フリーローンで80万円借りる方法

「どこでお金を借りよう・・・」と考えている方へ。

dokodekariru

全国どこからでも24時間365日申込を受付けているフリーキャッシングをご存知ですか?

当サイトが実力ナンバーワンの借入先としてオススメしているのがプロミスです。

借り入れができるかどうかの3秒診断が「無記名で可能」ですから、借り入れができることを確認してから正式に申し込みでも大丈夫です。

お手持ちのスマホやパソコンから診断できるので、まずは簡単3秒診断だけでもしてみてはどうでしょうか?

◎→プロミスの無記名3秒診断はコチラ

プロミスは、テレビのCMなどをしている大手のサービスで、実は、銀行などから借りるよりもお金を借りるまでの時間が短いケースも多いのです。(※最短1時間融資です

まずは、事前診断だけでもしてみることをオススメしています。

【当サイト過去30日で申し込み数1位の借入先を紹介】安心してお金を借りたい方へ。

【全国どこからでも365日・土日祝日も24時間申込可能】

【来店不要・保証人不要・担保不要のフリーキャッシング】

【最短1時間融資がスピーディー】

借り入れ可能かわかるプロミスの簡単3秒診断(無記名でOK)がおすすめです

◎→>>安心して借りれるプロミスの3秒診断はこちらをクリック<<

80万円借りるならフリーローンを使って借りるべし!

80万円借りる時とは、自動車の購入資金や、家具や家電などの生活必需品、保険診療外医療費などが多いのではないかと思います。生活費や急な出費で必要となるのではなく、比較的時間に余裕のあるタイミングで必要となることが多いでしょう。

その場合には、申込みから借入れまで多少時間が掛かっても大丈夫という場合があります。それならば、銀行や消費者金融のカードローンではなく、別のローンを利用した方が、利息を安くできる可能性が高く、必要としている80万円全額を借りることも可能になります。

フリーローンのメリット・デメリット

カードローンの場合には、必ずしも必要としている金額が借入限度額となるとは限りません。一方、それ以外のローンならば、審査に通れば支払い先に必要な費用を直接支払ってもらうことで、融資が成立します。また、金融機関によっては、返済用の口座に振り込まれ、資金を利用した後にそれを証明する書類を提出する場合もあります。

このように自由性が高く、カードローンのような利用ができるローンが、フリーローンという商品です。また、金融機関によっては多目的ローンという商品名になっている場合もあります。

フリーローンは、このように自由性の高いローンではありますが、それでも資金の使途を明らかにする必要があります。カードローンのように借入限度額の範囲内で何度でも自由に借入れや返済ができないという点では、デメリットと言えるでしょう。

フリーローンの返済とは?

八十万円借りることで、長い年数返済する必要がある?毎月の返済は大変?こんな不安を持つことでしょう。確かに80万円という金額は大金です。大卒の新入社員が4か月働いてようやく得ることができる金額であり、1年で貯金しようと思えば1か月およそ67000円の貯金が必要になります。20万円の月給の内、可処分所得となる17万円の中から、毎月7万円貯金することは難しいでしょう。

800000円とはそのような大金でもありますが、商品によっては5%台という低金利で借りられるために、返済額は毎月約15000円でも5年で完済できる計算になります。一方、カードローンで12%の金利を支払う場合では、完済まで6年5か月掛かります。カードローンの下限金利は4%前後が平均ですが、この金利が適用されるには500万円などの最高借入額の利用ができる必要があります。

「どこでお金を借りよう・・・」と考えている方へ。

dokodekariru

全国どこからでも24時間365日申込を受付けているフリーキャッシングをご存知ですか?

当サイトが実力ナンバーワンの借入先としてオススメしているのがプロミスです。

借り入れができるかどうかの3秒診断が「無記名で可能」ですから、借り入れができることを確認してから正式に申し込みでも大丈夫です。

お手持ちのスマホやパソコンから診断できるので、まずは簡単3秒診断だけでもしてみてはどうでしょうか?

◎→プロミスの無記名3秒診断はコチラ

プロミスは、テレビのCMなどをしている大手のサービスで、実は、銀行などから借りるよりもお金を借りるまでの時間が短いケースも多いのです。(※最短1時間融資です

まずは、事前診断だけでもしてみることをオススメしています。

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ