一覧に「おすすめ」の文字が記載されています。

正に筑邦銀行のイチオシのカードローンということになります。100万円までの利用ならば、便利に使える「ミニカードローン」は気楽に申込みできそうですね。

筑邦銀行の本店は福岡県久留米市にありますが、北の天満宮は赤い門が印象的であり、学問の神様として知られている菅原道真を祭っている神社です。地元の人だけでなく全国からも参拝者が来ることでも有名な場所となっています。

「どこでお金を借りよう・・・」と考えている方へ。

dokodekariru

全国どこからでも24時間365日申込を受付けているフリーキャッシングをご存知ですか?

当サイトが実力ナンバーワンの借入先としてオススメしているのがプロミスです。

借り入れができるかどうかの3秒診断が「無記名で可能」ですから、借り入れができることを確認してから正式に申し込みでも大丈夫です。

お手持ちのスマホやパソコンから診断できるので、まずは簡単3秒診断だけでもしてみてはどうでしょうか?

◎→プロミスの無記名3秒診断はコチラ

プロミスは、テレビのCMなどをしている大手のサービスで、実は、銀行などから借りるよりもお金を借りるまでの時間が短いケースも多いのです。(※最短1時間融資です

まずは、事前診断だけでもしてみることをオススメしています。

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ