プロミスは自動契約機で便利にお金を借りれる!

「どこでお金を借りよう・・・」と考えている方へ。

dokodekariru

全国どこからでも24時間365日申込を受付けているフリーキャッシングをご存知ですか?

当サイトが実力ナンバーワンの借入先としてオススメしているのがプロミスです。

借り入れができるかどうかの3秒診断が「無記名で可能」ですから、借り入れができることを確認してから正式に申し込みでも大丈夫です。

お手持ちのスマホやパソコンから診断できるので、まずは簡単3秒診断だけでもしてみてはどうでしょうか?

◎→プロミスの無記名3秒診断はコチラ

プロミスは、テレビのCMなどをしている大手のサービスで、実は、銀行などから借りるよりもお金を借りるまでの時間が短いケースも多いのです。(※最短1時間融資です

まずは、事前診断だけでもしてみることをオススメしています。

【当サイト過去30日で申し込み数1位の借入先を紹介】安心してお金を借りたい方へ

【全国どこからでも365日・土日祝日も24時間申込可能】

【来店不要・保証人不要・担保不要のフリーキャッシング】

【最短1時間融資がスピーディー】

借り入れ可能かわかるプロミスの簡単3秒診断(無記名でOK)がおすすめです

◎→>>安心して借りれるプロミスの3秒診断はこちらをクリック<<

(※こちらのサイトは2015年07月22日時点の情報です。店舗・自動契約機・ATM情報は随時変更されるため、 必ずプロミス公式サイトをご確認頂けます様お願い致します。)
(※電話での在籍確認に対してご要望がある場合、申込完了後すぐにご相談ください)

銀行や消費者金融のカードローン契約はネット申込みが便利なので、オススメの申込み方法と言えます。

例えばプロミスでは、ネットキャッシングに対応をしている為、自宅やカフェでお茶を飲みながらパソコンやスマホで借入れの手続きを完了させる事も可能になります。

プロミスのキャッシングはネットで申し込みが可能なのでとても便利ですが、平日の申込みで午後2時50分を過ぎてしまった時、土日の借入れの場合には振込みによるキャッシングの利用が困難となる場合もあります。

三井住友銀行かジャパンネット銀行に口座を持っている人以外は、振込み受付時間外となってしまった場合には、自動契約機を利用する事でプロミスをもっと便利に利用する事ができます。

自動契約機は9:00~22:00(※一部21時もあります)までの営業なので、銀行が閉店となってしまってもカードを発行してATMでキャッシングをする事で、振込み以外の方法で最短即日融資を受ける事ができます。提携の銀行口座を持っていない人でも、午後3時を過ぎてもプロミスを利用する方法があります。

自動契約機を利用する時の手順


自動契約機の利用の方法は簡単です。ネット申込みを事前にしておくと楽ですが、自動契約機で申込みから行う場合の手順は以下の通りとなります。

まず自動契約機は個室になっていますので、ドアを開けて部屋に入ります。

ここからは、自動契約機の画面に表示されているメニューを見ながら操作を続けて行く事になります。画面には「新規申し込み」と「現在お申込み手続き中」が表示されているので、申込みから行う場合には「新規申し込み」を選択して申込書の提出を行います。その後、個人情報の取扱いに関する同意を求められますので、同意をします。

本人確認書類の提出を依頼されるので、持参した運転免許書などを自動契約機のスキャナを利用して提出します。

書類の提出が終わると審査に入ります。その際には在籍確認で職場に電話連絡が入ります。在籍確認が終了し、審査に通ると契約書を取り交わしカードを発行して貰います。

カードが発行されると自動契約機にあるATMでキャッシングが可能になります。その場でキャッシングをしない場合には、三井住友銀行のATMやその他の提携銀行、コンビニのATMでキャッシングをする事もできます。

ネットで申込みを済ませておくと、自動契約機の部屋に滞在する時間を大幅に短くする事ができます。できるだけ事前に準備をしておくと良いでしょう。

本人確認書類となる書類とは


提出が必要になる本人確認書類とは、主に運転免許書となります。無い場合にはパスポートでも利用が可能です。

また日本に国籍が無い人の借入れも可能になっていますので、そのような場合では、「在留カード」や「特別永住者証明書」を持参する必要あります。(※法令により、有効とみなされる期間内は外国人登録証明書を含む)

本人確認書類の他に借入れが50万円を超える場合には収入を証明する書類が必要になるので、持参をします。会社に勤めている人では源泉徴収票を、自営業の人ならば確定申告書を用意しておきましょう。

また50万円を超えない借入れでも、プロミスではポイントサービスがありますので、ポイントを貯める為に収入証明書類の持参をする事をオススメします。ポイントサービスで貯めたポイントはATMの手数料無料や借入れの際の無利息期間の利用に使う事ができます。手数料無料でのATM利用では40ポイントが必要になりますが、収入証明書の提出により160ポイントも付与して貰えます。

プロミスの自動契約機の利用で土日でも借入れができる


プロミスでは土日でも借入申込を受け付けています。平日と比べて勤務先の会社が休みであったりして、在籍確認などの手続きが取れない場合は借り入れはできませんが、すべての手続がスムーズに行った場合、土日でも審査に通る可能性があります。

土日に自動契約機でカードを発行したい場合には、これらの書類を持参して行くと良いです。

三井住友銀行やジャパンネット銀行の口座を持っている人ならば、24時間振込みに対応をして貰えます。

プロミスの30日間無利息サービスなら金利が0円になる!

プロミスの金利は他の大手消費者金融よりも低め(低金利)となっています。そしてプロミスの30日間無利息サービスのご利用で、さらに利息の節約ができるようになります。ご利用にはメールアドレスの登録とWeb明細の利用が必須となっています。

初めてのキャッシングでプロミスにお申し込みする方法

プロミスで申し込みをするとき、その希望に応じた申し込み方法は4つあります。プロミスは、来店なしで申込みしたい、来店してカードを発行したり、相談をしながら申し込みしたいなどの希望に応えてくれます。ご希望に応じてその方法を選択されると良いですね。電話番号に電話しなくともスマートフォンや携帯で契約できるのは便利です。

プロミスで土日・祝日に即日キャッシング

プロミスで土曜日や日曜日にキャッシングしたい場合、通常ならば翌営業日に回される在籍確認も、書類の提出で当日扱いとして処理してもらえる可能性があります。即日の振込みキャッシングを利用したい場合、プロミスの指定する銀行口座を持っている方は、土日や祝日でも振込みが可能になり、それ以外の場合には自動契約機でカードを発行することで可能になります。

プロミスではじめてのキャッシング、電話確認と在籍確認が心配!

プロミスで在籍確認を受けられる場合、職場や勤務先の会社にや家族、学校、親にバレないかと不安に思われることもあると思います。それでもプロミスという名前を名乗ることなく、個人名で電話を掛けてくれるので安心です。それでも電話確認を避けたい時、土日や祝日で在籍確認が取れない場合は、プロミスの在籍確認に関しては申し込み後すぐに相談をしてみると良いでしょう。

プロミスの即日融資まとめ

プロミスで即日融資のキャッシングを利用するには、申込み方法や申込みの時間帯に注意する必要があります。また一定の銀行口座を持っていることで、瞬フリなどの24時間対応の振込みキャッシングのご利用が可能になります。借入まで最短1時間の速さでオススメのカードローンです。

私でもプロミスの審査に通る?

プロミスの審査に通るには、プロミスの貸付条件をクリアできることが必要です。さらに審査に通りにくくなる原因を無くすことも大切となります。プロミスで審査を受けるのが不安!という時、「3秒診断」を受けて審査に通る可能性を知ってから申込むと良いでしょう。

サブコンテンツ

このページの先頭へ