最短即日の融資も可能、東京スター銀行でお金を借りる方法

「どこでお金を借りよう・・・」と考えている方へ。

dokodekariru

全国どこからでも24時間365日申込を受付けているフリーキャッシングをご存知ですか?

当サイトが実力ナンバーワンの借入先としてオススメしているのがプロミスです。

借り入れができるかどうかの3秒診断が「無記名で可能」ですから、借り入れができることを確認してから正式に申し込みでも大丈夫です。

お手持ちのスマホやパソコンから診断できるので、まずは簡単3秒診断だけでもしてみてはどうでしょうか?

◎→プロミスの無記名3秒診断はコチラ

プロミスは、テレビのCMなどをしている大手のサービスで、実は、銀行などから借りるよりもお金を借りるまでの時間が短いケースも多いのです。(※最短1時間融資です

まずは、事前診断だけでもしてみることをオススメしています。

【当サイト過去30日で申し込み数1位の借入先を紹介】安心してお金を借りたい方へ

【全国どこからでも365日・土日祝日も24時間申込可能】

【来店不要・保証人不要・担保不要のフリーキャッシング】

【最短1時間融資がスピーディー】

借り入れ可能かわかるプロミスの簡単3秒診断(無記名でOK)がおすすめです

◎→>>安心して借りれるプロミスの3秒診断はこちらをクリック<<

東京スター銀行でお金を借りるには?


銀行カードローンでお金を借りたい、できたら今すぐ借りたいという時、最短で即日審査や即日融資が可能となるサービスのある銀行を選択する必要があります。実際にはいくつかの銀行カードローンで実現可能となっていますが、その中の1つに東京スター銀行のスターカードローンもあります。

以下では東京スター銀行で最短即日でお金を借りる方法についてまとめて行きたいと思います。

東京スター銀行のカードローンでお金を借りるには?


東京スター銀行のスターカードローンには、2つの種類があります。カードローンタイプ(スターカードローン)とネットローンタイプ(バンクベスト)が用意されています。それぞれの借入れ方法は異なり、サービスも別のものとなっていますが、利用される方のご都合に合わせてどちらかのカードローンを選択できるようになっています。

最短即日回答も可能になっているため、仮審査の申し込みをした後に早い段階で審査の可否を知ることも可能です。ただし、2つのタイプにはそれぞれ利用する為の条件があるので、その条件を満たす必要があります。

東京スター銀行のカードローンでお金を借りる条件とは?


正社員の方は勿論ですが、本人に安定した収入があればパート・アルバイトの方、学生の方、年金生活者の方もお金を借りることは可能です。そして配偶者に安定した収入のある専業主婦の方の申し込みも可能になっています。もっともそれには年齢制限があり、申し込み時の年齢が満20歳以上であり65歳未満の方となっています。

またスターカードローン(カードローンタイプ)の利用には、東京スター銀行でスターワン口座が必要となるため、本審査に進む前にネットで口座開設をします。
そしてバンクベスト(ネットローンタイプ)の利用には、SMBCファイナンスサービスが提供している「口座振替受付サービス(インターネット方式)」をご利用して返済用預金口座の登録をする必要があります。

東京スター銀行で今すぐお金を借りる方法とは?


東京スター銀行のカードローンには、スターカードローン(カードローンタイプ)の利用により、同時融資によって1回限定で10万円までならば今すぐに借りられるサービスがあります。同時融資とは契約完了と同時に融資を受けられるサービスです。借入れたお金はスターワン口座へ振込みされます。

※既に東京スター銀行のスターワン口座を持っていて、銀行営業日の午前9時30分までにネット利用により申し込みして審査を受け、その日の正午までにWEB契約が完了した場合、同時融資の利用が可能になります。(審査によっては同時融資の利用ができない場合もあります。)

スターカードローンで最短即日お金を借りる流れ

最短即日融資も可能なスターカードローン(カードローンタイプ)ですが、申し込みから借入れまでの流れは以下の通りとなっています。
《申し込み》


  • 1.仮審査の申し込み(ネット・電話)

  • 2.東京スター銀行マイワン口座がない場合⇒ネットで口座開設

  • 3.仮審査の結果が通知される



《本審査・オンライン契約の場合》


  • 4.本人確認・在籍確認の電話

  • 5.必要な書類の画像をアップロード

  • 6.契約手続き(WEB上で契約内容の確認と手続きを行う)

  • 7.契約内容の控えを郵便書留で受取る



《手続き完了》


  • 8.同時融資を希望する場合、返済用預金口座へ入金される(上記※参照)

  • 9.ローンカード、ローンカード用の暗証番号案内ハガキが、書留郵便で別々に送付される。カードを受取り後に東京スター銀行のATMやゆうちょ銀行、全国の提携金融機関のATMなどでお金を借りることができます。



スターカードローンのその他の借入れ方法

上記では即日融資を視野に入れた借入れの流れを紹介いたしましたが、今すぐでなくても良いという場合、10万円を超える借入れを希望する場合には、カードローンカードの到着を待ってから利用する、ネットローンタイプ(バンクベスト)で所定の登録を行ってから利用するという方法も選べます。
その場合には、最大で500万円まで借入れが可能になります。

また郵送契約という方法もあります。上記の3までが済んだ後に、契約書の項目に記入をして必要書類を揃えポストに投函します。
その後本人確認・在籍確認の電話掛かります。審査に通ると契約書の控えが書留郵便で送付されてきます。
その後ローンカードとローンカード用暗証番号案内ハガキが書留郵便で別々に送付され、ATMでの利用が可能になります。

東京スター銀行で手軽にお金を借りたい


東京スター銀行で簡単な手続きで借りたいという時は、WEB完結でお金を借りることができるネットローンタイプのバンクベストの利用がオススメです。初めにも言いましたようにバンクベストの利用には、SMBCファイナンスサービスで「口座振替受付サービス(インターネット方式)」をご利用して返済用預金口座の登録をする必要があります。

利用には口座を持っている金融機関が、サービスの利用可能となっている必要もあり、インターネットバンキングの利用が必須となっている場合もあるので、事前に調べる必要もあるでしょう。

それでも登録後は、新たに東京スター銀行で口座開設をする必要もなく、既に持っている銀行の口座を利用して、東京スター銀行からインターネットバンキングによりお金を借りることができます。

東京スター銀行の選べる2つのカードローンと申し込み方法とは?

東京スター銀行のスターカードローンには2つのタイプがあります。それはカードローンタイプ、ネットローンタイプという利用方法の異なるローンとなっています。申し込みの条件は同じですが、その方法については大きな違いがあります。どちらを利用するか選択に迷った時には、お好みの借入れ方法により選ぶと良いでしょう。

東京スター銀行の審査に通るため必要なこと

東京スター銀行のカードローンには2つの種類があります。どちらを利用する場合でも仮審査、本審査と2回の審査を受けることになります。東京スター銀行のカードローン審査を受けるために必要なことがありますので、その条件を満たしてからのお申し込みがオススメとなります。

東京スター銀行のスターカードローン金利はどのくらい?

東京スター銀行スターカードローンの金利は、2つのカードローンに共通した金利となっています。それでも約定返済についてはそれぞれに約定返済額や、返済日などに違いがあります。また臨時返済についても方法の違いがあるので、それぞれに応じた返済方法の把握が必要です。

東京スター銀行のおまとめローンとは?

東京スター銀行と言えば、「おまとめローン」という言葉が出てくるくらいに広く知られているスターワンバンクローン(おまとめローン)ですが、そのメリットや商品内容はどのようになっているのでしょうか。複数社からの借入をして借金の返済に困ったときなどに役立つちます。多重債務で自己破産などで苦しむ前に判断したいですね。ここでは東京スター銀行おまとめローンの詳細について掲載しています。

サブコンテンツ

このページの先頭へ