芝信用金庫カードローンの申し込み借入方法!

「どこでお金を借りよう・・・」と考えている方へ。

dokodekariru

全国どこからでも24時間365日申込を受付けているフリーキャッシングをご存知ですか?

当サイトが実力ナンバーワンの借入先としてオススメしているのがプロミスです。

借り入れができるかどうかの3秒診断が「無記名で可能」ですから、借り入れができることを確認してから正式に申し込みでも大丈夫です。

お手持ちのスマホやパソコンから診断できるので、まずは簡単3秒診断だけでもしてみてはどうでしょうか?

◎→プロミスの無記名3秒診断はコチラ

プロミスは、テレビのCMなどをしている大手のサービスで、実は、銀行などから借りるよりもお金を借りるまでの時間が短いケースも多いのです。(※最短1時間融資です

まずは、事前診断だけでもしてみることをオススメしています。

【当サイト過去30日で申し込み数1位の借入先を紹介】安心してお金を借りたい方へ。

【全国どこからでも365日・土日祝日も24時間申込可能】

【来店不要・保証人不要・担保不要のフリーキャッシング】

【最短1時間融資がスピーディー】

借り入れ可能かわかるプロミスの簡単3秒診断(無記名でOK)がおすすめです

◎→>>安心して借りれるプロミスの3秒診断はこちらをクリック<<

東京都港区に本店を置いている芝信用金庫は、大正14年に有限責任芝信用組合として発足し、昭和28年に芝信用金庫に改組しました。
その後他のしんきんの業務を譲受し、平成15年に東調布信用金庫と合併を行い、現在の体制となっています。

営業地区については、東京都では東京23区、武蔵野市、三鷹市、調布市、狛江市、西東京市、小金井市、府中市、稲城市、多摩市、町田市、東久留米市、小平市、東村山市、国分寺市、清瀬市が該当します。

また神奈川県においても営業地区があり、川崎市、横浜市、大和市、相模原市(旧津久井町、旧相模湖町、旧城山町、旧藤野町を除く)がそれにあたります。
また埼玉県にも営業エリアはあり、和光市、新座市、朝霞市、戸田市に及んでいます。

最大300万円、芝信用金庫「カードローンアイ」は超低金利

芝信用金庫カードローン
芝信用金庫には、上記の営業地区に住んでいる方や勤務をしている方に向けた個人ローンがあり、特にカードローン商品には専用カードを利用して手軽に借りられるというメリットがあります。

「カードローンアイ」という商品は、100~300万円の3種類のみのコースとなっているカードローンであり、使い勝手の良いカードローンと言えます。
申し込みできるのは満20歳以上60歳未満の方で、安定継続の収入が必要となります。また前年度の年収が300万円以上である必要があり、勤続年数についても2年以上必要としています。
条件を見ると非常に厳しい内容と言えますが、その代わりにカードローンアイでは4.8~6.8%という超低金利でお金を借りることができます。

保証会社がセディナということで、しんきん保証基金の保証するカードローンではなく、独自の商品と言えますが、大手銀行カードローンで100万円を借りるならば14.0%前後、100万円を超えて200万円以下ならば9%台から12%台の金利となっています。また200万円を超えて300万円以下ならば7%台から9%台という金利です。

このことから、芝信用金庫のカードローンアイがどれだけ超低金利となっているかお分かりいただけると思います。芝信用金庫でお金を借りる資格のある方は、まとまった資金が必要ならば、まずカードローンアイの申し込みを検討してみると良いかも知れません。

カードローンアイの申し込み借入方法とは

芝信用金庫のカードローン、「カードローンアイ」の申し込み借入方法は、インターネットとFAXから申し込みできます。申し込みにはWEBサイトにある専用ボタンを押して仮審査申し込みに進みます。申し込み後には確認の電話が自宅や勤務先に掛かることもあります。

仮審査結果は電話等で連絡が来ますが、その後の取引を希望する場合には必要な書類を持参のうえで本支店に出向く必要があります。その際には再度本申込書への記入が必要になり、その内容と書類に不適合がなければローンが実行されます。
必要な書類とは本人を確認できる資料、200万円コース、300万円コースを利用する場合には所得証明書の提出も必要になります。

具体的には給与所得者の場合は源泉徴収票、所得証明書、住民税決定通知書となっています。
また自営業者の方は納税証明書その2、または税務署受付印のある確定申告書の写しのどちらかを持参します。

実際の借入れには、ローンカードの発送を待つ必要がありますが、カードが発行されれば、しばしんのATMから何度も借入れできる他、全国の信用金庫、提携金融機関、ゆうちょ銀行等のATMから自由に出金による借入れをすることができます。

返済方法は毎月10日の約定返済で、契約極度額が100万円の場合は1万円、200万円の場合は2万円、300万円の場合は3万円が返済額となっています。

100万円までの借入れならば「しばしんカードローン」が手軽

カードローンアイよりも少額のコースとなっているのが「しばしんカードローン」です。利用のコースは10万円、20万円、30万円、50万円、100万円の5種類から構成されています。
ただし、100万円コースの利用には勤続年数が2年以上必要であり、安定継続の収入も求められています。

申し込み方法については、50万円コースまではインターネット申し込みが可能になっています。仮審査申込みを行う際に、簡単に手続きをすることができるので、少額の借入れならば、インターネット申し込みが便利です。
返済額は10万円が借入限度額ならば5千円、20万円・30万円ならば1万円、50万円ならば1.5万円、そして100万円ならば2万円となっています。

申し込みの流れについては、カードローンアイと同様ですが、インターネットによる申込みができるのは極度額50万円までとなっているので、要注意です。

芝信用金庫でお金を借りるまとめ

芝信用金庫のカードローンには2つのカードローンがありますが、実はもう1つ教育カードローン「まなぶ」もあります。こちらは子供や兄弟の教育資金に特化したカードローンなので、この目的以外の使いみちはできません。
自由な目的で利用できるカードローンアイ、しばしんカードローンならば事業性資金以外ならば自由な使いみちで利用できます。

芝信用金庫の本店のある東京都港区と言えば、芝公園にある東京タワーが観光の目玉と言えますよね。東京スカイツリーが建設されるまでは、単独で電波送信を担ってきた東京タワーですが、それだけではなく展望台や東京タワー水族館など、訪れる人を楽しませてくれています。
また赤坂にあるサントリーホールは、パイプオルガンを聴くことのできるホールであり、舞台を円形に囲む客席となっているため、舞台と客席の一体化を図れるようになっています。

「どこでお金を借りよう・・・」と考えている方へ。

dokodekariru

全国どこからでも24時間365日申込を受付けているフリーキャッシングをご存知ですか?

当サイトが実力ナンバーワンの借入先としてオススメしているのがプロミスです。

借り入れができるかどうかの3秒診断が「無記名で可能」ですから、借り入れができることを確認してから正式に申し込みでも大丈夫です。

お手持ちのスマホやパソコンから診断できるので、まずは簡単3秒診断だけでもしてみてはどうでしょうか?

◎→プロミスの無記名3秒診断はコチラ

プロミスは、テレビのCMなどをしている大手のサービスで、実は、銀行などから借りるよりもお金を借りるまでの時間が短いケースも多いのです。(※最短1時間融資です

まずは、事前診断だけでもしてみることをオススメしています。

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ