高松信用金庫カードローンでお金を借りたい!

「どこでお金を借りよう・・・」と考えている方へ。

dokodekariru

全国どこからでも24時間365日申込を受付けているフリーキャッシングをご存知ですか?

当サイトが実力ナンバーワンの借入先としてオススメしているのがプロミスです。

借り入れができるかどうかの3秒診断が「無記名で可能」ですから、借り入れができることを確認してから正式に申し込みでも大丈夫です。

お手持ちのスマホやパソコンから診断できるので、まずは簡単3秒診断だけでもしてみてはどうでしょうか?

◎→プロミスの無記名3秒診断はコチラ

プロミスは、テレビのCMなどをしている大手のサービスで、実は、銀行などから借りるよりもお金を借りるまでの時間が短いケースも多いのです。(※最短1時間融資です

まずは、事前診断だけでもしてみることをオススメしています。

【当サイト過去30日で申し込み数1位の借入先を紹介】安心してお金を借りたい方へ。

【全国どこからでも365日・土日祝日も24時間申込可能】

【来店不要・保証人不要・担保不要のフリーキャッシング】

【最短1時間融資がスピーディー】

借り入れ可能かわかるプロミスの簡単3秒診断(無記名でOK)がおすすめです

◎→>>安心して借りれるプロミスの3秒診断はこちらをクリック<<

高松信用金庫の歴史と概要

高松信用金庫の設立は、昭和24年5月に高松相互信用組合として発足したことが始まりでした。2年後には現在の商号に変更され、昭和56年には坂出信用金庫と、平成16年にはさぬき信用金庫と合併を行いました。

高松信用金庫の営業地区は、香川県一円となっています。店舗は31の本支店があり、香川県高松市に本店を置き、営業地区内に住んでいる方や勤務している方を対象にサービスを展開しています。

高松信用金庫には4つカードローンがある

高松信用金庫にはしんきん保証基金が保証会社になっている「カードローン」があります。

また、「きゃっする」では3種類のカードローンがあり、「きゃっするZ」、「シニアきゃっする」、「きゃっするZ VIP」はいずれも信金ギャランティ株式会社が保証するカードローンです。

ここでは、たかまつしんきんの「カードローン」について詳細をご紹介していきます。

高松使用金庫「カードローン」は300万円まで利用可能

たかまつしんきんの「カードローン」は10~300万円まで利用可能なカードローンで、金利は6.8~14.3%となっているため、大手銀行のカードローンにも引けを取らない金利と言えます。

もっとも、借入限度額については、条件次第では利用金額が少なくなる場合もあります。

「カードローン」の条件による利用限度額

しんきん保証基金が保証会社になっている「カードローン」の利用限度額は、それぞれの条件により変わってきます。

満20歳以上65歳未満であることは、どの場合でも必要な条件となりますが、その他パートやアルバイト・主婦の方は、50万円までの利用が可能です。
また60万円以上100万円以下は、安定継続の収入がある方となっています。

110万円以上の借入れは住宅ローン利用が必須

更に110万円以上300万円以下を「カードローン」で借りたい場合、高松信用金庫で住宅ローンを利用している必要があります。そして尚且つ前年度の年収が300万円以上である必要もあります。

このことから高松信用金庫で取引がない場合、しんきんの「カードローン」でお金を借りたい場合に利用できるのは、100万円までということになります。

「カードローン」Web申込流れ

高松信用金庫の「カードローン」に申し込むには、Web申込(仮申込)が便利です。ただし、住宅ローンの利用が無い方でも100万円まで申込み可能ではありますが、Web申込みを利用する場合、50万円が限度額となりますので、要注意です。

Web申込の流れについては以下のようになっています。

  1. 「個人情報の取扱いに関する同意条項」に同意して申込みフォームに入力して送信する
  2. 電話にて仮審査結果・正式申し込みの案内を受ける
  3. 審査結果連絡後3か月以内に来店をして正式申込みをする
  4. 数字リストここに文章を入れる

上記のように正式な申し込み手続きには来店が必要となりますが、その際には運転免許証などの本人確認資料、100万円を超える借入れの場合には年収を確認する資料が必要になります。

Web申込以外の申し込み方法

上記のように50万円を超える申し込みやWeb申込以外の申し込みを希望する場合には、店頭窓口・自宅や勤務先への訪問による受付も可能です。

「カードローン」返済方法は貸越極度額により異なる

返済方法は、契約の際に決定した貸越極度額により違ってきます。
10~100万円が極度額である場合、随時返済型となります。
また110~300万円の場合には、定例返済(残高スライド)型となります。

定例返済(残高スライド)型について

定例返済では、毎月5日に返済日前日の利用残高に応じた返済額を返済することになります。

10万円以下の残高の場合、3千円の返済額となり、30万円以下では5千円、50万円以下では1万円を返済します。
そして100万円以下では2万円、200万円以下で3万円、300万円以下で4万円の返済額となります。

随時返済型について

定例返済型とは違い、返済日の設定がないために任意のタイミングでの返済が可能です。資金に余裕のある時に返済をしたいという方には、嬉しい返済方式と言えるでしょう。

高松信用金庫でお金借りるまとめ

高松信用金庫には4つのカードローンがありますが、しんきん保証基金による保証を受けられるのは「カードローン」の1商品のみとなっています。

それに対して信金ギャランティ株式会社が保証するカードローンは、「きゃっする」商品として3つも用意されています。このような品揃えがあるケースは少々珍しいと言えますが、高松信用金庫の他のしんきんにはない特色とも言えるでしょう。

高松信用金庫の本店がある高松市は、高松城址が開放されています。周囲が水域となっているのは全国でも珍しいですが、瀬戸内の海水を掘りに引き込んでいて、日本の三大水域の1つとも称されています。

「どこでお金を借りよう・・・」と考えている方へ。

dokodekariru

全国どこからでも24時間365日申込を受付けているフリーキャッシングをご存知ですか?

当サイトが実力ナンバーワンの借入先としてオススメしているのがプロミスです。

借り入れができるかどうかの3秒診断が「無記名で可能」ですから、借り入れができることを確認してから正式に申し込みでも大丈夫です。

お手持ちのスマホやパソコンから診断できるので、まずは簡単3秒診断だけでもしてみてはどうでしょうか?

◎→プロミスの無記名3秒診断はコチラ

プロミスは、テレビのCMなどをしている大手のサービスで、実は、銀行などから借りるよりもお金を借りるまでの時間が短いケースも多いのです。(※最短1時間融資です

まずは、事前診断だけでもしてみることをオススメしています。

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ