風俗嬢でもお金借りることはできる?

「どこでお金を借りよう・・・」と考えている方へ。

dokodekariru

全国どこからでも24時間365日申込を受付けているフリーキャッシングをご存知ですか?

当サイトが実力ナンバーワンの借入先としてオススメしているのがプロミスです。

借り入れができるかどうかの3秒診断が「無記名で可能」ですから、借り入れができることを確認してから正式に申し込みでも大丈夫です。

お手持ちのスマホやパソコンから診断できるので、まずは簡単3秒診断だけでもしてみてはどうでしょうか?

◎→プロミスの無記名3秒診断はコチラ

プロミスは、テレビのCMなどをしている大手のサービスで、実は、銀行などから借りるよりもお金を借りるまでの時間が短いケースも多いのです。(※最短1時間融資です

まずは、事前診断だけでもしてみることをオススメしています。

【当サイト過去30日で申し込み数1位の借入先を紹介】安心してお金を借りたい方へ。

【全国どこからでも365日・土日祝日も24時間申込可能】

【来店不要・保証人不要・担保不要のフリーキャッシング】

【最短1時間融資がスピーディー】

借り入れ可能かわかるプロミスの簡単3秒診断(無記名でOK)がおすすめです

◎→>>安心して借りれるプロミスの3秒診断はこちらをクリック<<

風俗店で働く女性・男性でキャッシングしたい場合

結論から言うと、風俗関連のお仕事をしていてもカードローンやキャッシングでお金を借りることは可能です。大手のサービスから申し込めば速ければ1時間程度でお金を手にすることができます。

キャバクラや風俗などは水商売とも言われ、その時の環境や人気に左右される不安定な仕事と言えるでしょう。また誰でもできるという仕事ではなく、年齢や向き・不向きということも大きく影響をしてきます。

とくに風俗の仕事は、どうしても若さを求められるために、通常は一定年齢までの限定的な仕事と言えます。長く続けて行くことが難しい仕事であることや、仕事をした時だけ収入が得られることで、会社勤めのOLに比べると安定しているとは言えない部分もあるでしょう。そのために一見すると金融機関からお金借りることは難しいように思われるかも知れませんね。

それでも実際には風俗嬢でも銀行カードローンや消費者金融で借入れをしている方も大勢います。風俗嬢だからお金借りることはムリということはありませんよ。諦めてしまう前に、以下を参考にして申込みをしてみると良いと思います。

風俗嬢がカードローンを利用する方法

風俗嬢という仕事は、本気になって稼げばOLの1か月の給料の何倍ものお金を得ることができます。その点で言うならば、お金を貸す側としても返済能力を認めてくれるはずです。職業は水商売という先の見通しがつきにくい仕事であることは否定できませんが、金融機関が重視するのが返済能力である以上、水商売に就いている方でも問題なく借入れできます。

ただし、申込みをする金融機関に安定した収入があることを認めてもらう必要があります。そのために必要となるポイントがいくつかあります。

勤続年数を伸ばす

今すぐお金を借りたい時には余り参考にはなりませんが、今はまだお金借りるまでは困っていないけど、1年後には必要になるかも知れないという場合には、その時まで今働いているお店に引き続き通う必要があります。

勤続年数が長くなることで、審査に通りやすい条件を整えることができるのです。同業のお店を転々と変えるのではなく、1つのお店に長い期間勤務しているということが審査に通るためには重要なことになるのです。

申込書の記入に注意する

申込には勤務先名を記入します。その際の記入には注意が必要で、お店の名前では無い方がベストと言えます。今は風俗のお店も会社として登録をしているケースも多いので、申込みの職業欄にはお店の親会社の名前を記入すると良いでしょう。審査ではお店の名前が記入されているよりも、会社の名前が記入されている方が心証はよくなります。

申込みをすると、その後に在籍確認が行われる場合もあるので、電話番号を記入する時にはお店の方の番号を記入します。お店と会社で番号が別になっている場合には、在籍確認が取れない可能性もあります。あなたのことを知っている人が電話に出られるようにしておく必要もあり、一言お店の人に在籍確認の電話があることを知らせておくとスムーズに行きます。

通常の会社ならば、金融機関で借金をすることを知られたくないと思うかも知れませんが、風俗のお店ならば同じように借金をしている人も多いはずなので、特に隠す必要は無いと思います。正直に事情を伝えておいたほうが在籍確認も上手くいくはずです。

収入を証明する書類が必要

通常は借入の金額が少ない場合、本人確認をする為の運転免許証や健康保険証の提出で申込みが済んでしまうことが多いです。それでも水商売関係の職業の方は、収入を証明する書類の提出が必要になる場合が多いです。

風俗嬢であっても確かに安定した収入を得ていることを証明することができれば、金融機関で借入れができる可能性は十分あります。その為には収入を証明する書類の提出が必須となります。

たとえば消費者金融でカードローンを利用する場合、収入証明書として利用できる書類には給与明細書も含まれます。
一方、銀行カードローンを利用する場合、給与明細書ではなくて源泉徴収票等が必要になる場合があります。源泉徴収票が無い場合には確定申告書でも良いのですが、どちらかは必要になるので、事前に源泉徴収票を発行をしてもらうか、確定申告をしておく必要があります。

審査で行われるスコアリング

金融機関での借入れの審査は人の主観で行われている訳ではありません。

申込みをする時には、申込書に氏名や住所、年齢、生年月日などの基本的な情報を記入します。

次に勤務先、年収、雇用形態、勤続年数などの職業に関する情報を記入します。

そして住居の形態や居住年数、家賃や住宅ローンの金額といった住居に関する情報を記入します。

さらに他社借入れの有無、件数・金額の記入をします。

その他にも細かい情報を記入することになりますが、この申込みの内容からそれぞれの情報を「属性」として点数化します。

点数化した情報は、コンピュータによるスコアリングシステムで審査に反映されます。そのために審査が迅速に行われているのです。

こうしたシステムにより、人の感情が入らない客観的な判断をしているのです。

「どこでお金を借りよう・・・」と考えている方へ。

dokodekariru

全国どこからでも24時間365日申込を受付けているフリーキャッシングをご存知ですか?

当サイトが実力ナンバーワンの借入先としてオススメしているのがプロミスです。

借り入れができるかどうかの3秒診断が「無記名で可能」ですから、借り入れができることを確認してから正式に申し込みでも大丈夫です。

お手持ちのスマホやパソコンから診断できるので、まずは簡単3秒診断だけでもしてみてはどうでしょうか?

◎→プロミスの無記名3秒診断はコチラ

プロミスは、テレビのCMなどをしている大手のサービスで、実は、銀行などから借りるよりもお金を借りるまでの時間が短いケースも多いのです。(※最短1時間融資です

まずは、事前診断だけでもしてみることをオススメしています。

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ