長崎銀行カードローンからお金を借りるなら!

「どこでお金を借りよう・・・」と考えている方へ。

dokodekariru

全国どこからでも24時間365日申込を受付けているフリーキャッシングをご存知ですか?

当サイトが実力ナンバーワンの借入先としてオススメしているのがプロミスです。

借り入れができるかどうかの3秒診断が「無記名で可能」ですから、借り入れができることを確認してから正式に申し込みでも大丈夫です。

お手持ちのスマホやパソコンから診断できるので、まずは簡単3秒診断だけでもしてみてはどうでしょうか?

◎→プロミスの無記名3秒診断はコチラ

プロミスは、テレビのCMなどをしている大手のサービスで、実は、銀行などから借りるよりもお金を借りるまでの時間が短いケースも多いのです。(※最短1時間融資です

まずは、事前診断だけでもしてみることをオススメしています。

【当サイト過去30日で申し込み数1位の借入先を紹介】安心してお金を借りたい方へ。

【全国どこからでも365日・土日祝日も24時間申込可能】

【来店不要・保証人不要・担保不要のフリーキャッシング】

【最短1時間融資がスピーディー】

借り入れ可能かわかるプロミスの簡単3秒診断(無記名でOK)がおすすめです

◎→>>安心して借りれるプロミスの3秒診断はこちらをクリック<<

長崎銀行の歴史

長崎銀行カードローン
長崎銀行は長崎県長崎市に本店を置いている、第二地方銀行です。
昭和16年8月、旧長崎無尽株式会社と昭和無尽株式会社が合併して、新長崎無尽株式会社となりました。

その後平成13年に現・株式会社西日本シティ銀行(旧株式会社福岡シティ銀行)の子会社となり現在に至っています。

長崎銀行には「プレミアA」というカードローンがある

このように親会社を他社に持つ長崎銀行ですが、カードローン商品としては「プレミアA」があります。

利用限度額は10~800万円という大型カードローンとなっていて、金利は2.8~14.95%となっています。大手の銀行カードローンとほぼ同様の内容になっていますが、申し込み方法や借入方法などには独自のシステムが設定されています。

申し込みは来店不要であり、ネット完結の申し込みや口座開設不要、借入方法は2つあり、専業主婦の借入れもOK、70歳未満まで申し込み可能と、メリットの多いカードローンです。

また必要書類は500万円未満の申し込みならば、本人確認書類のみとなり収入を証明する書類の提出は不要となっています。

長崎銀行カードローン「プレミアA」の申し込み借入方法

カードローン「プレミアA」の手続きの流れは、まず「個人情報の利用目的について」など全部で3つの同意事項に同意する必要があります。

その後インターネットによる申し込みとなります。
申し込み後は自宅や勤め先に確認の電話が掛かりますので、電話が繋がるようにしておく必要があります。電話に出られない場合、手続きの遅れや審査が不可能になる場合もあるので、要注意です。

申し込みから契約までの流れ

申し込み後は審査となりますが、審査を行うのは長崎銀行は勿論ですが、その他に九州カード株式会社、アコム株式会社のいずれかの保証を受けるために、どちらかの会社でも審査が行われます。

審査が終了すると結果が通知されます。
連絡方法は電話となりますが、連絡が付かない場合は郵送での回答となります。
その後は正式な契約へと手続きが進んで行きます。

契約手続きには、長崎銀行ホームページから申込書類のダウンロードができるようになっています。
必要な項目に記入をし、提出書類と一緒にFAXか郵送で送付をします。

書類を確認後、専用カードが自宅に郵送されてきますので、その後ATMを利用して借入れができます。

プレミアAの借入方法は2通り

上記の手順でプレミアAの申し込み後、ローンが実行されると借入れが可能になります。

その方法には2通りあり、1つは発行された専用カードを利用してATMから借入れする方法、2つ目は振込による借入れです。

振込みによる借入れとは

プレミアAの借入方法は、前述のように専用カードでATM利用をする方法もありますが、希望に応じて本人名義の普通預金口座への振込みによる借入れが可能です。

指定できる口座は長崎銀行のみならず他行の口座でもOKです。ただし、長崎銀行で口座を持っている場合には、同行の口座に振込みされます。

振込みされる金額には限度があり、利用限度額か100万円のうちどちらか少ない金額を上限として振込みされることになります。

プレミアAの返済方式も2通りアリ

プレミアAの借入方法には2通りがありましたが、返済方式についても2つの方法が用意されています。

どちらの方法で返済をしても返済額は同じになっています。
借入残高に対する返済額が予め設定されていて、残高が5千円以下の場合は残高全額となり、5千円超20万円以下の場合は、5千円、20万円超50万円以下の場合は1万円となります。

そしてそれ以降も残高に応じて返済額が増加し、最高額では700万円超800万円以下が残高の場合、9万円の返済額となります。

ATM返済方式

毎月15日の前日までにATMから自由なタイミングで返済することができます。長崎銀行やセブン銀行、ゆうちょ銀行のATMで返済をすることができるので、便利ですよね。

自動引落し方式(口座振替)

専用カードを利用して返済日の前日までに返済をする方法では心配という場合、毎月15日に自動引落しとなる返済方法を選ぶことができます。

もっとも、長崎銀行に普通預金口座を持っている場合には、自動的にこちらの方式で返済をすることになります。自動引落しならば返済忘れを防ぐことが可能になりますが、ただし、引落し口座の残高には注意が必要になります。

長崎銀行でお金借りるまとめ

長崎銀行には借入方法、返済方法共に2通りの方法が用意されています。申し込み手続きでも来店不要でWEBによる申込みが完結するシステムとなっていますが、借入れや返済でも利用者のニーズに柔軟に対応していることから、利用しやすい金融機関と言えるでしょう。

また地方銀行でありながら、最大800万円という借入限度額となっていることから、多くの人を利用の対象としているカードローンであると言えます。

長崎銀行の本店は長崎市ですが、長崎には歴史や文化を感じられる場所が多いですよね。例えば眼鏡橋は、中島川にかかる日本最古のアーチ型の形状を採用した石橋であることで、長崎観光の目玉の1つにもなっています。
また平和祈念像も外すことのできない観光スポットとであり、昭和30年に平和を祈る象徴として建造されました。

「どこでお金を借りよう・・・」と考えている方へ。

dokodekariru

全国どこからでも24時間365日申込を受付けているフリーキャッシングをご存知ですか?

当サイトが実力ナンバーワンの借入先としてオススメしているのがプロミスです。

借り入れができるかどうかの3秒診断が「無記名で可能」ですから、借り入れができることを確認してから正式に申し込みでも大丈夫です。

お手持ちのスマホやパソコンから診断できるので、まずは簡単3秒診断だけでもしてみてはどうでしょうか?

◎→プロミスの無記名3秒診断はコチラ

プロミスは、テレビのCMなどをしている大手のサービスで、実は、銀行などから借りるよりもお金を借りるまでの時間が短いケースも多いのです。(※最短1時間融資です

まずは、事前診断だけでもしてみることをオススメしています。

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ