豊和銀行カードローンからお金を借りるなら!

「どこでお金を借りよう・・・」と考えている方へ。

dokodekariru

全国どこからでも24時間365日申込を受付けているフリーキャッシングをご存知ですか?

当サイトが実力ナンバーワンの借入先としてオススメしているのがプロミスです。

借り入れができるかどうかの3秒診断が「無記名で可能」ですから、借り入れができることを確認してから正式に申し込みでも大丈夫です。

お手持ちのスマホやパソコンから診断できるので、まずは簡単3秒診断だけでもしてみてはどうでしょうか?

◎→プロミスの無記名3秒診断はコチラ

プロミスは、テレビのCMなどをしている大手のサービスで、実は、銀行などから借りるよりもお金を借りるまでの時間が短いケースも多いのです。(※最短1時間融資です

まずは、事前診断だけでもしてみることをオススメしています。

【当サイト過去30日で申し込み数1位の借入先を紹介】安心してお金を借りたい方へ。

【全国どこからでも365日・土日祝日も24時間申込可能】

【来店不要・保証人不要・担保不要のフリーキャッシング】

【最短1時間融資がスピーディー】

借り入れ可能かわかるプロミスの簡単3秒診断(無記名でOK)がおすすめです

◎→>>安心して借りれるプロミスの3秒診断はこちらをクリック<<

豊和銀行の歴史と概要

昭和24年12月に大分県大分市に大豊殖産無尽株式会社が設立されました。その後、豊和銀行へと商号が変更され、現在に至っています。

豊和銀行の店舗数は42となっていて、第二地方銀行として位置づけられているものの、自己資本比率については10.08%(平成26年3月時点)であり、県内に本店を置く信用金庫よりも低い数値となっています。

それでも預金額や貸出金については、地方銀行である大分銀行に次ぐ数字となっています。

豊和銀行には「新カードローン」がある

このように豊和銀行は大分県でただ1行の第二地方銀行となっていますが、カードローンでは「新カードローン」の提供をしています。

申し込み方法では、他の銀行カードローンと異なっていて、クリアするべき利用条件の設定もあるため、新カードローンからお金を借りるなら、事前にその詳細を知っておく必要があります。詳細については以下を参考にしてみてください。

利用条件は年収150万円以上、「新カードローン」とは

豊和銀行カードローンの「新カードローン」は、前年度の年収が150万円以上ある方が借入れの対象となっています。

更に勤続年数が1年以上、営業年数では3年以上必要となり、年齢は満20歳以上60歳未満である必要もあります。

単純計算をするならば月収は12.5万円ということになります。パートやアルバイトならばフルタイムで働いて得られる金額と言えるでしょう。

「新カードローン」利用限度額と金利について

このように一定の利用条件が設定されている「新カードローン」ですが、利用限度額は20万円・30万円・50万円・100万円・200万円という5種類のコースとなっています。

「新カードローン」金利の注意点

金利は固定金利で年12.0%となっています。カードローン金利には一定の幅を持たせている場合もありますが、このように一律の金利として1つの利率を設定している場合もあります。

このことによって、20万円を借りても200万円を借りても同一の金利でお金を借りることになります。

一般的な銀行カードローン金利としては100万円超200万円以下の借入をする場合、9~12%前後の金利となるケースが多いようです。
新カードローンの金利については、200万円を借りる場合では割高となってしまいます。

それでも100万円以下の借入れならば、一般の銀行のカードローン金利は12~14%前後となっているため、新カードローン金利の方がオトクと言えるでしょう。

「新カードローン」の申し込み方法

豊和銀行の「新カードローン」に申し込みをする場合、取引を希望する店舗窓口で手続きをする必要があります。

インターネットによる審査申込ができるカードローンが多い中、FAXや電話による申し込みも受付していないようで、不便を感じる場合も多いと思います。
それでも、まずは電話により店頭や豊和銀行「ほうわヒルトホールプラザ」に電話して相談してみると良いでしょう。

申し込みの流れとは

窓口にて申し込みをした後には、その内容を基にした審査が行われます。豊和銀行は勿論ですが、保証会社となっている九州総合信用も併せて審査を行っています。

正式契約の手続きも必要になります。審査に通過した旨の回答を受けた時には、速やかに申し込みをした店舗へ再び足を運ぶ必要があります。その際には本人確認資料と所得を証明する書類、通帳やお届け印を持参します。
契約が完了すると新カードローン専用カードが発送されてきます。

「新カードローン」の借入・返済方法とは

豊和銀行の新カードローンの借入方法については、ATMによる借入れです。豊和銀行の本支店や提携金融機関のATMなどを利用して出金をします。

返済方法については、毎月12日に支払う約定返済と、任意のタイミングで支払う随時返済の2通りとなっています。

約定返済では20.・30・50万円コースでは毎月10,000円の返済額となっています。また100万円コースは20,000円、200万円コースは30,000円を返済します。

返済方法としては勿論、約定返済が主となっています。そのため、毎月必ず約定日までの返済が必要になります。

それでも約定返済と併用して随時返済をすることで、貸越専用口座への直接入金が可能になり、借入れの元金を減らすことが可能になります。

豊和銀行でお金借りるまとめ

豊和銀行の新カードローンはインターネットによる申し込みができません。それでも年収による申し込み制限があり、利用できる年齢についても60歳未満の方が上限となっています。

このことでは一見不便と思えるカードローンですが、それでも一律12.0%の金利は利用する金額によっては低金利となるため、そのような場合に向いているカードローンと言えます。

大分県大分市と言えば、大分城址公園が人気です。大分市の中心部にあり、観光地としては便の良い場所と言えます。
また高崎山自然動物園もあり、野猿の生息地ともなっています。ただし、カバンの中に食べ物があると奪われる心配もあるようです。

「どこでお金を借りよう・・・」と考えている方へ。

dokodekariru

全国どこからでも24時間365日申込を受付けているフリーキャッシングをご存知ですか?

当サイトが実力ナンバーワンの借入先としてオススメしているのがプロミスです。

借り入れができるかどうかの3秒診断が「無記名で可能」ですから、借り入れができることを確認してから正式に申し込みでも大丈夫です。

お手持ちのスマホやパソコンから診断できるので、まずは簡単3秒診断だけでもしてみてはどうでしょうか?

◎→プロミスの無記名3秒診断はコチラ

プロミスは、テレビのCMなどをしている大手のサービスで、実は、銀行などから借りるよりもお金を借りるまでの時間が短いケースも多いのです。(※最短1時間融資です

まずは、事前診断だけでもしてみることをオススメしています。

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ