東京三菱UFJ銀行カードローン「バンクイック」でお金を借りる

「どこでお金を借りよう・・・」と考えている方へ。

dokodekariru

全国どこからでも24時間365日申込を受付けているフリーキャッシングをご存知ですか?

当サイトが実力ナンバーワンの借入先としてオススメしているのがプロミスです。

借り入れができるかどうかの3秒診断が「無記名で可能」ですから、借り入れができることを確認してから正式に申し込みでも大丈夫です。

お手持ちのスマホやパソコンから診断できるので、まずは簡単3秒診断だけでもしてみてはどうでしょうか?

◎→プロミスの無記名3秒診断はコチラ

プロミスは、テレビのCMなどをしている大手のサービスで、実は、銀行などから借りるよりもお金を借りるまでの時間が短いケースも多いのです。(※最短1時間融資です

まずは、事前診断だけでもしてみることをオススメしています。

【当サイト過去30日で申し込み数1位の借入先を紹介】安心してお金を借りたい方へ

【全国どこからでも365日・土日祝日も24時間申込可能】

【来店不要・保証人不要・担保不要のフリーキャッシング】

【最短1時間融資がスピーディー】

借り入れ可能かわかるプロミスの簡単3秒診断(無記名でOK)がおすすめです

◎→>>安心して借りれるプロミスの3秒診断はこちらをクリック<<

バンクイックのカードローンでお金を借りるなら!


国内の三大メガバンクの1つ、三菱東京UFJ銀行では法人向けだけでなく、個人向けの融資商品も取り扱いをしています。

それが、「バンクイック」です。
テレビCMでも有名な俳優さんが出ていることで、バンクイックという名前も1度は聞いたことがあるという方も多いでしょう。

バンクイックとはどんなローンなのか、またバンクイックでお金を借りる方法にはどんなことがあるのか解説いたします。

バンクイックとはどんなローン?


バンクイックの詳細は以下のようになっています。

  • 金利:年4.6~14.6%

  • 融資限度額:500万円まで

  • 審査回答:最短30分※

  • 申込み条件:満20歳以上65歳未満の個人、保証会社アコムの保証を受けられること


※審査結果の回答時間については、平日9~21時、土日・祝日9~17時までとなっています。また受付時間、審査状況によっては回答が翌日以降になる場合もありますので、要注意です。

バンクイックに申込みする


バンクイックに申込みする方法は、インターネット&モバイル、テレビ窓口、電話、郵送があります。少しでも早く申込むならばネット利用が断然オススメとなります。

それでも申込みをする方により、その基準はマチマチである為、ここではネット以外の申込みについても触れて行きます。

インターネット&モバイルで申込みする


すぐにでも申込みたいならば、インターネット&モバイルを利用することで24時間365日申込みが可能になります。また申し込み後に少しでも早く審査結果を知りたいという場合にも、上記のような条件の範囲内で最短30分で回答を受けることも可能です。

インターネットを利用して申し込みすると、審査が行われます。審査結果の連絡はメールか電話で来ます。その後契約の手続きとなりますが、当日中に融資を受けたい場合には、ネット申込みをした後にテレビ窓口まで行って契約後にカードを受取ることが可能です。テレビ窓口を利用する場合、平日15時以降や土日・祝日でもカードの発行は可能になります。

※1ネット申込み後にテレビ窓口で当日中にカードを発行するには、運転免許証の持参が必要になり、100万円を超える借入希望額の場合には収入を証明する書類(源泉徴収票や確定申告書など)が必要になります。

テレビ窓口を利用して申込みする


テレビ窓口の受付時間は平日は9~20時、土曜・祝日は10~18時、日曜は10~17時となっています。
テレビ窓口を初めから利用することで、その後カードを発行したい場合には時間のロスを回避できるので便利です。申込みから審査、カード発行まで最短40分で完了します。
ただし、申込みの受付時間、審査状況によっては審査結果の回答が翌日以降になる可能性もあるので、要注意となります。

その際に当日中にカードの発行を希望される場合は、運転免許証、勤務先情報(勤務先の住所、電話番号、社員数、入社年月)、収入証明書(借入希望額が100万円を超える場合、源泉徴収票や確定申告書など)の持参が必要になります。
運転免許証をお持ちでない場合には、カードは後日郵送となってしまうので注意しましょう。

電話を利用して申込みする


電話で申込みをする場合は、平日9~21時、土日・祝日は9~17時となっています。
また12/31~1/3は休業となっているので、事前に対処をしておく必要があります。フリーダイヤルから申込みをすると、審査結果の連絡は電話か郵送となります。そのタイミングについては、受付時間によって審査結果の連絡が翌日以降になる場合もあります。

また少しでも早くカードを発行したい場合、電話で申込みをした後にテレビ窓口で契約とカード発行をされると良いです。ただしその場合にも契約に必要なモノの持参が必須となります。(上記※1参照)

郵送やFAXで申込みする


バンクイックのHPから「利用申込書」をダウンロードして、必要事項を記入して上記※1での書類と一緒に郵送をします。またご自宅にプリンターがない場合、FAXにて利用申込書を取り寄せることも可能です。

郵送の場合でもカードの受取りをテレビ窓口にすることも可能です、その場合にも※1を参照されると良いです。
カードの発送を郵送にされる場合は、簡易書留にて送付されて来ます。

バンクイックから借入れする


バンクイックから実際に借入れするには、ATMからカードを利用する方法、振込みで借入れする方法の2つがあります。

ATMで借入れする場合


バンクイックはATMでカードを利用してキャッシングする場合、1,000円から借入れが可能になっています。銀行カードローンはATM利用手数料が基本的に無料になっている場合がほとんどで、バンクイックでも同様となっています。何度利用しても手数料が掛からないので、必要最低限の金額をその都度借入れすることもできます。

利用は提携のコンビニATMでもできますので、どこに居てもいつでもカードでキャッシングが可能です。

振込みで借入れする場合


バンクイックの利用はカード利用が基本となっていますが、実は振込みによる借入れも可能です。ただし、その場合は三菱東京UFJ銀行に普通預金口座を持っている方に限られます。また振込みの場合には、1万円から借入れが可能になります。

振込みサービスを利用するにはEメールサービスの登録が必要となります。振込時間の目安は、初めての利用の場合には平日14時までの利用が必要になり、この時間以外は土日・祝日も含め翌営業日以降の振込みとなります。

返済方法について


返済方法については、自動支払いによる返済、ATMでの返済、振込みの返済があります。
自動支払いの場合は、毎月指定日を返済期日とします。当日の19時までの入金が必要となり、それ以降はバンクイックカードからATMで返済をする必要があります。

ATM返済では手数料無料により利用ができます。当行のATMはもちろんのこと、コンビニのATMからでも返済可能です。

振込みによる返済は、インターネットバンキングを利用して返済します。まずは会員ページにログインをした後に、毎月の返済額以上の金額を振り込むことになります。また15時以降の手続きになると、翌営業日以降の取扱いとなるので、早めの時間に手続きをされることをオススメします。通常の振込みには手数料が掛かりますが、「三菱東京UFJダイレクト」を利用する場合、手数料は無料で振込みをすることができます。

バンクイックの金利はどのくらい?

バンクイックの借入時の金利は一般的となっているので、安心してお金を借入れできます。最少返済額は少額となっているので、毎月の返済は楽です。その代わりに利息が膨らんで行きますので、ムリのない範囲で多めに返済した方が良いですね。金利を下げるために利用限度額を増やすことも可能なので、相談をしてみましょう。

バンクイックの審査ってどうなの?

バンクイックで借入審査を受ける場合、保証会社であるアコムの審査を受けることになります。同じ系列に属していることでこのような形態となっていますが、必ずしもアコムと審査結果と同じになるとは限りません。バンクイックでの独自の審査基準があるためです。審査に通る為には申込みで入力する際に、ミスやウソがないようにすることが大切です。

『バンクイック』のお申し込みがオススメのワケとは?

バンクイックでお金を借りる時の申し込み方法について解説しています。三菱東京UFJ銀行のカードローンは2つあります。その内バンクイックでは、口座がなくても条件が合えば即日融資可能になるので、オススメです。申し込み方法はインターネット利用が便利ですが、テレビ窓口から申し込みをすることでその場でカードの受取りが可能になります。

サブコンテンツ

このページの先頭へ