『バンクイック』のお申し込みがオススメのワケとは?

「どこでお金を借りよう・・・」と考えている方へ。

dokodekariru

全国どこからでも24時間365日申込を受付けているフリーキャッシングをご存知ですか?

当サイトが実力ナンバーワンの借入先としてオススメしているのがプロミスです。

借り入れができるかどうかの3秒診断が「無記名で可能」ですから、借り入れができることを確認してから正式に申し込みでも大丈夫です。

お手持ちのスマホやパソコンから診断できるので、まずは簡単3秒診断だけでもしてみてはどうでしょうか?

◎→プロミスの無記名3秒診断はコチラ

プロミスは、テレビのCMなどをしている大手のサービスで、実は、銀行などから借りるよりもお金を借りるまでの時間が短いケースも多いのです。(※最短1時間融資です

まずは、事前診断だけでもしてみることをオススメしています。

【当サイト過去30日で申し込み数1位の借入先を紹介】安心してお金を借りたい方へ。

【全国どこからでも365日・土日祝日も24時間申込可能】

【来店不要・保証人不要・担保不要のフリーキャッシング】

【最短1時間融資がスピーディー】

借り入れ可能かわかるプロミスの簡単3秒診断(無記名でOK)がおすすめです

◎→>>安心して借りれるプロミスの3秒診断はこちらをクリック<<

三菱東京UFJ銀行『バンクイック』は、カードローン商品の名前です。最大手3社や他の都市銀行などを見ても、これ程までにカードローンの商品名を前面に押し出している銀行はないと思いますが、それには理由があるようです。

2つのカードローン「バンクイック」、「マイカードプラス」

バンクイック、この名前が強調されているその理由とは、三菱東京UFJ銀行にはバンクイックの他にもカードローン商品があるからです。『マイカード プラス』というカードローンで、こちらはこの銀行に預金口座を持っている方専用のカードローンとなっています。キャッシュカードにローン機能をプラスして、公共料金などの引落し日の残高不足を自動的に立替えてくれるカードローンとなっています。

三菱東京UFJ銀行にカードローンの申し込みをする時、ネット申し込みを利用する場合にはHPを開くことと思います。その時に、2つのカードローン商品があることに気付かれることでしょう。2つのカードローンには上記のような違いがありますが、そのほかにも以下のように大きな違いがあります。

2つのカードローン、その違いとは?

マイカードプラスの金利は14.6%とバンクイックと同様ですが、こちらは一律の金利となっています。
バンクイックは4.6~14.6%となっていて、利用可能額によって金利が変動します。

その他にも大きな違いがあります。マイカードプラスの利用限度額が30万円となっていることに対して、バンクイックの利用限度額は500万円までとなっています。

また利用の条件についても違いがあり、マイカードプラスは前述のように当行に口座を持っていることが大前提となりますが、バンクイックは口座がなくても利用可能となっています。

また審査時間についても大きな違いがあります。マイカードプラスの審査結果は申し込み後2週間程度で郵便による方法で連絡が来ます。
一方、バンクイックは最短30分で審査回答を受けること、即日融資が可能になっています。

※バンクイックの審査回答時間は、平日9~21時、土日・祝日は9~17時までとなります。また申し込みの受付時間や審査の状況によっては翌日以降となる場合もあります。
この銀行に口座がない場合、運転免許証持参のうえテレビ窓口でカードを受取ることで即日融資が可能になります。

2つのカードローン、どちらに申し込みしたらいいの?

HPで2つのカードローンがあることが分かると、どちらに申し込みしたらいいの?と悩むこともあると思います。その場合には最優先したいことは何か?ということが重要になってきます。

急にお金が必要になったという場合、オススメのカードローンはバンクイックの方であると言えるでしょう。バンクイックならば条件が整えば最短で即日融資を受けることも可能です。(上記※参照)
また預金口座がなくても利用できるため、口座開設で時間をロスする心配もありません。

マイカードプラスの利用は、前述のように審査に時間が掛かることから、他の銀行のカードローンと性格がとても良く似ています。
銀行のカードローンでありながら即日融資が可能になっている場合はとても少なく、最低でも審査に2~3日掛かることが多いです。

以上のことからもバンクイックは、オススメのカードローンであると言えます。

バンクイックで申し込みする方法とは?

バンクイックの申し込みには、インターネット&モバイルを利用する、テレビ窓口を利用する、電話や郵送で申し込みをするという方法があります。それぞれの方によってお好みの申し込み方法を選択できるようになっていますが、最も早い申し込み方法とは以下のような流れとなります。

バンクイック申し込みの受付時間について

バンクイックで申し込みをするには、それぞれの方法によって受付時間が違うので要注意となります。

インターネット&モバイルで申し込みするならば24時間365日受付しています。テレビ窓口の利用は、平日9~20時、土曜・祝日10~18時、日曜10~17時となります。また電話で申し込みする場合、平日9~21時、土日・祝日9~17時が受付時間となっています。

バンクイック、オススメの申し込み方法

バンクイックで少しでも早くお金を借りたい時、三菱東京UFJ銀行に口座があれば振込みによる借入れが可能になります。ただし振込みの受付け時間は、平日9~21時、土日・祝日9~17時(12/31~1/3を除く)となっています。当日中の振込みは初回の借入れの場合、平日14時までの手続きが必要になります。

またこの銀行に口座がない場合、テレビ窓口での申し込みがオススメとなります。条件が合えば申し込みをしたその場でカードを受取ることが可能になり、最短40分で利用可能となります。(上記※参照)
さらにテレビ窓口から申し込みを行う場合には、運転免許証以外に収入を証明する書類(100万円を超える希望額の場合、源泉徴収票など)の用意、会社情報(住所、電話番号、入社年月や従業員数)の確認が必要になります。

「どこでお金を借りよう・・・」と考えている方へ。

dokodekariru

全国どこからでも24時間365日申込を受付けているフリーキャッシングをご存知ですか?

当サイトが実力ナンバーワンの借入先としてオススメしているのがプロミスです。

借り入れができるかどうかの3秒診断が「無記名で可能」ですから、借り入れができることを確認してから正式に申し込みでも大丈夫です。

お手持ちのスマホやパソコンから診断できるので、まずは簡単3秒診断だけでもしてみてはどうでしょうか?

◎→プロミスの無記名3秒診断はコチラ

プロミスは、テレビのCMなどをしている大手のサービスで、実は、銀行などから借りるよりもお金を借りるまでの時間が短いケースも多いのです。(※最短1時間融資です

まずは、事前診断だけでもしてみることをオススメしています。

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ