米沢信用金庫カードローンから金を借りるなら!

「どこでお金を借りよう・・・」と考えている方へ。

dokodekariru

全国どこからでも24時間365日申込を受付けているフリーキャッシングをご存知ですか?

当サイトが実力ナンバーワンの借入先としてオススメしているのがプロミスです。

借り入れができるかどうかの3秒診断が「無記名で可能」ですから、借り入れができることを確認してから正式に申し込みでも大丈夫です。

お手持ちのスマホやパソコンから診断できるので、まずは簡単3秒診断だけでもしてみてはどうでしょうか?

◎→プロミスの無記名3秒診断はコチラ

プロミスは、テレビのCMなどをしている大手のサービスで、実は、銀行などから借りるよりもお金を借りるまでの時間が短いケースも多いのです。(※最短1時間融資です

まずは、事前診断だけでもしてみることをオススメしています。

【当サイト過去30日で申し込み数1位の借入先を紹介】安心してお金を借りたい方へ。

【全国どこからでも365日・土日祝日も24時間申込可能】

【来店不要・保証人不要・担保不要のフリーキャッシング】

【最短1時間融資がスピーディー】

借り入れ可能かわかるプロミスの簡単3秒診断(無記名でOK)がおすすめです

◎→>>安心して借りれるプロミスの3秒診断はこちらをクリック<<

1926年、保証責任米沢織物製造信用販売購買組合を前身とした米沢信用金庫が改組、合併により設立されました。県内には4つの信用金庫が名を連ねていて、米沢信用金庫の他、山形信用金庫、鶴岡信用金庫、新庄信用金庫となっています。
この内、米沢信用金庫の店舗数は第3位の13店舗、預金額では第2位となっています。(平成26年3月末時点)

山形県内の信用金庫はセブン銀行との提携があり、米沢信用金庫の場合はイオン銀行、新銀行東京とも提携があります。そのため利便性の高い利用が期待できるのです。

営業区域については、山形県米沢市、南陽市、長井市、山形市、上山市、東置賜郡、西置賜郡となっていますので、この範囲に住んでいる、勤務しているという方が米沢信用金庫の利用対象者となれます。

専業主婦は30万円までOK「しんきんカードローン応援隊」とは

米沢信用金庫には「しんきんカードローン応援隊」というカードローンがあります。満20歳以上65歳以下の方を対象として、安定継続した収入のある方が利用可能となっています。

資金の使いみちは、事業性資金・おまとめローン・借り換えなどには利用できませんが、それ以外ならば自由な目的で借入れできます。急に必要になる資金の調達でカードローンからお金を借りるなら、アルバイト・パート・専業主婦も30万円まで利用できる「しんきんカードローン応援隊」はオススメのカードローンとなります。

借入れの極度額は、20万円、30万円、50万円、70万円、90万円の5種類となっていて、利用期間は3年間ですが満65歳までは再審査の上自動更新されます。
金利については固定金利で年13.0%となっていますが、マイハウスユーザー優遇カードの保有で「1.0%」の金利優遇が受けられます。
このカードは、米沢信用金庫の提供する住宅ローン(マイハウスローン夢実現・マイハウスローンi)を利用している方へ発行されているモノです。

保証会社はオリコ「しんきんカードローン応援隊」審査はスピーディ

しんきんカードローン応援隊の審査は、株式会社オリエントコーポレーション(オリコ)が保証会社となり行っています。個人向けローンの審査を得意としているため、審査は迅速です。少しでも早く米沢しんきんからお金を借りるなら、オススメの商品の1つと言えるでしょう。

申し込み方法は、郵送かFAXとなりますが仮審査申込みが必要となります。審査結果は自宅や携帯電話、勤務先へ指定の番号に掛かって来ます。審査に通った場合には、希望する本支店またはしんきんマネー相談プラザ(支店に隣接)に来店をして正式な契約手続きをします。

この時に米沢しんきんで預金口座がない場合、返済用口座として新規口座開設が必要になりますので、本人確認書類のほかにお届け印となる印鑑の持参が必要になります。もちろん口座を持っている場合には、普通預金通帳とお届け印を持参します。

契約が完了すれば数日後にローン専用カードが届きますので、全国の信用金庫や銀行、農協、ゆうちょ銀行、労働金庫などの提携ATMから借入れができるようになります。

年7.8%の低金利「ファーストローンα」は年収200万円以上でOK

米沢信用金庫には、しんきんカードローン応援隊の他にもカードローン商品があります。
上記のしんきんカードローンは、年収の制限はなく金利も一般的な数字となっています。

一方、こちらの「ファーストローンα」は、対象となる年齢は満20歳以上60歳未満と他のローンよりも狭い範囲となり、前年度年収が200万円以上あることが必要となります。

利用できる金額については10~200万円まで借入可能で、金利は3段階となっていますが、いずれも低金利で借入れできます。

適用金利については、αプラン:10万円以上200万円以内で年5.8%、αSプラン:10万円以上100万円以内で年7.8%、αFプラン:10万円以上50万円以内で年12.3%となっています。

以上のプランの利用には一定の条件があります。
αプランの利用には、米沢信用金庫でリフォームローン以外の住宅ローンを利用中で、直近2年以内に返済の遅延がなく、なお且つ3年以上返済を継続していることが必要な条件となります。

αSプランの利用では、米沢信用金庫で給与振込を利用していることが条件となっています。
αプラン・αSプランのどちらにも当てはまらない場合、αFプランを利用することになります。
利用のプランにより、利用極度額が違ってきますので、金利もそれに連動して変動します。年収200万円以上の方が利用の対象者となることは前述の通りですが、利用できる方がある程度しぼられて来るカードローンと言えます。

申し込みには、しんきんカード応援隊同様にFAXや郵送による仮審査申込みをします。保証会社はセディナとなっていますので、審査内容については信用情報機関の照会が中心となります。そのため審査は素早く行われますので、こちらの場合もお急ぎの方にも対応できるカードローンと言えるでしょう。

申し込みに必要書類については、本人確認書類をしんきんマネー相談プラザや本支店の窓口に持参して正式な申し込み手続きを行います。
ただし、借入れの極度額が100万円を超える場合には、所得を証明する書類が必要になります。給与明細書や源泉徴収票、確定申告書などがそれにあたります。

米沢信用金庫カードローンから金を借りるまとめ

米沢信用金庫カードローンの2つの商品の返済方法は、毎月10日に返済用口座から一定額が引き落とされます。引落しされる金額は融資極度額により決まりますので、借入れの残高が少なくなれば、毎月の返済額も少なくなってきます。

どちらの利用も仮審査申込みが必要になりますが、さらに詳しく内容を知りたい場合、相談をしたいという方は、しんきんマネー相談プラザのフリーダイヤルに電話をしてみると良いでしょう。
火曜日・祝日は定休日となりますが、平日は10~19時、土日や10~17時まで営業しています。

米沢信用金庫本店は山形県米沢市にありますが、米沢市と聞いて多くの方がすぐに思い浮かぶモノと言えば、「米沢牛」かも知れませんね。米沢牛は、国産牛として国内屈指の高級牛肉です。
また、さくらんぼの生産でも有名ですが、米沢市内にはさくらんぼ狩りのできる果樹園があり、観光の目玉にもなっています。

また米沢市は、前田慶次ゆかりの土地としても知られています。漫画「花の慶次」でその知名度が高くなっているようですが、上杉家の家臣でもあった前田慶次は、晩年を米沢満世堂森で過ごしたということです。

「どこでお金を借りよう・・・」と考えている方へ。

dokodekariru

全国どこからでも24時間365日申込を受付けているフリーキャッシングをご存知ですか?

当サイトが実力ナンバーワンの借入先としてオススメしているのがプロミスです。

借り入れができるかどうかの3秒診断が「無記名で可能」ですから、借り入れができることを確認してから正式に申し込みでも大丈夫です。

お手持ちのスマホやパソコンから診断できるので、まずは簡単3秒診断だけでもしてみてはどうでしょうか?

◎→プロミスの無記名3秒診断はコチラ

プロミスは、テレビのCMなどをしている大手のサービスで、実は、銀行などから借りるよりもお金を借りるまでの時間が短いケースも多いのです。(※最短1時間融資です

まずは、事前診断だけでもしてみることをオススメしています。

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ