200万円借りたい!大金である200万円を借りる方法

「どこでお金を借りよう・・・」と考えている方へ。

dokodekariru

全国どこからでも24時間365日申込を受付けているフリーキャッシングをご存知ですか?

当サイトが実力ナンバーワンの借入先としてオススメしているのがプロミスです。

借り入れができるかどうかの3秒診断が「無記名で可能」ですから、借り入れができることを確認してから正式に申し込みでも大丈夫です。

お手持ちのスマホやパソコンから診断できるので、まずは簡単3秒診断だけでもしてみてはどうでしょうか?

◎→プロミスの無記名3秒診断はコチラ

プロミスは、テレビのCMなどをしている大手のサービスで、実は、銀行などから借りるよりもお金を借りるまでの時間が短いケースも多いのです。(※最短1時間融資です

まずは、事前診断だけでもしてみることをオススメしています。

【当サイト過去30日で申し込み数1位の借入先を紹介】安心してお金を借りたい方へ。

【全国どこからでも365日・土日祝日も24時間申込可能】

【来店不要・保証人不要・担保不要のフリーキャッシング】

【最短1時間融資がスピーディー】

借り入れ可能かわかるプロミスの簡単3秒診断(無記名でOK)がおすすめです

◎→>>安心して借りれるプロミスの3秒診断はこちらをクリック<<

200万円借りたい時にはどんな目的があるかと言えば、まずは結婚式の費用が挙げられるでしょう。そして同様に葬式の費用もあると思います(不足する葬式代はどこで借りる?)。冠婚葬祭には、高額な費用が必要になりますが、他の目的と違う点はご祝儀や香典で一定のお金が戻って来るということです。このことから、冠婚葬祭での借入れについては、申込みしやすい部分もあると言えるでしょう。

金額で言うならば、結婚式では200万円ほどの費用が掛かることが一般的となっています。葬式費用については、参列する人の人数によって費用が違い、大型葬や社葬では200万円ほどの費用が掛かるようです。もっとも、葬式費用については様々なスタイルがあるので、20万円もあれば足りてしまう場合もあります。近頃、葬儀費用については葬儀社でJACCSなどのローンが用意されているので、それを利用するケースは多いかも知れません。

もちろん、緊急のお葬式などですぐにお金がほしい時などは大手カードローンのプロミスなどスピーディーな手続きをしているところなどを頼るのも一般的です。
◎→最短1時間融資のプロミス

結婚式の費用に200万円借りたい

上記のように結婚式の費用については、200万円という金額が中心となり、その金額よりもいかにプライスダウンできるかに掛かっているところがあるようです。そのために200万円は用意しておきたいところですが、貯金以外で費用を捻出するには以下の2つの方法があります。

ご祝儀から結婚費用を支払う

この場合では式場によっては「前払い」が基本となっていることもあるので、その場合には利用できません。
それでも最近は後払いOKとなっている式場も多い為、ご祝儀から支払をすることも可能になります。この場合には自己資金の持ち出しを最小限に抑えることが可能になります。
(関連:結婚式のご祝儀費用が払えない時どうする?)

ブライダルローンを利用する

上記のように前払い制となっている場合、結婚式当日より前の一定のタイミングで支払いをする必要があります。その場合貯金から支払ができない時には、ブライダルローンを利用することで、ご祝儀をアテにすることなく支払いができます。2000000円借りる場合でも、結婚式という目的を限定しているため、比較的申込みしやすいローンと言えるでしょう。

クレジットカードで結婚式のお金を支払う

クレジットカードで支払いが可能になっている式場も多い為、その場合にはカードを使って結婚式の支払いに充てることができます。ただし、利用限度額が必要な費用に達していることが前提となるので、利用枠を超える場合は事前に増枠申請をする必要があります。クレジットカードで二百万円借りた場合の返済方法は、ご祝儀で支払うならば一括払いも可能です。またリボ払いにすることでムリなく返済ができるようになります。

ただしポイントとして、クレジットカードの限度額を一時的に上げようとした人が「クレカの利用を停止された」ということを聞いたことがあります。正当な理由であっても、独自の審査基準によって予想外のクレカの停止になることもあるので気をつけてください。ちなみに止められてしまったのは楽天カードだったとのことです。
(参考リンク→楽天カードは強制解約や利用停止になることが多いと聞きます。 – 楽天カードが唯… – Yahoo!知恵袋

それでもブライダルローン、クレジットカード払いの場合はご祝儀を返済に充てることを視野に入れるべきでしょう。そうすることにより借入れの元金を早い段階で少なくできる為、大幅に利息を節約することが可能になります。

◎→実力ナンバーワンの借入先、プロミス詳細はこちら

「どこでお金を借りよう・・・」と考えている方へ。

dokodekariru

全国どこからでも24時間365日申込を受付けているフリーキャッシングをご存知ですか?

当サイトが実力ナンバーワンの借入先としてオススメしているのがプロミスです。

借り入れができるかどうかの3秒診断が「無記名で可能」ですから、借り入れができることを確認してから正式に申し込みでも大丈夫です。

お手持ちのスマホやパソコンから診断できるので、まずは簡単3秒診断だけでもしてみてはどうでしょうか?

◎→プロミスの無記名3秒診断はコチラ

プロミスは、テレビのCMなどをしている大手のサービスで、実は、銀行などから借りるよりもお金を借りるまでの時間が短いケースも多いのです。(※最短1時間融資です

まずは、事前診断だけでもしてみることをオススメしています。

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ