1000円だけ借りたい!カードローンで千円借りることはできる?

「どこでお金を借りよう・・・」と考えている方へ。

dokodekariru

全国どこからでも24時間365日申込を受付けているフリーキャッシングをご存知ですか?

当サイトが実力ナンバーワンの借入先としてオススメしているのがプロミスです。

借り入れができるかどうかの3秒診断が「無記名で可能」ですから、借り入れができることを確認してから正式に申し込みでも大丈夫です。

お手持ちのスマホやパソコンから診断できるので、まずは簡単3秒診断だけでもしてみてはどうでしょうか?

◎→プロミスの無記名3秒診断はコチラ

プロミスは、テレビのCMなどをしている大手のサービスで、実は、銀行などから借りるよりもお金を借りるまでの時間が短いケースも多いのです。(※最短1時間融資です

まずは、事前診断だけでもしてみることをオススメしています。

【当サイト過去30日で申し込み数1位の借入先を紹介】安心してお金を借りたい方へ。

【全国どこからでも365日・土日祝日も24時間申込可能】

【来店不要・保証人不要・担保不要のフリーキャッシング】

【最短1時間融資がスピーディー】

借り入れ可能かわかるプロミスの簡単3秒診断(無記名でOK)がおすすめです

◎→>>安心して借りれるプロミスの3秒診断はこちらをクリック<<

一番安全で少額から借り入れできるプロミスはおすすめです

借り入れ可能か3秒診断でわかります
◎→1万円から借り入れ可能なプロミスの公式サイト
(※限度額の範囲内で1000円ずつでも繰り返し利用可能)

1000円だけ今すぐ借りたいときに、お金を借りられるのでしょうか?

カードローンの申込みをすると、審査により借入れの不可が決定されます。審査で決められることはそれだけでなく、借入限度額も同時に決定されるのですが、その金額は人それぞれということになります。

借入限度額は利用する金融機関によっても違いがあります。
そして最低限度額についても、消費者金融では1万円以上、銀行カードローンでは10万円以上が普通となっています。

それでもここで気になるのは、振込みやATMによりお金借りる場合、いくらから借入れが可能なのかということです。最低限度額とは、金融機関から貰える借入枠の最低限度の金額であって、必ずしもこの金額以上を借りなくてはいけないという訳ではありません。

返済の大変さを考えるならば、必要な金額だけを借りたいという場合もありますよね。
以下では、筆者がそれぞれの金融機関に直接聞いた最少借入額について掲載しています。

千円借りることができる金融機関はどこ?

少額の利用が多い消費者金融では、提携銀行やコンビニのATMなどで千円借りることができる場合が多いです。
プロミスとアイフルではHP上で1万円から借入れ可能と表記していますが、アコム、モビット、ノーローンでは、1万円から借入れ可能となっています。それでも実際には大手の消費者金融では、1万円から借入れができるようになっています。また銀行カードローンでもATM利用によって千円から借りられることが多いです。

千円借りたい時、借入れ方法に注意

上記にように千円のキャッシングも可能となっていますが、利用する金融機関によって借入れの方法次第で状況が違ってくる場合もあります。利用の前に確認をしておく必要がありますので、以下を参考にしてみてください。

ノーローンで千円借りたい時

ノーローンでは、レイクのATMのみ千円から借入れできます。他の提携銀行やコンビニのATMでは、1万円以上の借入れしかできないので要注意です。また振込みキャッシングならば1万円から借入れ可能です。

モビットで千円借りたい時

モビットで千円未満のお金借りる場合、コールセンターに電話をかけて振込みを依頼する必要があります。Myモビから振込みの依頼をする場合、基本的には1万円からの借入れとなるので要注意です。もっとも千円未満のお金を借りる人はいないとは思いますが…。

三菱東京UFJ銀行のバンクイックで千円借りたい時

三菱東京UFJ銀行のバンクイックでは、最低利用額は10万円とHPに表記されていますが、実際にはATMならば千円から借入れが可能です。ただし振込みキャッシングを希望する場合には、1万円からの借入れとなります。バンクイックのオペレーターの話では、「やはりカードローンですから」ということでした。ネットキャッシングを利用するよりもカードを使ってATMから借りる方法に重点を置いているようです。

その他の銀行カードローンで千円借りたい時

その他にはオリックス銀行、ゆうちょ銀行(スルガ銀行「したく」)などがあります。この場合でもネットから口座へ振込む場合には、1万円以上となる場合もあります。

千円単位でキャッシングするなら

最低借入可能額として表記されている金額は、実は最低限保障されている借入額の下限であるということです。

ATMを利用する際には、機械によって出金できる最低金額が違う場合があるので、コンビニ以外のATMで千円借りたい場合には、注意が必要です。

高額のお金借りるならば、少しでも大きな借入れ枠が欲しいところですが、千円単位で少しだけ借りたいという時には、借入枠も10万円程度で十分と言えるでしょう。その場合には、申込みで希望額を10万円にしておくと、審査にも通りやすくなります。

ただし銀行カードローンはATM手数料が無料となっている場合が多いので、何度利用しても気にはなりませんが、消費者金融では手数料が掛かることが多いため、少額を何度もキャッシングしていると、バカにならない金額となるので要注意です。1万円以下の利用では108円、1万円超は216円という手数料が1回の入出金で掛かります。

消費者金融ならばコンビニよりも、それぞれの店舗のATMなどを利用すると、手数料無料でキャッシングできます。

一番安全で少額から借り入れできるプロミスはおすすめです

借り入れ可能か3秒診断でわかります
◎→1万円から借り入れ可能なプロミスの公式サイト
(※限度額の範囲内で1000円ずつでも繰り返し利用可能)

「どこでお金を借りよう・・・」と考えている方へ。

dokodekariru

全国どこからでも24時間365日申込を受付けているフリーキャッシングをご存知ですか?

当サイトが実力ナンバーワンの借入先としてオススメしているのがプロミスです。

借り入れができるかどうかの3秒診断が「無記名で可能」ですから、借り入れができることを確認してから正式に申し込みでも大丈夫です。

お手持ちのスマホやパソコンから診断できるので、まずは簡単3秒診断だけでもしてみてはどうでしょうか?

◎→プロミスの無記名3秒診断はコチラ

プロミスは、テレビのCMなどをしている大手のサービスで、実は、銀行などから借りるよりもお金を借りるまでの時間が短いケースも多いのです。(※最短1時間融資です

まずは、事前診断だけでもしてみることをオススメしています。

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ