2万円足りない時の一番はココ!スマホ代金などを借りたい時に!

「どこでお金を借りよう・・・」と考えている方へ。

dokodekariru

全国どこからでも24時間365日申込を受付けているフリーキャッシングをご存知ですか?

当サイトが実力ナンバーワンの借入先としてオススメしているのがプロミスです。

借り入れができるかどうかの3秒診断が「無記名で可能」ですから、借り入れができることを確認してから正式に申し込みでも大丈夫です。

お手持ちのスマホやパソコンから診断できるので、まずは簡単3秒診断だけでもしてみてはどうでしょうか?

◎→プロミスの無記名3秒診断はコチラ

プロミスは、テレビのCMなどをしている大手のサービスで、実は、銀行などから借りるよりもお金を借りるまでの時間が短いケースも多いのです。(※最短1時間融資です

まずは、事前診断だけでもしてみることをオススメしています。

【当サイト過去30日で申し込み数1位の借入先を紹介】安心してお金を借りたい方へ。

【全国どこからでも365日・土日祝日も24時間申込可能】

【来店不要・保証人不要・担保不要のフリーキャッシング】

【最短1時間融資がスピーディー】

借り入れ可能かわかるプロミスの簡単3秒診断(無記名でOK)がおすすめです

◎→>>安心して借りれるプロミスの3秒診断はこちらをクリック<<

二万円借りる時にまず申込みを考えるオススメのサービス

今やスマホは生活必需品であり、これがないと1日安心して生活できないという方も多いと思います。スマホの料金体制はキャリアによっても違いますが、少なくても家族以外の相手へ通話する時には、通話料が掛かります。もちろんIINEの無料通話も利用できますが、電話の相手がLINEユーザーでない場合は、通常の通話となります。

スマホ料金の月々の平均は大体どれくらいが普通?

この時、無料通話のないプランに加入している場合には、油断をしていると月に2万円というスマホ代が普通に掛かります。それでも請求は普通にやって来ますし、支払いに遅れるとスマホを使えなくなるので、早急に支払いが必要となります。

そんな時、キャッシングは非常に便利ですね。給料日までお金が金欠で、まだ日にちがあるのに、予想外の出費で20000円借りたい時にも対応してくれます。

スマホ代の滞納について

スマホ代の支払いを期日まで行わない場合、支払いが済むまで利用ができなくなります。そしてキャリアによって多少の違いがありますが、最初の引落し日から2週間~2か月ほど未払いが続くと、強制解約となります。

そして契約が強制解約となり未払い分のスマホ代を支払わなくて済んだとホッとするのは間違いです。解約後も未払い分の支払い義務は続くので、完済までにその残高に対して14.5%の延滞金が課せられます。
スマホの料金にはプランに対しての料金と、分割払いをしているスマホの本体代が含まれています。この本体代の分割払いを支払い期日から2か月ほど滞納することで、ブラックリストに載ることになります。

たとえ未払い金を完済したとしても、個人信用情報機関で事故情報として5年間はこの記録が残ります。たかがスマホ代の支払いと油断をしていると、このようなことが原因でクレジットカードを持てない、ローンの審査に通らないということになります。

近い将来自動車を購入したい、住宅ローンを組みたいなど大きな買い物を考えている場合には、スマホ代の滞納に注意する必要があります。

消費者金融に2万円借りたい時

スマホ代の滞納により以上のような事態になる為、この場合にはやはりお金借りることで対処をするのがベストと言えます。スマホ代に二万円も掛かってしまい、請求書をみてビックリすることもあるでしょう。その場合、支払う余力が無い時には銀行カードローンや消費者金融のキャッシングの利用がオススメとなります。

その場合、今すぐ支払わなくてはいけないということならば、消費者金融の利用がオススメです。最短で即日融資も可能なことや、無利息期間を利用できる場合もあります。銀行カードローンよりは金利が高めとなっていますが、次の給料日に返済するならば利息も気になる金額ではありません。

30日間2万円借りる場合では、2万円×18%÷365日×30日=296円の利息です。この金額を負担することで、スマホが今まで通り利用できて、ブラックリストに載ることもなくなるのです。

キャッシングはこのように便利に賢く利用したいものですね。

「どこでお金を借りよう・・・」と考えている方へ。

dokodekariru

全国どこからでも24時間365日申込を受付けているフリーキャッシングをご存知ですか?

当サイトが実力ナンバーワンの借入先としてオススメしているのがプロミスです。

借り入れができるかどうかの3秒診断が「無記名で可能」ですから、借り入れができることを確認してから正式に申し込みでも大丈夫です。

お手持ちのスマホやパソコンから診断できるので、まずは簡単3秒診断だけでもしてみてはどうでしょうか?

◎→プロミスの無記名3秒診断はコチラ

プロミスは、テレビのCMなどをしている大手のサービスで、実は、銀行などから借りるよりもお金を借りるまでの時間が短いケースも多いのです。(※最短1時間融資です

まずは、事前診断だけでもしてみることをオススメしています。

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ