アイフルで審査を受けるなら!

「どこでお金を借りよう・・・」と考えている方へ。

dokodekariru

全国どこからでも24時間365日申込を受付けているフリーキャッシングをご存知ですか?

当サイトが実力ナンバーワンの借入先としてオススメしているのがプロミスです。

借り入れができるかどうかの3秒診断が「無記名で可能」ですから、借り入れができることを確認してから正式に申し込みでも大丈夫です。

お手持ちのスマホやパソコンから診断できるので、まずは簡単3秒診断だけでもしてみてはどうでしょうか?

◎→プロミスの無記名3秒診断はコチラ

プロミスは、テレビのCMなどをしている大手のサービスで、実は、銀行などから借りるよりもお金を借りるまでの時間が短いケースも多いのです。(※最短1時間融資です

まずは、事前診断だけでもしてみることをオススメしています。

【当サイト過去30日で申し込み数1位の借入先を紹介】安心してお金を借りたい方へ。

【全国どこからでも365日・土日祝日も24時間申込可能】

【来店不要・保証人不要・担保不要のフリーキャッシング】

【最短1時間融資がスピーディー】

借り入れ可能かわかるプロミスの簡単3秒診断(無記名でOK)がおすすめです

◎→>>安心して借りれるプロミスの3秒診断はこちらをクリック<<

アイフルの借入時の審査について徹底解説!

今すぐお金を借りたいという時、どんなに急いでいても安心して借りられる会社を利用するべきです。甘い審査でお金を貸してくれる所は、実は法外な利息を取る闇金業者であったということもあります。きちんと営業を行っている貸金業の登録業者ならば、利息制限法、貸金業法などをしっかりと守ってお金を貸しています。そのためお金を貸す対象となる人に対しては、厳しい基準で返済能力や信用情報をチェックする必要があります。

安心してお金を借りられる業者と言えば、大手の消費者金融や銀行が挙げられます。その内、審査が早くて最短で当日中にお金を借りられることで、消費者金融を利用する人は多いです。今回はそんな大手消費者金融の1社であるアイフルの審査に着目して書いていきたいと思います。

どういう人がアイフルの審査に通るの?

審査に通るかどうかは、それぞれの会社の審査基準によって変わります。アイフルの審査に通る為には、アイフルの基準に当て嵌まらなくてはなりません。

まずアイフルの提示している利用の条件とは、20歳以上であり69歳以下であることです。申し込みをする時には、どんな仕事に就いているのか申告する必要があります。公務員、大企業の正社員である方は審査で有利となりますが、たとえパートやアルバイトでも借入れは可能です。さらに自営業の方でも利用できますが、収入を証明する書類の提出を求められることもあります。

もちろんアイフルでも無担保・無保証人のカードローン商品を展開しているので、資産がなくても、周囲に経済的余裕のある人がいなくてもお金を借りることは可能です。

どういう人がアイフルの審査に落ちる?

アイフルの審査に通らない方の原因については、以下のようなことが挙げられます。特に正社員ではないという理由だけで審査に落ちることは少ないようです。それよりも以下の状況にある場合の方が、より審査落ちとなる可能性が高くなります。

  • 安定した収入の無い方(学生・専業主婦・年金生活者を含む)
  • 勤続年数が短い
  • 最近退職した、安定した職に就いていない
  • 総量規制の上限額を超えて借入れしようとしている
  • 返済の延滞や債務整理などがある場合
  • 申し込みにミスやウソがある
  • 引越しをしたばかり
  • 返済の延滞・債務整理の記録が残っている
  • 申し込み後の確認の電話に出ない・在籍確認が取れない
  • 必要書類の提出に応じない
  • 電話応答の時の態度に問題がある

以上の内、1つのみに該当する場合でも、審査結果は厳しいものになる可能性が高い為、要注意となります。基本的には20歳以上で安定した収入がある方が融資の対象となれますが、アイフルから不審に思われたり、不誠実と思われてしまうと「信頼できない人」と判断されてしまいます。このような印象を持たれてしまうと、お金を貸してもきちんと返済してくれない人と判断され、審査落ちとなる可能性が高まるのです。

たとえある程度の年収がある方でも、そのお金を返済に使わなければ意味がありません。それならば年収がそれほど高くなくても、安定した収入を得ていて誠実な人と判断してもらうことで、融資の対象となれるのです。

何の問題もないのに審査に落ちた、ダメだと思っていたけど審査に通ったなど、口コミを見ると自分の思っているような審査結果にならない場合もあるようです。それにはこのようなことが関係していると思われます。

アイフルに係わらず、金融機関でお金を借りる時の最低限の条件とは、「信用を得ること」であると言えます。

アイフルのスコアリングシステムについて

アイフル の審査ではどのようなことが行われているのかと言えば、まずその人の年収や勤務状況を見ます。また持ち家か賃貸か、持ち家の場合は住宅ローンをどのくらい支払っているのか、家賃はどのくらいか、居住年数はどのくらいかなどの「属性」もチェックをします。さらに他社借入れについても信用情報機関で確認をします。

アイフルでは、これらの情報を点数としてスコアリングシステムにより計算をしています。審査はどのように行われるのだろう?と疑問に思ったことのある方も多いと思います。イメージとして、アイフルの会議室で申し込み者の情報などを元に、審査に係わる人が皆で審議しているように思われるかも知れません。

その場合は、申込みをしてから審査通過まで何日も掛かってしまう可能性もあります。アイフルでは効率良く審査が進むように、コンピューターによって審査を行っているので、迅速な審査を行えるようになっているのです。これも豊富なデータと経験、ノウハウの蓄積によるものと言えます。

コンピューターで審査を行うため、人間の偏った考えを差し挟むことがないため、公平で素早い審査が可能となっているのです。

それでも上記のように信用を得ることができなければ、審査に落ちる場合もあるので、アイフルの審査に通るためには属性が良いだけでは難しいと言えます。

「どこでお金を借りよう・・・」と考えている方へ。

dokodekariru

全国どこからでも24時間365日申込を受付けているフリーキャッシングをご存知ですか?

当サイトが実力ナンバーワンの借入先としてオススメしているのがプロミスです。

借り入れができるかどうかの3秒診断が「無記名で可能」ですから、借り入れができることを確認してから正式に申し込みでも大丈夫です。

お手持ちのスマホやパソコンから診断できるので、まずは簡単3秒診断だけでもしてみてはどうでしょうか?

◎→プロミスの無記名3秒診断はコチラ

プロミスは、テレビのCMなどをしている大手のサービスで、実は、銀行などから借りるよりもお金を借りるまでの時間が短いケースも多いのです。(※最短1時間融資です

まずは、事前診断だけでもしてみることをオススメしています。

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ