消費者金融で他にも借りている人は他社でも借りれる?2社目キャッシング

「どこでお金を借りよう・・・」と考えている方へ。

dokodekariru

全国どこからでも24時間365日申込を受付けているフリーキャッシングをご存知ですか?

当サイトが実力ナンバーワンの借入先としてオススメしているのがプロミスです。

借り入れができるかどうかの3秒診断が「無記名で可能」ですから、借り入れができることを確認してから正式に申し込みでも大丈夫です。

お手持ちのスマホやパソコンから診断できるので、まずは簡単3秒診断だけでもしてみてはどうでしょうか?

◎→プロミスの無記名3秒診断はコチラ

プロミスは、テレビのCMなどをしている大手のサービスで、実は、銀行などから借りるよりもお金を借りるまでの時間が短いケースも多いのです。(※最短1時間融資です

まずは、事前診断だけでもしてみることをオススメしています。

【当サイト過去30日で申し込み数1位の借入先を紹介】安心してお金を借りたい方へ。

【全国どこからでも365日・土日祝日も24時間申込可能】

【来店不要・保証人不要・担保不要のフリーキャッシング】

【最短1時間融資がスピーディー】

借り入れ可能かわかるプロミスの簡単3秒診断(無記名でOK)がおすすめです

◎→>>安心して借りれるプロミスの3秒診断はこちらをクリック<<

複数の借金がある人は他のサービスでお金を借りることはできるのか

キャッシングを利用する時、それは本当にお金が不足して困っている時であり、周囲の人から借りられない時でもあると言えますね。通常は金利が掛かることや、一度借りてしまうと知らない内に借金が増えるという概念があり、安心して借りられる人から借りたいと考えるのではないでしょうか。

それでも、たとえそのような状況にある方でも、キャッシングを利用することで急場を凌ぐことができるようになります。そして誰にも気兼ねすることなく、人間関係を壊すこともなくお金を借りる方法もまた、キャッシングであると言えるかも知れませんね。必要な時に、最短で申込んだその日にお金を借りられるということも、貸金業者を利用する大きなメリットと言えます。

既に他にも借りているけど2社目以降、他社で申し込める?

このように初めてお金を借りる時には、誰に借りよう?どこで借りよう?と色々と悩まれることと思います。それでも初めての利用ならば、消費者金融ではプロミスやアコム、ノーローン、銀行カードローンではレイクで一定期間無利息サービスを利用できます。そのことで短期間で返済する積りならば、金利を気にせずにお金を借りることができます。初めて利用する場合、このような特典の利用が可能になり、他社での借入れがないことから審査に通りやすくなると言えるでしょう。

それでは他にも借りている方の場合はどうでしょうか?2社目以降の借入、そして何社までならば他社で借りれるのでしょうか?

他にも借りている場合、何社までOK?

他にも借りている場合、他社で借りれる?ということについては、一般的には2社~3社以下がボーダーラインと言われているようです。これ以上の借入件数となると、格段に審査に落ちてしまう可能性が高くなるようです。また借入件数が少なくても審査に通らないケースもあるので、注意は必要です。

借入件数については、融資を行う金融業者が貸倒れとなるリスクを考慮して判断するため、申込みをする会社によって判断が分かれるところでもあります。

借入件数だけではない、総量規制による制限

審査の通過は借入件数だけを見ている訳ではなく、借入れの総額も大きな判断材料となります。特に消費者金融を利用する場合には、他にも借りている場合、その総額が総量規制の範囲内であるかをチェックされます。

総量規制とは消費者金融などの貸金業者で、個人向け融資でお金を借りる場合に年収の3分の1に相当する金額を借入れの限度額とする法律です。他にも借りている方の年収が200万円である場合、既に30万円の借入れがあれば、まだ他社で借りれる?ということについては、「YES」と言えるでしょう。ただし、新たに借りれる金額はおよそ30万円ということになります。

他にも借りているけど、言わなければバレない?

申込みをする時には、申込用紙に他社からの借入件数や金額を記入する必要があります。その時に他にも借りているけど、他社で借りれる?という不安があると、ついついウソを記入してしまいたくなることもあるでしょう。それでも金融機関では申込みを受けると、指定信用情報機関に必ず利用者の借入残高の紹介を行います。言わなければバレないと思っていても、その時点で簡単にバレてしまいます。

ウソを記入したことで金融会社からの信用を一度に失い、審査に落ちるということも十分あるので、正直にありのまま事実だけを記入する必要があります。

他にも借りている件数が多い場合は、おまとめローンがオススメ

他社での借入れ件数が多いと審査に落ちやすくなることは前述の通りです。それでもどうしたら他社で借りれる?ということならば、今の借金を一度おまとめローンでまとめてみると良いでしょう。まず、今ある借金の件数を減らし、少しでも早く返済してしまうことも大切だと思います。

複数の会社でお金を借りると返済日がそれぞれ異なることが多い為、返済管理が大変になります。その為に返済の意欲が失われがちになることは良くあることでしょう。借金を1つにまとめれば返済日も1日だけとなり、集中して返済ができるようになるでしょう。

おまとめローンで金利もオトクに

借金をまとめるメリットはそれだけではありません。たとえば消費者金融で3社借入れがあり、合計で120万円の借入れがあるとします。現在はそれぞれに18%の金利を払っていると思いますが、借金をまとめて銀行のおまとめローンに借り換えをした場合、金利は12%前後になる可能性があります。

6%の金利差はとても大きなものとなります。この金利差を比較してみると、120万円借りて毎月4万円の返済する場合、支払う利息の総額には大きな差があります。
複数の会社に借りている場合、借入れ合計額120万円に対する利息は、39万7千円となります。一方、おまとめで借金を銀行のローンに借り換えした場合には、支払う利息の総額は23万3千円となります。毎月同じ金額を返済していても、16万4千円の利息の差が発生することになります。

また反対に毎月の返済額を軽減すれば、返済回数と支払う利息の金額は増えますが、毎月の返済を今よりも軽くすることができます。

他でも借りているけど、他社でも借りれる?というお金に困っている時、今の返済を軽くすることで毎月の返済に余裕が出るため、新たな借金をしなくて済む、予定よりも少ない借入額で済むということもあるでしょう。

「どこでお金を借りよう・・・」と考えている方へ。

dokodekariru

全国どこからでも24時間365日申込を受付けているフリーキャッシングをご存知ですか?

当サイトが実力ナンバーワンの借入先としてオススメしているのがプロミスです。

借り入れができるかどうかの3秒診断が「無記名で可能」ですから、借り入れができることを確認してから正式に申し込みでも大丈夫です。

お手持ちのスマホやパソコンから診断できるので、まずは簡単3秒診断だけでもしてみてはどうでしょうか?

◎→プロミスの無記名3秒診断はコチラ

プロミスは、テレビのCMなどをしている大手のサービスで、実は、銀行などから借りるよりもお金を借りるまでの時間が短いケースも多いのです。(※最短1時間融資です

まずは、事前診断だけでもしてみることをオススメしています。

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ