西中国信用金庫カードローンでお金を借りたい!

「どこでお金を借りよう・・・」と考えている方へ。

dokodekariru

全国どこからでも24時間365日申込を受付けているフリーキャッシングをご存知ですか?

当サイトが実力ナンバーワンの借入先としてオススメしているのがプロミスです。

借り入れができるかどうかの3秒診断が「無記名で可能」ですから、借り入れができることを確認してから正式に申し込みでも大丈夫です。

お手持ちのスマホやパソコンから診断できるので、まずは簡単3秒診断だけでもしてみてはどうでしょうか?

◎→プロミスの無記名3秒診断はコチラ

プロミスは、テレビのCMなどをしている大手のサービスで、実は、銀行などから借りるよりもお金を借りるまでの時間が短いケースも多いのです。(※最短1時間融資です

まずは、事前診断だけでもしてみることをオススメしています。

【当サイト過去30日で申し込み数1位の借入先を紹介】安心してお金を借りたい方へ。

【全国どこからでも365日・土日祝日も24時間申込可能】

【来店不要・保証人不要・担保不要のフリーキャッシング】

【最短1時間融資がスピーディー】

借り入れ可能かわかるプロミスの簡単3秒診断(無記名でOK)がおすすめです

◎→>>安心して借りれるプロミスの3秒診断はこちらをクリック<<

西中国信用金庫の歴史と概要

西中国信用金庫カードローン
明治42年5月、無限責任彦島村信用組合が設立され、大正11年8月には無限責任彦島町信用組合に名称変更されました。

その後、下関信用組合と合併、信用協同組合から信用金庫に改組され、下関信用金庫に名称を変更されました。

その後も豊浦信用金庫、吉南信用金庫、宇部信用金庫、津和野信用金庫と合併を行い、その際に現在の西中国信用金庫に名称を変更しました。
また、平成21年10にも岩国信用金庫、下関市職員信用組合と合併しています。

西中国信用金庫の営業区域

上記のようにいくつもの金融機関と合併を行った西中国信用金庫の店舗は51にものぼり、営業地区については山口県下関市、山陽小野田市、宇部市、美祢市、山口市、防府市、萩市(旧萩市を除く)、周南市(旧都濃郡鹿野町)、岩国市、柳井市、阿武郡、玖珂郡、大島郡にあります。

また島根県では益田市、鹿足郡に、広島県では大竹市、福岡県では北九州市にも営業エリアを拡大しています。

西中国信用金庫には8つのカードローンがある

上記のように西中国信用金庫は、他のしんきんと比較すると、より多くの金融機関が合併している信用金庫となっています。そのことが原因であるかどうかは定かではありませんが、同金庫には8つのカードローン商品が用意されています。

合併された金融機関の数だけでなく、提供しているカードローン商品の数も、他のしんきんの群を抜いていると言えます。

「にししんフリーカードローン」は最大500万円の低金利カードローン

西中国信用金庫のカードローン商品は非常に多く、その選択も一苦労となるかも知れませんが、それでも最も低金利である「にししんフリーカードローン」には注目したいところです。

利用限度額は10~500万円となっていて、金利は一律11.9%であるため、非常に低金利となっています。

利用限度額と金利に注意が必要

「にししんフリーカードローン」は20歳以上65歳未満の方で、安定継続の収入があることが条件となっています。

また保証会社の三菱UFJニコスの保証を受ける必要もありますが、500万円までの利用可能額の中で、上記の条件を満たす方を対象に西中国信用金庫と保証会社の審査により、10万円単位で利用限度額を設定されます。

その際に設定される利用限度額により、11.9%という金利が本当にオトクな金利であるかを考える必要があります。

オトクな金利は200万円以下まで

大手銀行カードローン金利と比較した場合、審査で決定した利用限度額が200万円を超える場合には、11.9%の金利は割高となります。

更に500万円の借入れならば、大手銀行カードローンならば4.0~4.5%前後の金利となることから、「にししんフリーカードローン」の一律金利は非常に高金利となってしまいます。

このことから「にししんフリーカードローン」は、200万円以下の利用に向いているカードローンと言えます。

「にししんフリーカードローン」返済額は緩やかな設定

返済は定額自動返済となっています。

毎月10日に極度額による返済額を返済します。極度額が10万円の場合は、毎月3千円の返済額ですが、50万円でも毎月7千円となり、50万円以下の場合に1万円の返済となるカードローンが多いなか、緩やかな返済額と言えるでしょう。

低金利カードローンは他にもアリ、「エデカードローン」

「にししんフリーカードローン」ほどではありませんが、西中国信用金庫には低金利カードローンと言える商品が他にもあり、それが「エデカードローン」です。

金利は一律12.5%となっているので、大手銀行カードローンよりも低金利でお金を借りることができます。
こちらは利用限度額が50万円までとなっていて、この範囲の利用額に対する金利としては低めの設定と言えます。

「エデカードローン」申し込みには一定の条件アリ

このような低金利カードローンには一定の条件が設定されていることが普通であり、「エデカードローン」についても勤続年数2年以上、居住2年以上、年収150万円以上という利用条件があります。

条件はやや厳しいが返済は随時返済により緩め

利用には一定のやや厳しい条件が設定されている「エデカードローン」ですが、返済については随時返済となり、任意の日にちに任意の金額を返済していくことができます。

利用条件を満たすことができれば、低金利で利用できて、マイペースで返済できるカードローンに魅力を感じる方も多いでしょう。

西中国信用金庫カードローンでお金借りるまとめ

西中国信用金庫カードローンには8つの品揃えがありますが、その中でも低金利カードローンもいくつか用意されています。

返済方法についても定額返済に限定している場合と、随時返済に限定している場合があり、カードローン選択には、金利を比較検討すると共に、返済方法についても考慮すると良いでしょう。

西中国信用金庫本店のある山口県下関市と言えば、やはり関門トンネルが有名ですよね。九州と本州を結ぶ海底トンネルであり、昭和11年に着工したものの戦争により一時中断されていましたが、昭和33年3月に完成しました。
車だけでなく人が歩ける人道もあり、その距離は780mにも渡っています。

「どこでお金を借りよう・・・」と考えている方へ。

dokodekariru

全国どこからでも24時間365日申込を受付けているフリーキャッシングをご存知ですか?

当サイトが実力ナンバーワンの借入先としてオススメしているのがプロミスです。

借り入れができるかどうかの3秒診断が「無記名で可能」ですから、借り入れができることを確認してから正式に申し込みでも大丈夫です。

お手持ちのスマホやパソコンから診断できるので、まずは簡単3秒診断だけでもしてみてはどうでしょうか?

◎→プロミスの無記名3秒診断はコチラ

プロミスは、テレビのCMなどをしている大手のサービスで、実は、銀行などから借りるよりもお金を借りるまでの時間が短いケースも多いのです。(※最短1時間融資です

まずは、事前診断だけでもしてみることをオススメしています。

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ