住信SBIネット銀行カードローンでお金を借りる3つの方法

「どこでお金を借りよう・・・」と考えている方へ。

dokodekariru

全国どこからでも24時間365日申込を受付けているフリーキャッシングをご存知ですか?

当サイトが実力ナンバーワンの借入先としてオススメしているのがプロミスです。

借り入れができるかどうかの3秒診断が「無記名で可能」ですから、借り入れができることを確認してから正式に申し込みでも大丈夫です。

お手持ちのスマホやパソコンから診断できるので、まずは簡単3秒診断だけでもしてみてはどうでしょうか?

◎→プロミスの無記名3秒診断はコチラ

プロミスは、テレビのCMなどをしている大手のサービスで、実は、銀行などから借りるよりもお金を借りるまでの時間が短いケースも多いのです。(※最短1時間融資です

まずは、事前診断だけでもしてみることをオススメしています。

【当サイト過去30日で申し込み数1位の借入先を紹介】安心してお金を借りたい方へ

【全国どこからでも365日・土日祝日も24時間申込可能】

【来店不要・保証人不要・担保不要のフリーキャッシング】

【最短1時間融資がスピーディー】

借り入れ可能かわかるプロミスの簡単3秒診断(無記名でOK)がおすすめです

◎→>>安心して借りれるプロミスの3秒診断はこちらをクリック<<

住信SBIネット銀行カードローン お金を借りる


住信SBIネット銀行カードローンでお金を借りる時、利用できるコースは2つに分かれます。

その1つは、所定の条件を満たすことで0.5%の引き下げをされると、年率1.99~7.99%で借りられる「プレミアムコース」です。(2015年6月1日現在の適用金利)
10~1,000万円が利用限度額となっています。

2つ目は、上記のように金利の引下げにより8.49~14.29%で借りられる「スタンダードコース」です。(2015年6月1日現在の適用金利)
10~300万円が利用限度額となっています。

2つのコースの利用については、どちらか一方のみ利用可能となります。その選択については保証会社であるSMBCコンシューマーファイナンス株式会社の審査により、決定されます。

また住信SBIネット銀行カードローンでお金を借りるには、一定の条件を満たす必要があります。

住信SBIネット銀行カードローンでお金を借りる条件とは?


住信SBIネット銀行カードローンでお金を借りるには、「個人」の方が以下の条件をすべて満たす必要があります。

  • 申し込みの年齢が満20歳以上、満65歳以下であること

  • 継続して安定した収入を得ていること

  • 日本に国籍がある、あるいは日本で永住権を持っていること

  • 保証会社の保証を受けられること(SMBCコンシューマーファイナンス)

  • 住信SBIネット銀行で普通預金口座を持っていること


このような条件を満たす個人の方は、住信SBIネット銀行カードローンでお金を借りることが可能になります。(審査の結果によってはご希望に沿えない場合もあります。)ただし銀行口座がない場合は、カードローンの申し込みと同時に口座開設をすることができます。

住信SBIネット銀行カードローンでお金を借りる3つの方法


住信SBIネット銀行カードローンでお金を借りる方法は3つ、「WEBサイト」・「モバイルサイト」・「ATM」となります。
どちらのコースを利用する場合でもその方法は同様となり、利用限度額の範囲内で何度でも自由にお金を借りることができます。
住信SBIネット銀行カードローンでお金を借りる3つの方法についての詳細は、以下でご紹介していきます。

住信SBIネット銀行カードローンのWEBサイトでお金を借りる


WEBサイトからお金を借りるには、まずログインをしてカードローンのお借入メニューから手続きを開始します。利用限度額の範囲内で住信SBIネット銀行の普通預金口座へ希望の借入金額が振替えられます。

ログインにはユーザーネームとWEBログインパスワードが必要になります。住信SBIネット銀行では、ユーザーネームを忘れてしまった場合にはユーザーネーム照会によって確認できるようになっています。

キャッシュカードや認証番号カードに表示されている支店番号や口座番号を入力し、WEBログインパスワードも併せて入力します。パスワードの入力はソフトウェアキーボードを利用できるので安心です。(ログイン時にも利用)

ログインパスワードを忘れてしまった場合には、再設定が必要になります。モバイルサイトやテレフォンバンキングを利用し新しいパスワードを再設定することができます。

ただし、これらのパスワードも忘れてしまったという時には、仮ログインパスワードの再発行が必要になります。HPより再発行の申し込みができますので、手続きをすると本人限定受取郵便で仮ログインパスワードを送付してもらえます。

住信SBIネット銀行カードローンモバイルサイトでお金を借りる


モバイルサイトでお金を借りるには、まずログインをしてから手続きを開始します。WEBサイトでお金を借りる場合と同様にカードローンメニューからお借入を選択して手続きをすると、住信SBIネット銀行の普通預金口座に借入金が振替えられます。

住信SBIネット銀行のモバイルバンキングとは?


住信SBIネット銀行のモバイルバンキングとは、スマホや携帯電話からモバイルサイトにアクセスすることで、各種のサービスを利用できるシステムです。

具体的にはカードローンの利用はもちろんですが、その他にも残高照会や入出金の明細、振込みや振替の手続き、円・外貨預金、住宅ローン、メッセージボックスの閲覧、お客様情報の照会や変更などが可能になっています。

モバイルバンキングへの利用方法とスマートフォンアプリ

モバイルバンキングには利用設定が必要です。
初期設定はモバイルサイトで行いますが、WEBサイトにログインすることでも「モバイル利用設定状況」から手続き可能です。

また住信SBIネット銀行では、スマートフォン専用のアプリを提供しています。もちろん無料で利用ができるようになっているので、パソコン以外の利用方法として活用したいものですね。スマートフォンアプリは、WEBログインパスワードを使って利用します。

住信SBIネット銀行カードローンでATMからお金を借りる


住信SBIネット銀行カードローンでATMからお金を借りるには、キャッシュカードが必要になります。
ATMの画面から「カードローン」を選択すると、利用方法の選択をする画面になります。「お借入れ」を選択することでお金を借りることができます。

利用できるATMは、イオン銀行、セブン銀行、イーネット、ローソンATMとなっています。
キャッシュカードの利用限度額については、1日あたり200万円まで、1か月あたり1,000万円まで引き出しが可能となっていますが、カードローンの利用限度額も含まれます。

住信SBIネット銀行カードローンの審査とは?

住信SBIネット銀行カードローンの審査は、仮審査と本審査の2回に渡って行われています。どちらの審査についても注意事項がありますので、WEBサイトで詳細を確認されると良いです。カードローン審査については、プレミアムコースとスタンダードコースの振り分けもされるため、プレミアムコースの利用については厳しい基準での審査となることは予測できます。

住信SBIネット銀行カードローンの金利は2種類

住信SBIネット銀行の金利は、特にプレミアムコースで超低金利となっています。通常のコースであるスタンダードコースとの選択はできませんが、審査でプレミアムコースの利用が可能になれば、利息を大きく節約することが可能になります。そのためにはまずはカードローンに申し込みをする必要があります。利用条件を満たしている方は、年収の申告などに注意をしながら申し込みしてみましょう。

住信SBIネット銀行カードローンに申し込みする方法とは?

住信SBIネット銀行のカードローン「Mr.カードローン」には、プレミアムコースとスタンダードコースの2つのコースがあります。コースの選択は審査によって決まるため、選択は不可能となっています。カードローンの申し込みには住信SBIネット銀行口座が必要になります。

サブコンテンツ

このページの先頭へ