足利小山信用金庫カードローンの申し込み借入方法!

「どこでお金を借りよう・・・」と考えている方へ。

dokodekariru

全国どこからでも24時間365日申込を受付けているフリーキャッシングをご存知ですか?

当サイトが実力ナンバーワンの借入先としてオススメしているのがプロミスです。

借り入れができるかどうかの3秒診断が「無記名で可能」ですから、借り入れができることを確認してから正式に申し込みでも大丈夫です。

お手持ちのスマホやパソコンから診断できるので、まずは簡単3秒診断だけでもしてみてはどうでしょうか?

◎→プロミスの無記名3秒診断はコチラ

プロミスは、テレビのCMなどをしている大手のサービスで、実は、銀行などから借りるよりもお金を借りるまでの時間が短いケースも多いのです。(※最短1時間融資です

まずは、事前診断だけでもしてみることをオススメしています。

【当サイト過去30日で申し込み数1位の借入先を紹介】安心してお金を借りたい方へ。

【全国どこからでも365日・土日祝日も24時間申込可能】

【来店不要・保証人不要・担保不要のフリーキャッシング】

【最短1時間融資がスピーディー】

借り入れ可能かわかるプロミスの簡単3秒診断(無記名でOK)がおすすめです

◎→>>安心して借りれるプロミスの3秒診断はこちらをクリック<<

「足利小山信用金庫」、名前から推測できるように足利信用金庫と小山信用金庫が平成16年に合併してできた信用金庫です。栃木県に本店のある信用金庫は6金庫もあり、北海道を除く地域では多い部類に属すると思います。その中にあって栃木県内で第一位の規模を誇るのが、足利小山信用金庫です。

営業区域については、栃木県足利市、小山市、佐野市、栃木市、下野市、宇都宮市の一部、下都賀郡の野木町と壬生町、河内郡上三川町、群馬県太田市、館林市、桐生市の一部、邑楽郡邑楽町、大泉町、千代田町、茨城県結城市、古河市となっています。

足利小山信用金庫で個人向けのローンを利用する時、上記の営業エリアに住んでいること、あるいは勤務していることが絶対条件となりますので、要注意です。

足利小山信用金庫カードローンの特徴と申し込み借入方法

足利小山信用金庫カードローン
個人ローンの中で最も使い勝手の良い商品と言えば、やはりカードローンですよね。足利小山信用金庫では、カードローン商品として「しんきんカードローン」、「しんきんカードローンきゃっする」と2種類の商品を提供しています。

いずれも満20歳以上65歳未満の安定継続した収入があることが、利用の条件となっています。

いずれの申し込み借入方法についても、以下の手順となっています。

  1. インターネットを利用して仮審査申込み
  2. 最短即日で仮審査回答がメールや電話で通知される
  3. 希望する店舗窓口で正式契約
  4. 専用カードが発送され、ATMから借入可能になる

利用できるATMは足利小山信用金庫のほか、全国の信用金庫、銀行、コンビニなどでに設置されていますので、借入限度額の範囲内で何度でも借入れや返済ができます。

しんきんカードローンを利用する場合、借入限度額は30万円、50万円、100万円の3つのコースが利用できます。3年間の契約期間を延長するには、再審査に通る必要がありますが、通過の場合は自動更新となります。
金利は一律で年13.5%の固定金利となっています。

きゃっするは最短即日回答、最大500万円まで借りれ可能

またしんきんカードきゃっする利用の場合は、年金受給のみで生活をしている方は利用できませんが、それ以外の安定継続の収入があれば借りられます。パートやアルバイトの方も利用可能で、専業主婦の方については、69歳以下の年金・パート・アルバイト以外の収入がある配偶者がいることを条件に借入れ可能となります。

10~500万円が契約極度額となっていて、まとまった資金が必要な場合でも、仮審査回答は最短即日となっているので、申込みからカード発行まで早く便利なカードローンと言えます。

保証会社は信金ギャランティ株式会社で、全国の信用金庫のきゃっするの取扱いをしています。その為、審査は一定の基準により行われるために短時間で終了するシステムになっています。審査では年5.8~14.6%の範囲の金利のうち、どの金利を適用するかということも決定しています。

上記のしんきんカードローンの金利13.5%と比較をすると、こちらの方が割高になっています。両者の申し込み借入方法について調べる時、金利の差に気付くことでしょう。選択方法として普通に考えるならば、100万円までの借入れの場合、当然金利が少しでも低いしんきんカードローンの利用がオススメとなります。

ただし急いでいる場合には、その選択結果はまた変わって来ることもあると思います。前述のとおり、きゃっするは審査が早く、審査結果を申込みの当日に知ることができるからです。少しでも早く借りられるならば、1.1%の金利差よりも早さを優先したいということもあるでしょう。

異なる返済方法、その違いとは

足利小山信用金庫カードローンの申し込み借入方法を知るには、返済方法も把握しておく必要がありますね。
しんきんカードローンの返済方法は、や契約極度額に応じて返済額が決定しますが、しんきんきゃっするの方は約定日前日時点の貸越残高を基準にして返済額が決まる、いわゆる「残高スライド方式」という方法になっています。

毎月変わらずに同じ返済額となるのは前者の方で、後者の方は一定の残高の範囲から抜ける時に返済額が変動します。ですので、返済計画がたてやすいのは、しんきんカードローンの方と言えます。

足利小山信用金庫には、審査の早いフリーローンあり

カードローンは必要な時にその都度借入れをすることになりますが、必要な金額を一度に借りることができるのが、フリーローンです。そしてカードローンよりも金利が少な目というメリットもあります。

足利信用金庫には、年5.5~13.0%の金利となっているフリーローンがあります。カードローンとは違いローンカードの利用ができないために、1つの契約で利用する金額を一括で借入れますが、カードローンよりも用途が多くなっているのが大きな魅力と言えます。

足利小山信用金庫でお金を借りるまとめ

足利小山信用金庫のカードローンは、シンプルです。しんきんカードローンやカードローンきゃするは、一般的な商品となっています。全国の信用金庫では、同様にしんきん保証基金や信金ギャランティ株式会社が保証会社となっているカードローンがあります。利用には金利や利用可能な金額、審査の早さを基準にして選択する必要があります。

足利小山信用金庫の本店は足利市となります。足利学校跡やあしかがフラワーパーク、足利市立美術館など多数の観光スポットがあります。

「どこでお金を借りよう・・・」と考えている方へ。

dokodekariru

全国どこからでも24時間365日申込を受付けているフリーキャッシングをご存知ですか?

当サイトが実力ナンバーワンの借入先としてオススメしているのがプロミスです。

借り入れができるかどうかの3秒診断が「無記名で可能」ですから、借り入れができることを確認してから正式に申し込みでも大丈夫です。

お手持ちのスマホやパソコンから診断できるので、まずは簡単3秒診断だけでもしてみてはどうでしょうか?

◎→プロミスの無記名3秒診断はコチラ

プロミスは、テレビのCMなどをしている大手のサービスで、実は、銀行などから借りるよりもお金を借りるまでの時間が短いケースも多いのです。(※最短1時間融資です

まずは、事前診断だけでもしてみることをオススメしています。

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ