香川銀行カードローン「PaPaっとカード」の借入方法!

「どこでお金を借りよう・・・」と考えている方へ。

dokodekariru

全国どこからでも24時間365日申込を受付けているフリーキャッシングをご存知ですか?

当サイトが実力ナンバーワンの借入先としてオススメしているのがプロミスです。

借り入れができるかどうかの3秒診断が「無記名で可能」ですから、借り入れができることを確認してから正式に申し込みでも大丈夫です。

お手持ちのスマホやパソコンから診断できるので、まずは簡単3秒診断だけでもしてみてはどうでしょうか?

◎→プロミスの無記名3秒診断はコチラ

プロミスは、テレビのCMなどをしている大手のサービスで、実は、銀行などから借りるよりもお金を借りるまでの時間が短いケースも多いのです。(※最短1時間融資です

まずは、事前診断だけでもしてみることをオススメしています。

【当サイト過去30日で申し込み数1位の借入先を紹介】安心してお金を借りたい方へ。

【全国どこからでも365日・土日祝日も24時間申込可能】

【来店不要・保証人不要・担保不要のフリーキャッシング】

【最短1時間融資がスピーディー】

借り入れ可能かわかるプロミスの簡単3秒診断(無記名でOK)がおすすめです

◎→>>安心して借りれるプロミスの3秒診断はこちらをクリック<<

香川銀行の歴史と概要

香川銀行カードローン
香川銀行の歴史は比較的新しく、昭和18年に香川県下の5つの無尽会社が合併して香川無尽株式会社を設立したことが、発端となっています。昭和26年10月には、香川相互銀行へと商号を変更をしましたが、平成元年2月に現在の商号に変更をしています。

そんな香川銀行は、本支店合せて86店舗を持つ香川県の第二地方銀行であり、利用には同行の営業エリアに住んでいること、あるいは勤め先があることが条件となっています。

高松銀行カードローンには「PaPaっとカード」がある

高松銀行のカードローンには、「PaPaっとカード」という商品があり、具体的には「PaPaっとカードと 「PaPaっとカード〔プレミアム〕」の2つの商品に分かれています。

この内、「PaPaっとカード」について以下で説明をしていきます。

「PaPaっとカード」は来店での契約手続きは不要

利用限度額は10~500万円まで、金利は5.5~14.6%となっているカードローンが「PaPaっとカード」という商品です。

地方銀行のカードローンの借入方法は、信用金庫のカードローンの借入方法と似ているところがあり、審査完了後に正式契約が必要となる流れも同様となっています。

そんな中、香川銀行の「PaPaっとカード」は、来店不要での契約手続きが可能となっています。

「PaPaっとカード」の利用条件
「PaPaっとカード」を利用するには、満20歳以上68歳以下で、安定した収入があることが条件となっています。

ただし、会社代表者、個人事業主、年金受給者、パート・アルバイト・安定収入のある配偶者を持つ主婦の方の利用も可能です。
また、申込金額が200万円以上の場合、満60歳以下である必要があります。

「PaPaっとカード」の申し込みの流れ

申し込み方法は5つの方法が用意されています。

インターネット申し込みの他、フリーダイヤル、FAX、店舗窓口、郵便と都合に合わせた申し込み方法を選択できます。どの方法で申し込みをする場合でも仮審査申込みをすることが申し込みの第一歩となります。

申し込み後の審査について

上記の申込方法の内、いずれかの方法で仮審査申込みをした後、審査が行われますが、審査結果は希望の連絡先に電話で通知されます。その際に利用限度額の審査も行われますが、希望の金額とならない場合もあります。

審査を実施するのは、香川銀行と保証会社です。保証会社は、四国総合信用株式会社、株式会社オリエントコーポレーション、SMBCコンシューマーファイナンス株式会社であり、いずれかの保証会社が香川銀行により決定されます。

審査通過後の正式契約は来店不要

審査結果の連絡が来ると、正式申込書が郵送されます。必要事項に記入をしたら必要書類を添付の上返信する必要があります。

必要事項の記入には、返済用口座として利用する香川銀行の普通預金口座の番号が必要となります。口座がない場合には新規口座開設が必要となります。

添付書類は、本人確認資料として運転免許証、パスポート、健康保険証、写真付住民基本台帳カードのうちいずれか1点が必要になります。
また300万円以上の申し込みの場合、所得証明書類も必要になります。

契約が完了するとカードが発行される

正式な申込みにより契約が完了すると、専用カードが発行されます。カードは審査結果の回答を受けてから1週間ほどで到着します。カードが届いた時点から借入れが可能になります。

「PaPaっとカード」の借入れ方法

「PaPaっとカード」でお金借りるには、発行されたカードを利用して香川銀行や提携金融機関、コンビニのATMなどから自由に利用できます。

また自動融資サービスを付加することで、香川銀行の普通預金口座(返済用口座)から借入れが可能になります。普通預金口座(返済用口座)からキャッシュカードを利用する出金の際に、利用限度額の範囲内で不足額を自動融資してもらえます。

ただし、公共料金やクレジットなどの口座引き落としの不足がある場合の自動融資は受けられないので要注意です。

「PaPaっとカード」の返済方法

返済方法は、毎月の返済日に自動引落しとなる約定返済となっています。

返済日は毎月4日、14日、24日から選択できますが、返済額は返済日の前日の借入残高に応じて決定します。

残高が20万円以下の場合、5千円の返済額となっています。20万円を超えて50万円以下の場合は1万円となり、100万円以下は2万円となっています。
更にそれ以降は、残高が100万円増えるごとに返済額も1万円ずつ増加していきます。

利息については、毎月の返済日に前月分の利息を借入残高に加算されます。

香川銀行でお金借りるまとめ

香川銀行のカードローンでお金借りる場合、「PaPaっとカード」を利用して最大500万円までの借入れが可能です。少し変わったネーミングが付けられているカードローンですが、来店不要での契約が可能であり、それぞれの申し込みを選択しても契約は郵送による方法を選択可能です。

香川銀行本店は香川県高松市ですが、栗林公園は大きな公園あることから有名です。回遊式日本庭園となっていて、南庭と北庭は日本式と洋風とに分かれていて、その違いを楽しむことができます。

「どこでお金を借りよう・・・」と考えている方へ。

dokodekariru

全国どこからでも24時間365日申込を受付けているフリーキャッシングをご存知ですか?

当サイトが実力ナンバーワンの借入先としてオススメしているのがプロミスです。

借り入れができるかどうかの3秒診断が「無記名で可能」ですから、借り入れができることを確認してから正式に申し込みでも大丈夫です。

お手持ちのスマホやパソコンから診断できるので、まずは簡単3秒診断だけでもしてみてはどうでしょうか?

◎→プロミスの無記名3秒診断はコチラ

プロミスは、テレビのCMなどをしている大手のサービスで、実は、銀行などから借りるよりもお金を借りるまでの時間が短いケースも多いのです。(※最短1時間融資です

まずは、事前診断だけでもしてみることをオススメしています。

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ