アコムで土日・祝日の当日キャッシングをするなら!

「どこでお金を借りよう・・・」と考えている方へ。

dokodekariru

全国どこからでも24時間365日申込を受付けているフリーキャッシングをご存知ですか?

当サイトが実力ナンバーワンの借入先としてオススメしているのがプロミスです。

借り入れができるかどうかの3秒診断が「無記名で可能」ですから、借り入れができることを確認してから正式に申し込みでも大丈夫です。

お手持ちのスマホやパソコンから診断できるので、まずは簡単3秒診断だけでもしてみてはどうでしょうか?

◎→プロミスの無記名3秒診断はコチラ

プロミスは、テレビのCMなどをしている大手のサービスで、実は、銀行などから借りるよりもお金を借りるまでの時間が短いケースも多いのです。(※最短1時間融資です

まずは、事前診断だけでもしてみることをオススメしています。

【当サイト過去30日で申し込み数1位の借入先を紹介】安心してお金を借りたい方へ。

【全国どこからでも365日・土日祝日も24時間申込可能】

【来店不要・保証人不要・担保不要のフリーキャッシング】

【最短1時間融資がスピーディー】

借り入れ可能かわかるプロミスの簡単3秒診断(無記名でOK)がおすすめです

◎→>>安心して借りれるプロミスの3秒診断はこちらをクリック<<

アコムで土曜日や日曜日に当日キャッシングは可能?

アコムでお金を借りたい時、アコムの融資基準を満たすことで借入れが可能になります。アコムの審査基準の詳細は社外秘となっていますが、それでも最低限クリアするべき条件はアコムHP内に明記されています。
「20歳以上69歳以下の安定した収入と返済能力を有するお客さまが対象となっております。」ということなので、年齢基準を満たし一定の年収がある方はアコムの貸付条件に当て嵌まることができると思います。

上記の貸付条件については、アコムだけでなく殆どの金融機関でも共通しています。一般的には融資基準を満たし、信用情報にキズが無く、他社の借入が少ない方は、多くの金融機関で審査に通る可能性があると言えるでしょう。

ただし、そのようなキャッシング条件を満たしている方でも、土日や祝日の借入れをする場合には難しいものがあるようです。

土日や祝日のキャッシング、なぜ難しい?

どこでキャッシングをする場合でも、申込日が平日であるか、土日・祝日であるかによって、同じ手続きであっても状況が違ってきます。
平日では当たり前のようにできる手続きであっても、土日や祝日では制限されることもあります。そのため、土曜日や日曜日でも平日同様に共通してできることもあれば、平日でないとできないこともあるのです。

それはどんなことなのか、平日と土日・祝日のキャッシング手続きの違いを以下に挙げてみます。

平日、土日・祝日のキャッシングの共通点

アコムのキャッシングの申込方法については、ネットや電話、自動契約機などを利用することで即日融資が可能になることは、平日でも休日であっても同様と言えます。

また審査の実施については、通常どこの金融機関でも土曜日や日曜日であっても行われています。ネット申込みは24時間可能になっている他、自動契約機でも9~21時頃まで審査回答が可能である点も共通しています。

キャッシング方法については、契約が完了すれば自動契約機へ足を運びカードを発行することができます。自動契約機の利用については振込キャッシングとは違い、平日だけでなく土日や祝日でも営業をしているため、一部営業時間が短縮される場合がありますが、ほぼ同様に利用可能となっています。

カードが発行されればいつでもアコムのATMやむじんくん、三菱東京UFJ銀行のATM、提携金融機関のATM、コンビニのATMで自由にキャッシングできます。

平日、土日・祝日のキャッシングの違い

申込み日がどんな日であろうと、キャッシング申込みやカード発行後のATM借入れでは、曜日などに係わらず同様に利用できます。

それでも平日では可能でも土曜日や日曜日など休日では難しいことがあります。アコムで振込みキャッシングを利用する場合、平日の14時まで契約が完了している必要があります。銀行が振込み業務を終了する時間を考慮しているため、平日14時がアコムの振込キャッシング利用のタイムリミットとなっています。この時間を過ぎてしまうと即日で振込みキャッシングを利用することは難しくなります。

そして休日の振込みについても、平日の14時以降と同じ扱いになっているのです。もちろん銀行では、土日や祝日には振込み業務どころか店舗の全業務が休止となります。このため、この期間に口座への振込み依頼は当然できないことになります。

平日14時までできる振込み依頼は土曜日や日曜日、祝日などにはできません。休日の借入れは通常ならばATMのみとなります。

また審査の完了についても、平日と土曜日や日曜日とでは違ってしまう可能性があります。審査の最終段階として在籍確認が行われますが、土日や祝日の場合は勤務先も休みということが多いと思います。そのため、審査はそこで一旦ストップし、翌営業日に再開されるため在籍確認もその時に行われます。

在籍確認が終了してはじめて審査が完了し、契約へと手続きが続くため、借入れも当然ながら翌営業日以降ということになります。土日の申し込みで即日キャッシングが難しくなる理由は、この在籍確認が大きく影響していると言えるのです。

アコムなら土曜日や日曜日のキャッシングも可能

アコムで借りる場合、平日14時までがタイムリミットとなっている即日の振込キャッシングも、楽天銀行に口座があれば、基本的に24時間365日で振込みキャッシングの利用が可能になります。振込受付けから最短で1分で振込みしてくれます。

土日や祝日のキャッシングでも、契約さえ済んでしまえば必要な時にいつでも楽天銀行の口座へ振込みしてもらえるので、ATM利用と併せてどちらの借入れ方法も選べることになります。

また土日や祝日のキャッシングの壁とも言える在籍確認ですが、アコムなら土曜日や日曜日で在籍確認が取れない場合、柔軟に対応をしてくれます。在籍確認が無くなる訳ではなく、一旦手続きを進めて10万円ほどの少額融資をしてくれるようです。その後在籍確認が完了した時に改めて借入限度額を設定し直し、その差額となる金額を借りることができるということです。

在籍確認については、普段ならばもちろん電話連絡が基本になっています。上記の措置は土日や祝日に在籍確認ができない場合の臨時の措置であるため、土日や祝日に申込みをする場合に電話で相談する必要があるようです。

「どこでお金を借りよう・・・」と考えている方へ。

dokodekariru

全国どこからでも24時間365日申込を受付けているフリーキャッシングをご存知ですか?

当サイトが実力ナンバーワンの借入先としてオススメしているのがプロミスです。

借り入れができるかどうかの3秒診断が「無記名で可能」ですから、借り入れができることを確認してから正式に申し込みでも大丈夫です。

お手持ちのスマホやパソコンから診断できるので、まずは簡単3秒診断だけでもしてみてはどうでしょうか?

◎→プロミスの無記名3秒診断はコチラ

プロミスは、テレビのCMなどをしている大手のサービスで、実は、銀行などから借りるよりもお金を借りるまでの時間が短いケースも多いのです。(※最短1時間融資です

まずは、事前診断だけでもしてみることをオススメしています。

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ