静清信用金庫カードローンでお金を借りたい!

「どこでお金を借りよう・・・」と考えている方へ。

dokodekariru

全国どこからでも24時間365日申込を受付けているフリーキャッシングをご存知ですか?

当サイトが実力ナンバーワンの借入先としてオススメしているのがプロミスです。

借り入れができるかどうかの3秒診断が「無記名で可能」ですから、借り入れができることを確認してから正式に申し込みでも大丈夫です。

お手持ちのスマホやパソコンから診断できるので、まずは簡単3秒診断だけでもしてみてはどうでしょうか?

◎→プロミスの無記名3秒診断はコチラ

プロミスは、テレビのCMなどをしている大手のサービスで、実は、銀行などから借りるよりもお金を借りるまでの時間が短いケースも多いのです。(※最短1時間融資です

まずは、事前診断だけでもしてみることをオススメしています。

【当サイト過去30日で申し込み数1位の借入先を紹介】安心してお金を借りたい方へ。

【全国どこからでも365日・土日祝日も24時間申込可能】

【来店不要・保証人不要・担保不要のフリーキャッシング】

【最短1時間融資がスピーディー】

借り入れ可能かわかるプロミスの簡単3秒診断(無記名でOK)がおすすめです

◎→>>安心して借りれるプロミスの3秒診断はこちらをクリック<<

静清信用金庫の歴史と概要

静清信用金庫カードローン
静清信用金庫は、大正11年、有限責任信用組合静岡共同金庫として発足しました。昭和に入ってからは18年に信用組合に改組し、同年に静岡第一信用組合に、23年には静清信用組合に商号を変更しました。

また25年4月には信用協同組合に改組し、翌年には現在の静清信用金庫に改称しました。そして40年には本店を静岡市葵区に移転をしました。

営業地区は、静岡県静岡市、富士市、沼津市(旧戸田村を除く)、三島市、富士宮市、焼津市、藤枝市、島田市、御前崎市、菊川市、牧之原市、駿東郡(清水町、長泉町)、榛原郡にあります。

店舗は42となっているため、信用金庫としては大きな規模に入るかも知れませんが、地域の発展のために協力を続けています。

静清信用金庫には「きゃっする」、「プラス+」がある

静清信用金庫のカードローンには、「きゃっする」、「プラス+」の2つの商品が用意されています。ここではその内、一風変わったネーミングの「プラス+」について着目していきます。

「プラス+」の利用には静清信用金庫との取引が必要

静清信用金庫のカードローンの1つ、「プラス+」の利用限度額は10~300万円であり、10万円単位で借入れができます。ただし利用には静清信用金庫との取引の状況により条件が設定されます。

「プラス+」利用の条件と契約極度額

「プラス+」を利用するには契約極度額ごとに利用の条件が設定されています。

満20歳以上65歳未満で安定継続した収入が必要であること、保証会社(一般社団法人しんきん保証基金)の保証が受けられることが条件となっていますが、それだけでなく以下のような条件のうち、いずれかのローン商品を利用していることが必要です。

  • 住宅ローン(有担保)
  • 無担保住宅ローン
  • リフォームプラン
  • カーライフプラン
  • 教育プラン
  • 個人ローン
利用の極度額は年収や利用のローンにより異なる

上記のような静清信用金庫のローン商品の利用や年収により、利用の条件や融資極度額も異なってきます

住宅ローンを利用している場合、年収が300万円以上ならば、利用の極度額は300万円までとなります。
また年収が300万円未満ならば、利用の極度額は100万円以内となります。

無担保住宅ローンの利用をしている場合、そしてリフォームプランの利用をしている場合でも、利用の極度額は100万円以内となっています。こちらの場合には年収についての条件はありません。

「プラス+」の金利は利用状況により優遇される

「プラス+」の金利は利用極度額の決定と同様に、上記のような静清信用金庫のローンの利用状況により違いがあります。

住宅ローン・無担保住宅ローン・リフォームプランを利用している場合は、変動金利で6.5%が適用されます。

またカーライフプラン、教育プラン、個人ローンを利用している場合は、変動金利9.8%となります。

静清信用金庫カードローン「プラス+」の申込み手続き

「プラス+」でお金を借りたい場合、仮審査申込が必要になりますが、申し込みは店頭窓口への来店による方法以外にもFAXを利用する方法も選択可能です。

FAXからの仮審査申込の流れ

仮審査申込を来店ではなくFAXで行う場合、まずは静清信用金庫のWebサイトから仮審査申込書のダウンロードをします。

仮審査申込書をプリントアウトした後は、必要な項目に記入をして指定の番号に送信します。受付時間は24時間365日となっているので、いつでも申込みできます。受付後は審査が開始されます。

審査の結果、利用可能となった場合には、取引を希望する店舗への来店が必要です。正式な申込みが必要であるために、来店による手続きとなっているからです。

契約が完了すると専用カードが発行されるので、その後は信用金庫や銀行、信用組合、農協、ろうきんなどの提携金融機関のATMから借入可能です。

「プラス+」の返済は毎月3千円から可能

「プラス+」で借りたお金を返済する時、約定日前日の貸越残高に応じて毎月の返済額が決まります。残高が10万円以下の場合、毎月3千円が毎月の返済額となるので、余裕を持って返済していける金額と言えるでしょう。

返済方法は、約定日払いであり毎月10日に指定口座より自動引落しとなります。また借入れ専用口座へ直接入金する任意返済による返済もできます。
利息は毎月10日に貸越元金に組入れされます。

静清信用金庫でお金借りるまとめ

静清信用金庫には2つのカードローンが用意されていますが、もう1商品である「きゃっする」は500万円が利用限度額の上限となっているので、「プラス+」の利用条件を満たすことができない場合には、申し込みをしてみると良いでしょう。

静清信用金庫の本店のある静岡市には、日本の三大松原として有名な三保の松原があります。この場所の特性としては、一種の「半島」とも言えますが、「羽衣」の伝説もある白砂青松の景勝地となっています。

またこの場所から富士山が臨めることでも有名なスポットとなっています。

「どこでお金を借りよう・・・」と考えている方へ。

dokodekariru

全国どこからでも24時間365日申込を受付けているフリーキャッシングをご存知ですか?

当サイトが実力ナンバーワンの借入先としてオススメしているのがプロミスです。

借り入れができるかどうかの3秒診断が「無記名で可能」ですから、借り入れができることを確認してから正式に申し込みでも大丈夫です。

お手持ちのスマホやパソコンから診断できるので、まずは簡単3秒診断だけでもしてみてはどうでしょうか?

◎→プロミスの無記名3秒診断はコチラ

プロミスは、テレビのCMなどをしている大手のサービスで、実は、銀行などから借りるよりもお金を借りるまでの時間が短いケースも多いのです。(※最短1時間融資です

まずは、事前診断だけでもしてみることをオススメしています。

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ