イオン銀行に最短即日でお金を借りることは可能?

「どこでお金を借りよう・・・」と考えている方へ。

dokodekariru

全国どこからでも24時間365日申込を受付けているフリーキャッシングをご存知ですか?

当サイトが実力ナンバーワンの借入先としてオススメしているのがプロミスです。

借り入れができるかどうかの3秒診断が「無記名で可能」ですから、借り入れができることを確認してから正式に申し込みでも大丈夫です。

お手持ちのスマホやパソコンから診断できるので、まずは簡単3秒診断だけでもしてみてはどうでしょうか?

◎→プロミスの無記名3秒診断はコチラ

プロミスは、テレビのCMなどをしている大手のサービスで、実は、銀行などから借りるよりもお金を借りるまでの時間が短いケースも多いのです。(※最短1時間融資です

まずは、事前診断だけでもしてみることをオススメしています。

【当サイト過去30日で申し込み数1位の借入先を紹介】安心してお金を借りたい方へ

【全国どこからでも365日・土日祝日も24時間申込可能】

【来店不要・保証人不要・担保不要のフリーキャッシング】

【最短1時間融資がスピーディー】

借り入れ可能かわかるプロミスの簡単3秒診断(無記名でOK)がおすすめです

◎→>>安心して借りれるプロミスの3秒診断はこちらをクリック<<

イオン銀行でお金を借りるなら!


イオン銀行カードローンBIGは、最大800万円という高額の借入れが可能になっています。金利については年3.8~13.8%という低金利になっていますので、少額の借入れでもオススメのカードローンと言えます。

銀行カードローンの審査は終了までに時間が掛かることが多いですが、イオン銀行カードローンBIGでは、原則として即日審査が行われています。ただし、平日ならば15時までの申し込みが必要になります。また土日や祝日ならば14時までの申し込みとなりますので、要注意です。

イオン銀行カードローンBIGでお金を借りる場合、即日融資は可能なのか、またその方法はどのようなことか検証をしてみます。

イオン銀行カードローンBIGでお金を借りるには?


イオン銀行カードローンBIGで最短即日でお金を借りるには、まずその前にお金を借りられる条件が整っていることが必須となります。年齢は20歳以上であり、65歳未満であることが必要で、安定して継続的な収入を得ていることも必須となります。

このような条件はイオン銀行のみではなく、金融機関全般で当て嵌まる条件でもあります。もちろん、保証会社の保証を受けられるという点においても同様です。

それでは特に取り上げることは何も無いのでは?とお考えの方も居られると思いますので、イオン銀行カードローンBIGでお金を借りるために必要な条件についてまとめてみます。

イオン銀行カードローンでお金を借りるため必須となる条件は?


イオン銀行カードローンBIGでお金を借りるには、上記の条件にすべて当て嵌まることのほか、イオン銀行の普通預金口座が必要です。同様の条件は、メガバンクのみずほ銀行カードローンにも見られますが、このようなシステムとなっている銀行は意外にも少ないようです。

銀行の口座がなくても借入れできるカードローンは多く、口座の開設をしなくても借りられる方が楽と思われる方も多いと思います。それでも敢えて申し込みをするメリットとはどんなことがあるのでしょうか?

イオン銀行カードローンのメリットとは?

イオン銀行カードローンBIGを利用するメリット、それは何と言っても冒頭でも述べましたように、最大800万円まで借入れが可能になっているということでしょう。そしてカードローンの中でも特に低金利となっていることも挙げられます。

また即日審査が原則となっていることも、前述の通りです。ただし平日は15時まで、土日・祝日は14時までの申し込みであることが条件となっています。

イオン銀行カードローンBIGでは300万円までの借入れ希望額ならば、収入証明書の提出が免除されます。(ただし、個人事業主・法人の経営者の方は金額に関わらず提出が必要)たとえば前出のみずほ銀行では、200万円以下の借入れについて書類の提出を免除しています。
同じくメガバンクである三菱東京UFJ銀行では、100万円までがその条件となっていて、三井住友銀行では300万円までとなっているので、この点については同じと言えます。高額の借入れを希望する場合、収入を証明する書類の提出が必要となりますが、300万円を超えない場合には提出を省略できるため、申し込みが簡単になります。そのため申し込みを早く済ませることができるので、即日審査の可能性も高まります。

イオン銀行ダイレクトで申し込みをする場合、最短当日の借入れも可能になります。この場合はモバイルバンキングからの申し込みはできませんが、インターネットバンキングを利用することで可能となります。もちろん審査状況や申し込み時間などによって翌日以降の借入れになることもあります。

カードローン利用の方法とは?お金を借りる流れについて



上記のようなメリットのある「イオン銀行カードローンBIG」でお金を借りる方法についてお話しするには、2つのケースに分ける必要があります。イオン銀行に普通預金口座を「持っている」、「持っていない」ということによりその方法が変わってくるからです。

イオン銀行に普通預金口座を「持っている」

当然ですが、この場合が最も早くお金を借りることができるケースとなります。その流れとは、イオン銀行ダイレクトにログインして申し込みをした後、審査が開始されます。

最短当日に審査結果の回答があれば、そのままインターネットバンキングにより借入れの手続きができます。ただしこの場合は平日の15時までの手続きが必要になります。
カードは後日発送されます。

イオン銀行に普通預金口座を「持っていない」

イオン銀行に預金口座がない場合、残念ながら即日融資はムリと言えます。イオン銀行カードローンBIGでお金を借りる場合、インターネットバンキング、モバイルバンキング、カードを利用してATMキャッシングが利用できます。カードの到着までに早くても4日以上は掛かることで、ATMでの借入れは申し込みの当日にはできません。

またインターネットバンキングやモバイルバンキングの利用には、イオン銀行の普通預金口座のキャッシュカードの裏面に記載している契約者IDがログインの際には必要になります。そのため、やはりカードの到着を待つ必要があるのです。

お金を借りるには、まず本人確認書類のアップロードをするための書類を用意します。300万円を超える借入れの場合は、収入証明書の用意も必要です。申し込みフォームの入力や画像のアップロードが済むと、その後審査となります。その後店舗か郵送にて普通預金口座を開設して、カードの発送を待ちます。

イオン銀行カードローンの返済方法とは?


返済をする方法には、約定日払いと任意返済があります。
約定日は毎月7日となっていて、その方法は返済用普通預金口座からの引落しとなっているので、この日までの入金が必要になります。

またインターネットバンキングやモバイルバンキング、振込み、ATMを利用することで、任意での返済が可能です。インターネットバンキング、モバイルバンキングでは24時間返済が可能になります。(システムメンテナンス時間を除く)

任意で返済をされた場合には全額元金の返済に充当されますが、この場合の約定日返済には注意が必要となります。前月7日以降の利用がある場合には当月7日に利息の支払いが発生することもあります。

イオングループのクリーニングサービス


イオングループはとても大きな組織ですので、銀行以外にも、スーパーが一番有名です。さらに最近はイオンの宅配クリーニングというサービスもはじめまています。

生活に根付いたクリーニングという仕事を代わりに代行してくれる「保管付 宅配衣類クリーニングパック」というものもあります。

イオン銀行の金利はどのくらい?

イオン銀行カードローンBIGは低金利であり、毎月の返済額もムリのない金額になっています。それでも支払う利息総額を少なくするためには、少しでも多めの金額を返済していった方が良さそうです。イオン銀行に普通預金口座を持っていない場合、即日融資は難しいですが低金利であることを考えると、オススメのカードローンと言えます。

イオン銀行カードローンBIGの審査・借入れまでの時間に注意!

イオン銀行カードローンBIGにお申し込みをするには、イオン銀行の普通預金口座が必要になります。お申し込みの時点で預金口座がない場合、審査で承認された後でも口座開設は可能ですが、その場合ローンカードの発送に時間が掛かります。そのため即日審査は可能になりますが、即日融資で借りるにはカードが届いていないために不可となります。お申込をされる前に口座を開設しておくと良いですね。

2つのサービスを新導入、イオン銀行カードローンBIGの申し込み

イオン銀行カードローンBIGでは新しいサービスが2つ導入されています。それは審査の即日回答、収入証明書の提出についての2点となります。また申し込みの時点でイオン銀行で普通預金口座を持っているか、持っていないかにより、申し込みの方法が変わりますので、その点も併せて参考にしていただきたいと思います。

サブコンテンツ

このページの先頭へ