イオン銀行カードローンBIGの審査・借入れまでの時間に注意!

「どこでお金を借りよう・・・」と考えている方へ。

dokodekariru

全国どこからでも24時間365日申込を受付けているフリーキャッシングをご存知ですか?

当サイトが実力ナンバーワンの借入先としてオススメしているのがプロミスです。

借り入れができるかどうかの3秒診断が「無記名で可能」ですから、借り入れができることを確認してから正式に申し込みでも大丈夫です。

お手持ちのスマホやパソコンから診断できるので、まずは簡単3秒診断だけでもしてみてはどうでしょうか?

◎→プロミスの無記名3秒診断はコチラ

プロミスは、テレビのCMなどをしている大手のサービスで、実は、銀行などから借りるよりもお金を借りるまでの時間が短いケースも多いのです。(※最短1時間融資です

まずは、事前診断だけでもしてみることをオススメしています。

【当サイト過去30日で申し込み数1位の借入先を紹介】安心してお金を借りたい方へ。

【全国どこからでも365日・土日祝日も24時間申込可能】

【来店不要・保証人不要・担保不要のフリーキャッシング】

【最短1時間融資がスピーディー】

借り入れ可能かわかるプロミスの簡単3秒診断(無記名でOK)がおすすめです

◎→>>安心して借りれるプロミスの3秒診断はこちらをクリック<<

カードローンを利用する時、それぞれの金融機関によってその方法は大きく違います。申し込み、カードの発送、借入れ、そして返済において、全ての金融機関が同じ方法となっている訳ではありません。それぞれ大小の差はありますが、手続きの方法には違いがあります。

たとえば銀行カードローンの場合、申し込みする銀行に普通預金口座を持っていることを利用の条件にしている銀行があります。また反対に口座がなくても利用できるという銀行もあります。

「イオン銀行カードローンBIG」審査回答はいつ?

審査時間については、最短即日融資とHPで謳っている場合もありますが、2日~数日間掛かることを表記している銀行もあります。少しでも早くお金を借りたい時、「最短即日融資」と表記している金融機関がオススメとなります。

また、「即日審査」と明記している銀行カードローンもいくつかあります。この場合注意したいのは、審査結果の連絡を当日中に受けられても、当日中に借入れできるとは限らないということです。「即日審査」と表記している場合、融資については即日とならない場合もあるようです。

このような銀行の中には、イオン銀行もあります。イオン銀行カードローンBIGは、HP上にて「原則即日回答」と明記しています。平日15時まで、土日・祝日14時までの申し込みならば、即日審査が可能になります。

イオン銀行はネット銀行として知られていますが、実は全国に店舗や出張所などもある銀行です。イオン銀行のカードローン利用にはイオン銀行の普通預金口座が必要となりますので、お急ぎの場合は口座開設をする際、郵送でなく店舗に行って手続きをされるとカードの発送を早くしてもらえます。

通常、借入れが可能になるのは、ローンカード受取り後ということになります。
ただし、申込みの時点でイオン銀行に口座を持っている場合、イオン銀行ダイレクトにログインすることで、50万円を限度に最短当日で借入れが可能になる場合もあります。そのためには申し込みの当日に審査結果を連絡してもらう必要があります。

イオン銀行BIGの審査に通る条件とは?

イオン銀行カードローンBIGでお金を借りるには、まず審査に通ることが必須となります。そのためには提示されている条件を全て満たしていることが必要です。

  • 契約時の年齢が満20歳以上、満65歳未満の方
  • 日本に居住している方(外国籍の方は永住権があること)
  • 本人、または配偶者に継続的な安定収入があること(専業主婦は最大50万円まで)
  • 保証会社(イオンクレジットサービス、オリックス・クレジット)の保証を受けられること
  • 学生の方は申し込み不可

当日中に審査結果を通知してもらうには?

まず初めにインターネットで申し込みする際に本人確認書類の提出をします。運転免許証、健康保険証、年金手帳のうちいずれか1点をパソコンかスマホから送信します。

また借入希望額が300万円を超える場合、収入を証明する書類の提出も必要になります。源泉徴収票や直近3か月以内に発行された給与明細2か月分、直近の住民税決定通知書(個人事業主、法人代表者の方などが対象)のうちいずれか1点を用意します。必要書類の提出が完了すると、即日審査が開始されます。

審査結果を当日中に連絡して欲しい時、平日ならば15時までの申込み、土日や祝日ならば14時までの申込みが必要になります。ただし審査状況によっては翌日以降の回答になることもあるので、注意しましょう。

審査結果の通知後の流れ~預金口座アリ

審査結果の連絡方法は、承認された場合には電話で、承認されない場合には郵便で通知されます。ただし受付時間や審査状況などによって翌日以降の連絡になる場合もあります。
審査で承認された後の流れは、イオン銀行に口座がある方はローンカードの到着を待つだけとなります。カードの受取り後はすぐに利用可能になりますが、それでも即日融資を希望される場合、前述のようにイオン銀行ダイレクトを利用することで当日中の借入れが可能になります。

また口座がない場合でも急いで借りたいという方は、審査で承認されてからイオン銀行の店舗へ足を運び、口座開設の申し込みをすることもできます。この場合には店舗のスタッフに対して、カードローンの申し込みをしていることを伝える必要があります。この場合にはローンカードとキャッシュカードが別々に郵送されて来ます。

カードの発送は、約4~5日となっていますが、最短での日数であるため更に受取りまでに日にちが掛かることもあります。

審査結果の通知後の流れ~預金口座ナシ

審査結果を通知方法は、上記と同様となります。審査で承認された後、イオン銀行に預金口座がない場合には前述のように口座開設をする必要があります。上記のように審査結果の通知後にお近くにイオン銀行の店舗があればその日の内に口座開設をすることも可能になります。

ですが、残念ながら店舗が遠い場合には郵送での手続きとなります。その場合にはローンカードの到着までに9~10日ほど掛かります。もっとも、この場合でも最短の期間としての表示となっているため、実際にはそれよりも日数が掛かることもあります。
即日融資を希望される場合、前もってイオン銀行で預金口座を開設しておくと良いでしょう。

【※即日融資関連記事】

「どこでお金を借りよう・・・」と考えている方へ。

dokodekariru

全国どこからでも24時間365日申込を受付けているフリーキャッシングをご存知ですか?

当サイトが実力ナンバーワンの借入先としてオススメしているのがプロミスです。

借り入れができるかどうかの3秒診断が「無記名で可能」ですから、借り入れができることを確認してから正式に申し込みでも大丈夫です。

お手持ちのスマホやパソコンから診断できるので、まずは簡単3秒診断だけでもしてみてはどうでしょうか?

◎→プロミスの無記名3秒診断はコチラ

プロミスは、テレビのCMなどをしている大手のサービスで、実は、銀行などから借りるよりもお金を借りるまでの時間が短いケースも多いのです。(※最短1時間融資です

まずは、事前診断だけでもしてみることをオススメしています。

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ