100万円以上の大金を借りる方法はあります

「どこでお金を借りよう・・・」と考えている方へ。

dokodekariru

全国どこからでも24時間365日申込を受付けているフリーキャッシングをご存知ですか?

当サイトが実力ナンバーワンの借入先としてオススメしているのがプロミスです。

借り入れができるかどうかの3秒診断が「無記名で可能」ですから、借り入れができることを確認してから正式に申し込みでも大丈夫です。

お手持ちのスマホやパソコンから診断できるので、まずは簡単3秒診断だけでもしてみてはどうでしょうか?

◎→プロミスの無記名3秒診断はコチラ

プロミスは、テレビのCMなどをしている大手のサービスで、実は、銀行などから借りるよりもお金を借りるまでの時間が短いケースも多いのです。(※最短1時間融資です

まずは、事前診断だけでもしてみることをオススメしています。

【当サイト過去30日で申し込み数1位の借入先を紹介】安心してお金を借りたい方へ。

【全国どこからでも365日・土日祝日も24時間申込可能】

【来店不要・保証人不要・担保不要のフリーキャッシング】

【最短1時間融資がスピーディー】

借り入れ可能かわかるプロミスの簡単3秒診断(無記名でOK)がおすすめです

◎→>>安心して借りれるプロミスの3秒診断はこちらをクリック<<

100万円を借りたいときに役立つ話

お金借りたい、それも100万円という高額である時にはどこで借りたらいいの?そしてその方法は?という疑問を持つこともあるでしょう。

その場合には、まずどのようなことで100万円という大金が必要なのかを考えれば、その選択肢は決まって来ます

個人が100万円借りる場合

たとえば、自動車購入の頭金に利用するならば、マイカーローンを、結婚式や新婚旅行の費用ならば、ブライダルローンやフリーローン(多目的ローン)があります。家の購入なら住宅ローン、増改築や太陽光発電システムの導入・セカンドハウスの購入で100万円借りるならば、リフォームローンもあります。

目的別のローン商品は、利用する金融機関により金利や内容が異なりますので、大手銀行だけでなく、地方銀行に目を向けると低金利の良いローン商品が見つかる場合もあります。

自営業者が100万円借りる場合

また事業用資金ならば、消費者金融の事業用ローンがありますが、金利は個人が借りるカードローンと同水準です。それでも総量規制の枠(年収の1/3)までの借入残高がある場合でも、それとは別にお金借りることができる点で、利用する価値はあります。

また銀行や消費者金融から百万円の融資を受けることが難しい場合には、日本政策金融公庫、制度融資、商工組合中央公庫などの公的融資ならばお金借りることができる可能性があります。

日本政策金融公庫

民間の金融機関の融資を補うことを目的としています。3つの事業を柱としていますが、その中の国民生活事業には、小口の事業資金融資や創業支援制度があります。小規模事業者へのサポートとして、無担保でも借入れ可能となっています。平均融資額は700万円弱ということなので、1000000円の融資も可能になるかも知れません。

制度融資

事業所のある都道府県の自治体において、中小企業や個人事業主が信用保証協会の保証を受けながら、地元の金融機関を介してお金借りることができる制度です。資本金や従業員の数の上限があり、事業所についても保証協会の保証対象となる一定の業種が定められています。

商工組合中央公庫

通常は商工中金と略して呼ばれています。株主や中小企業団体、また構成員を対象に融資を行っています。一般的な融資では設備資金や運転資金に利用できます。申込みには会社の経営内容を示す書類や事業計画書の提出が必要になります。

以上のように公的融資では銀行のローンが使えない場合でも、自営業者が利用できる可能性もあるので、まずは窓口に相談をしてみると良いです。

「どこでお金を借りよう・・・」と考えている方へ。

dokodekariru

全国どこからでも24時間365日申込を受付けているフリーキャッシングをご存知ですか?

当サイトが実力ナンバーワンの借入先としてオススメしているのがプロミスです。

借り入れができるかどうかの3秒診断が「無記名で可能」ですから、借り入れができることを確認してから正式に申し込みでも大丈夫です。

お手持ちのスマホやパソコンから診断できるので、まずは簡単3秒診断だけでもしてみてはどうでしょうか?

◎→プロミスの無記名3秒診断はコチラ

プロミスは、テレビのCMなどをしている大手のサービスで、実は、銀行などから借りるよりもお金を借りるまでの時間が短いケースも多いのです。(※最短1時間融資です

まずは、事前診断だけでもしてみることをオススメしています。

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ