困った!自動車税が払えない。借りることは可能?

「どこでお金を借りよう・・・」と考えている方へ。

dokodekariru

全国どこからでも24時間365日申込を受付けているフリーキャッシングをご存知ですか?

当サイトが実力ナンバーワンの借入先としてオススメしているのがプロミスです。

借り入れができるかどうかの3秒診断が「無記名で可能」ですから、借り入れができることを確認してから正式に申し込みでも大丈夫です。

お手持ちのスマホやパソコンから診断できるので、まずは簡単3秒診断だけでもしてみてはどうでしょうか?

◎→プロミスの無記名3秒診断はコチラ

プロミスは、テレビのCMなどをしている大手のサービスで、実は、銀行などから借りるよりもお金を借りるまでの時間が短いケースも多いのです。(※最短1時間融資です

まずは、事前診断だけでもしてみることをオススメしています。

【当サイト過去30日で申し込み数1位の借入先を紹介】安心してお金を借りたい方へ。

【全国どこからでも365日・土日祝日も24時間申込可能】

【来店不要・保証人不要・担保不要のフリーキャッシング】

【最短1時間融資がスピーディー】

借り入れ可能かわかるプロミスの簡単3秒診断(無記名でOK)がおすすめです

◎→>>安心して借りれるプロミスの3秒診断はこちらをクリック<<

毎年やって来る納税の季節、だれもがユウウツになる時期と言えるでしょう。その中でも自動車税の支払いは、かなりの負担を感じている方も多いのではないでしょうか。自動車を保有していることで、いつでも使えるというメリットはありますが、自動車税の支払い義務など維持費が掛かるというデメリットもあります。

それでもメリットの方が大きいことで、多くの方が自動車を購入しています。そのために毎年5月になると自動車税の納付書が郵送されて来ます。支払い期限は5月の末となっていることが多く、その日まで納税をする必要があります。

自動車税の支払いに必要なお金は?

税法の改正により、現在は環境性能の良い自動車の軽減割合が拡充されています。その反面、平成27年度から一定期間を経過した車の重課割合が10%から15%に引き上げられます。

そのため、たとえば2.5ℓ超~3ℓ以下の自家用車の場合、従来は51,000円であったものが、平成26年度には56,100円に増税となりました。そしてさらに平成27年度からは58,600円に増額されます。
このことにより自動車税の支払いは、ますます家計に大きな影響を与えるものとなるでしょう。

自動車税が払えないとどうなるの?

車を持っていると定期的に受けなくてはならないのが車検です。車検を受ける時には、自動車税の領収書が必要になります。したがって納税が済まない内は車検を受けることができないことになります。

上記の通り自動車税は増額され、家計の負担も大きくなっています。それでも自動車税は、毎年4月1日時点での車の所有者に対して課税されます。納税は国民の義務であるため、5月末までに納税をする必要があります。

納期限までに納付しない場合、督促状が届きます。督促状の発布から10日を経過しても納付しない場合は、差押えなどの滞納処分されることになります。

具体的には銀行や信用金庫などの口座、給料、自動車、不動産などが差押えの対象となります。給料の差押えでは、事前に勤め先に県税事務所が収入の調査をすることもあります。このような状況になると、会社に税金の滞納を知られてしまうことになります。

自動車税の滞納をすることにより、延滞金も発生します。納付期限の翌日から実際に納付をした日までの日数が延滞金の対象となります。

自動車税を払えない時、キャッシングで税金を捻出

自動車税が払えない、その理由は税額が高額であることが大きいと思います。都道府県に寄りますが、なかには自動車税の分納ができる場合もあるようです。それでも車検がある年に分納をしていると、何かと面倒なこともあるようです。

自動車税が払えないときには、キャッシングに頼るのも良いかも知れません。自家用の乗用車ならば数万円という税額になっているので、銀行や消費者金融などのカードローンの利用は便利です。銀行カードローンは4~14%前後、消費者金融なら4.5~18.0%の金利が付きますが、たとえばボーナスまでの繋ぎとしてお金を借りるなら、2~3か月間の借入れとなります。3か月間6万円借りる場合、銀行カードローンならば90日間で2,071円、消費者金融ならば2,663円の利息です。

自動車税の滞納をして財産を差押えられるならば、この程度の利息ならば金融機関で借りる方が良いと言えるでしょう。

「どこでお金を借りよう・・・」と考えている方へ。

dokodekariru

全国どこからでも24時間365日申込を受付けているフリーキャッシングをご存知ですか?

当サイトが実力ナンバーワンの借入先としてオススメしているのがプロミスです。

借り入れができるかどうかの3秒診断が「無記名で可能」ですから、借り入れができることを確認してから正式に申し込みでも大丈夫です。

お手持ちのスマホやパソコンから診断できるので、まずは簡単3秒診断だけでもしてみてはどうでしょうか?

◎→プロミスの無記名3秒診断はコチラ

プロミスは、テレビのCMなどをしている大手のサービスで、実は、銀行などから借りるよりもお金を借りるまでの時間が短いケースも多いのです。(※最短1時間融資です

まずは、事前診断だけでもしてみることをオススメしています。

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ