楽天銀行でお金を借りる方法

「どこでお金を借りよう・・・」と考えている方へ。

dokodekariru

全国どこからでも24時間365日申込を受付けているフリーキャッシングをご存知ですか?

当サイトが実力ナンバーワンの借入先としてオススメしているのがプロミスです。

借り入れができるかどうかの3秒診断が「無記名で可能」ですから、借り入れができることを確認してから正式に申し込みでも大丈夫です。

お手持ちのスマホやパソコンから診断できるので、まずは簡単3秒診断だけでもしてみてはどうでしょうか?

◎→プロミスの無記名3秒診断はコチラ

プロミスは、テレビのCMなどをしている大手のサービスで、実は、銀行などから借りるよりもお金を借りるまでの時間が短いケースも多いのです。(※最短1時間融資です

まずは、事前診断だけでもしてみることをオススメしています。

【当サイト過去30日で申し込み数1位の借入先を紹介】安心してお金を借りたい方へ

【全国どこからでも365日・土日祝日も24時間申込可能】

【来店不要・保証人不要・担保不要のフリーキャッシング】

【最短1時間融資がスピーディー】

借り入れ可能かわかるプロミスの簡単3秒診断(無記名でOK)がおすすめです

◎→>>安心して借りれるプロミスの3秒診断はこちらをクリック<<

楽天銀行でお金を借りるなら、まずはこの記事をチェック!


楽天銀行でお金を借りる場合の基本情報は以下のようになっています。

  • 商品名:楽天銀行スーパーローン

  • 利用限度額:10~500万円(審査によっては希望額から減額されることもあります)

  • 金利(実質年率):4.9~14.5%、(遅延損害金19.9%)

  • 対象となる方:満20歳以上62歳以下の方、安定収入があり、楽天カード株式会社と株式会社セディナの保証を受けられること。

  • 利用の使途:自由(事業性資金は不可)


以上が主となる楽天銀行カードローンの内容ですが、申し込み方法は以下のようになります。

楽天銀行カードローンに申し込む


楽天銀行でお金を借りるには、まず申し込みをする必要があります。その方法とは、ネット銀行であるため、楽天銀行カードローンの専用ページから申し込みします。(電話での新規申し込みは不可)
申込みフォームに必要事項を入力した後の流れは以下のようになります。

  1. ローン審査開始

  2. 受付メールの配信(ローンカード発行までの案内メール)

  3. 審査の開始(審査結果をメールで連絡、最短当日~2営業日に案内)

  4. 職場への在籍確認

  5. 契約内容の確認(本人へ電話)

  6. 必要書類の提出(5で案内のあった書類、郵送以外に証明書類送付アプリ利用可)

  7. スーパーローンカードの発行

  8. 口座振替依頼書の返送(楽天銀行以外を返済口座に指定した場合)



このような流れとなりますが、申込みから融資までは最短即日で利用できる可能性もあります。ただし、受付時間や審査状況により当日中の借入れができない場合もあります。このようなスピードで最短即日融資を受けられるカギは、提出書類が少ないことにもあります。

楽天銀行カードローンで提出する書類とは?


楽天銀行カードローンの申し込みで必要になる書類は以下の通りです。

  1. 楽天銀行スーパーローン申込書兼保証依頼書(インターネット申込の場合は不要)

  2. 本人確認書類(運転免許証、健康保険証、パスポートのいずれかの写し)

  3. 収入証明書類



  • お勤めの方:源泉徴収票、課税証明書・給与明細書のいずれかの写し

  • 自営業の方:課税証明書、確定申告書のいずれかの写し


  • ただし、収入証明書は300万円以下が借入希望額である場合、提出は不要ですが、審査の結果によっては必要になることもあります。


  • また自営業や法人代表者の方は、借入希望額が300万円以下であっても収入証明書の提出が必要になります。


  • 専業主婦の方は収入証明書の提出は不要ですが、利用限度額は50万円までとなっています。



楽天銀行カードローンで借入れする


楽天カードローンの借入れ方法は3つ、パソコンやスマホなどからのネットキャッシング、電話からキャッシング、ATMからカードキャッシングとなっています。そのため利用する方のお好みに合わせた方法が選択可となっているのです。

ネットキャッシングで借入れ


どこにいても、いつ必要になったとしても最短即時振込みを利用できるのが、ネットキャッシングのメリットです。ネットキャッシングの利用には、楽天銀行スーパーローンインターネット会員サービスである「メンバーデスク」に登録する必要があります。

ネットキャッシングは24時間365日利用可能となっています。ただし、メンテナンスなどの時間帯には利用できない場合もあります。利用方法はパソコンや携帯電話などからログインをして、キャッシングの申し込みをするだけなので簡単に振込依頼ができます。

電話からキャッシングを申込む


24時間専属のオペレーターが受付をしています。こちらも最短即時振込み可能となっています。フリーダイヤルに電話をかけてキャッシングの振込依頼を行います。電話による利用は携帯電話からでも利用できるようになっています。

ATMを利用してキャッシングする


全国の提携ATMで利用可能となっています。ATM利用手数料は一部で有料となっていますが、それ以外は無料でお金を借りることができます。

楽天銀行カードローンで返済する


楽天銀行カードローンで返済をする場合、返済日に登録した預金口座から自動引落しとなります。(一部利用できない金融機関もあります)

支払い日は1日、12日、20日、27日となります。(27日は楽天銀行口座からの引落しのみ)

毎月の返済額は10万円借りても3,000円が最少返済額となっているため、ゆとりを持って返済できるようになっています。またそれ以外でも余裕のある時は、ATM入金でも返済できます。
返済時のATM手数料は無料で利用できます。

また振込みによる返済も可能です。カードローン返済口座へ振込みすることになりますが、その場合には振込み手数料が掛かります。口座番号の問い合わせについては、楽天銀行カードセンターで取扱っています。受付時間は平日の9~17時となっているので、注意しましょう。

専業主婦の楽天銀行カードローン利用


楽天銀行ではパートやアルバイトなどをしている主婦の方、学生の方でも利用が可能になっています。
また、それとは別に専業主婦の方でも利用が可能になっています。利用可能額は最大50万円で、20~60歳までの方が対象となっています。金利は14.5%と一律になっているので、低金利での利用が可能になっています。

申し込みには専業主婦の方が申し込める専用ページがあります。入力フォームは専業主婦仕様となっているので、迷うことなく入力できます。

専業主婦の方の収入証明書の提出は不要となっているので、申し込みには本人を確認する書類の提出で済みます。
申し込みから借入れの流れは、通常のカードローンと同様になっています。最短即日利用が可能であることも、通常のカードローンと同様のサービスと言えます。

カード発行後は、ATMからもキャッシングが可能になりますので、ネットキャッシングと併せて利用することができます。

楽天銀行カードローンは、楽天スーパーポイントと繋がっているので、入会時にポイントが付与されることや、利用によりポイントを貯めることもできます。

余談ですが、入会金・年会費の楽天カードいうクレジットカードもテレビCMの楽天カードマンなどで有名ですし人気です。

楽天銀行スーパーローンの審査って厳しい?

お金を借りたい!と思った時に楽天銀行スーパーローンの審査に通るためには、まず貸付条件に当て嵌まる必要があります。そのためには審査で注意することを把握しておくことが大切です。また審査に通った後、最短即日で融資を受ける方法などについても取り上げています。

楽天銀行カードローンの金利はどのくらい?

楽天銀行スーパーローンでお金を借りるときの金利は、利用限度額により変わります。低金利である部類には入ってますが無利息ではないです。返済に遅れると遅延損害金が発生するため、その後の利用に影響してくることもあるので要注意です。また支払う利息を少なくする方法もありますので、できるだけ実践されると良いかも知れません。

楽天銀行カードローンでお金を借りる際の申し込み方法

楽天銀行スーパーカードローンの申し込みには、3つの入り口があります。最終的には同じ所へ辿り着くのですが、入力の手間を省略することもできるので、該当する入り口から申し込みをされると便利です。楽天銀行カードローンは専業主婦の方も利用可能になっています。最大で50万円まで借入れ可能ですが、申込みは専用ページで行う必要があります。

サブコンテンツ

このページの先頭へ