遠州信用金庫カードローンの申し込み借入方法!

「どこでお金を借りよう・・・」と考えている方へ。

dokodekariru

全国どこからでも24時間365日申込を受付けているフリーキャッシングをご存知ですか?

当サイトが実力ナンバーワンの借入先としてオススメしているのがプロミスです。

借り入れができるかどうかの3秒診断が「無記名で可能」ですから、借り入れができることを確認してから正式に申し込みでも大丈夫です。

お手持ちのスマホやパソコンから診断できるので、まずは簡単3秒診断だけでもしてみてはどうでしょうか?

◎→プロミスの無記名3秒診断はコチラ

プロミスは、テレビのCMなどをしている大手のサービスで、実は、銀行などから借りるよりもお金を借りるまでの時間が短いケースも多いのです。(※最短1時間融資です

まずは、事前診断だけでもしてみることをオススメしています。

【当サイト過去30日で申し込み数1位の借入先を紹介】安心してお金を借りたい方へ。

【全国どこからでも365日・土日祝日も24時間申込可能】

【来店不要・保証人不要・担保不要のフリーキャッシング】

【最短1時間融資がスピーディー】

借り入れ可能かわかるプロミスの簡単3秒診断(無記名でOK)がおすすめです

◎→>>安心して借りれるプロミスの3秒診断はこちらをクリック<<

遠州信用金庫の歴史と概要

遠州信用金庫カードローン
昭和25年、気賀信用組合として発足後、翌年には浜名郡信用組合として設立されました。更に翌年には引佐郡信用組合に名称を変更した後、引佐信用金庫に改組されました。

そして昭和38年11月に浜名信用金庫に名称変更、46年4月には引佐信用金庫と浜名信用金庫が合併して遠州信用金庫が発足した後は、本店を現在の浜松市中区に新築移転しました。

営業地区は静岡県浜松市、磐田市、湖西市、袋井市、掛川市、周智郡、そして愛知県豊橋市にあります。

遠州信用金庫には5つのカードローンがある

遠州信用金庫のカードローンは「カードローンきゃっする」、「ゆうゆうきゃっする」、「e・eローン」、「しんきんカードローン」、「カードローンラピッド」の5商品となっています。

その中から「カードローンラピッド」、「しんきんカードローン」は低金利で利用できるカードローンとなっています。両者の申し込み借入方法については以下の通りとなります。

「カードローンラピッド」は5商品中で最低金利

「カードローンラピッド」は利用限度額30万円と、極めて少額の利用限度額となっています。通常、どんなに少額となっていても50万円までは借入可能な場合が多いため、とても珍しいと言えるでしょう。それでも必要な時に必要な分だけ、その都度借入れをするには十分な金額と言えるかも知れません。

「カードローンラピッド」の金利は9.2%の低金利

上記のように借入限度額は少ないカードローンではありますが、金利については固定金利で9.2%という低金利になっています。

通常、銀行のカードローンでお金を借りるなら、30万円借りる場合には14.0%前後の金利が適用されるので、銀行カードローンを利用するよりもオトクに借入れができることになります。

「カードローンラピッド」申し込みは窓口から

申し込みはインターネットでの利用ができないようで、直接窓口へ行って申し込みをする必要があります。審査に通過すると正式な契約が必要になります。

契約が完了すればカードが発行され、ATMから借入れが自由にできるようになります。

正式契約は来店が必要

仮審査申込を窓口で行うことで申し込みとなりますが、それだけは申し込みは完了していません。遠州信用金庫と保証会社の審査が完了してから再び窓口へ来店して正式な契約を行う必要があります。

その際には本人確認資料と普通預金のお届け印の持参が必要です。

100万円まで利用可能、「しんきんカードローン」

上記の「カードローンラピッド」の利用限度額は30万円と、極めて少額のカードローンでしたが、「しんきんカードローン」では100万円までの利用が可能です。金利についても年9.5%となっているため、「カードローンラピッド」と殆ど同じと言えます。

利用限度額は収入次第で変わる

100万円までの利用が可能であることで、「しんきんカードローン」は便利なカードローンと言えます。

ただし誰もが100万円までの借入れを希望できるとは言えず、10~50万円までの利用の場合ならば、安定継続した収入の有無は問われないことになっています。そのため、パート・アルバイト・主婦の方も申し込みOKとなります。

もっとも65歳未満までが利用可能な年齢であり、一般社団法人しんきん保証基金の保証が受けられることも利用条件となっています。

一方、50万円を超える借入れの場合、安定継続の収入が必要になります。

「しんきんカードローン」の借入れ方法は2通りある

このように気軽に申し込みできるカードローン「しんきんカードローン」ですが、総合口座にカードローン枠を追加する当座貸越方式となっています。

借入れの方法は2通り用意されているため、便利に利用できる内容となっています。

1.窓口からの借入れ

今持っている遠州信用金庫の総合口座(普通預金)に、カードローンの利用限度額を設定する方法での借入れも可能になっています。窓口で総合口座通帳、お届け印を提示することで借入れが可能になります。

2.専用カードによる借入れ

専用カードを利用してATMから出金することで借入れができます。通常、カードローンと言えば、この方法での借入れとなる場合が圧倒的に多いと言えます。

ATM利用をすることで、窓口からの借入れよりも長い時間で利用可能となります。
利用できるATMは、遠州信用金庫、その他の信用金庫、銀行、農協、労働金庫、ゆうちょ銀行などの提携金融機関に設置されているATMとなります。

返済は随時返済方式

都合の良い時に口座に入金をすることで返済ができます。返済日や返済額の決まりはないので、任意での返済となります。

随時返済方式は、自由に返済をしたいという方には便利な返済方法と言えるでしょう。

遠州信用金庫からお金借りるまとめ

遠州信用金庫のATMについては、平日7時30分から20時までの利用が可能です。朝早くからATMが開いていることで、出掛ける前にお金を借りたいという時にも助かりますね。

手数料も無料になっているので、借入れに余計なお金が掛かることもなく安心です。

遠州信用金庫の本店は浜松市にありますが、浜松は楽器の生産でも有名な場所ですね。浜松市楽器博物館では、世界の古楽器を展示しています。ヘッドフォンも用意されているので、それぞれの音を聴くこともできます。また自由に楽器を演奏できるスペースもあり、人気の観光スポットとなっています。

「どこでお金を借りよう・・・」と考えている方へ。

dokodekariru

全国どこからでも24時間365日申込を受付けているフリーキャッシングをご存知ですか?

当サイトが実力ナンバーワンの借入先としてオススメしているのがプロミスです。

借り入れができるかどうかの3秒診断が「無記名で可能」ですから、借り入れができることを確認してから正式に申し込みでも大丈夫です。

お手持ちのスマホやパソコンから診断できるので、まずは簡単3秒診断だけでもしてみてはどうでしょうか?

◎→プロミスの無記名3秒診断はコチラ

プロミスは、テレビのCMなどをしている大手のサービスで、実は、銀行などから借りるよりもお金を借りるまでの時間が短いケースも多いのです。(※最短1時間融資です

まずは、事前診断だけでもしてみることをオススメしています。

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ