EFTイーエフ・ティーの申し込み審査のクチコミ

「どこでお金を借りよう・・・」と考えている方へ。

dokodekariru

全国どこからでも24時間365日申込を受付けているフリーキャッシングをご存知ですか?

当サイトが実力ナンバーワンの借入先としてオススメしているのがプロミスです。

借り入れができるかどうかの3秒診断が「無記名で可能」ですから、借り入れができることを確認してから正式に申し込みでも大丈夫です。

お手持ちのスマホやパソコンから診断できるので、まずは簡単3秒診断だけでもしてみてはどうでしょうか?

◎→プロミスの無記名3秒診断はコチラ

プロミスは、テレビのCMなどをしている大手のサービスで、実は、銀行などから借りるよりもお金を借りるまでの時間が短いケースも多いのです。(※最短1時間融資です

まずは、事前診断だけでもしてみることをオススメしています。

【当サイト過去30日で申し込み数1位の借入先を紹介】安心してお金を借りたい方へ。

【全国どこからでも365日・土日祝日も24時間申込可能】

【来店不要・保証人不要・担保不要のフリーキャッシング】

【最短1時間融資がスピーディー】

借り入れ可能かわかるプロミスの簡単3秒診断(無記名でOK)がおすすめです

◎→>>安心して借りれるプロミスの3秒診断はこちらをクリック<<

EFTイーエフ・ティーは平成11年に設立されたサラ金・街金です。事業内容は、法人・個人事業者向けの融資となっています。

融資プランは4つのタイプがあり、「無保証事業資金」、「不動産担保融資」、「商業手形割引」、「証券貸付」がラインナップされています。

この内、1番目のローンについては利用限度額が30~1,000万円となっていて、それ以外は全て30~5,000万円が限度額となっていますが、金利はいずれも10~18%です。

EFTイーエフ・ティーの申し込みは3種類から選べる

EFTイーエフ・ティーの申し込みは、ネット申込み・電話・FAX申込みの3つが用意されているので、いずれか都合の良い方法で申込みできます。

申し込みから借入れまでの流れ

EFTイーエフ・ティーへの申し込み方法は、上記のように3通りありますが、いずれの方法でも申し込みから借入れまでの流れは同様となります。

  1. 申し込み
  2. 審査
  3. 融資

申し込みは、インターネットよりも電話の方がスピード審査の恩恵を感じることができるため便利なようです。もちろんインターネットによる申し込みも24時間365日申込み可能となるため便利です。

融資については基本的には即日融資となっているようですが、申し込みの時間帯によっては対応できない場合もあります。

契約に必要となる書類

契約手続きには一定の書類が必要です。

  • 本人を証明できるもの免許証・健康保険証・住民票・パスポート等)
  • 決算書等事業に関する資料
  • 商業登記簿謄本(法人の場合)
  • 印鑑証明書・実印

返済方法は分割返済・元利均等返済

EFTイーエフ・ティーへの返済方法は、2通り用意されています。分割返済と元利均等返済がありますが、その他一括返済も可能です。
返済期間は最長で5年であり、60回以内となっています

大手消費者金融よりも高金利

EFTイーエフ・ティーのローンはいずれも高額利用が可能となっています。
それでもその割には金利が高く、最低金利でも10%となっています。

例えば大手消費者金融のプロミスでは、自営者カードローンが用意されていますが、利用限度額300万円に対して金利は6.3~17.8%となっています。

借入れの金額が大きくなる程、支払う利息の総額にも大きな差が出てきますので、街金に申し込みをする前に、まずは大手消費者金融に申し込みをしてみると良いでしょう。

「どこでお金を借りよう・・・」と考えている方へ。

dokodekariru

全国どこからでも24時間365日申込を受付けているフリーキャッシングをご存知ですか?

当サイトが実力ナンバーワンの借入先としてオススメしているのがプロミスです。

借り入れができるかどうかの3秒診断が「無記名で可能」ですから、借り入れができることを確認してから正式に申し込みでも大丈夫です。

お手持ちのスマホやパソコンから診断できるので、まずは簡単3秒診断だけでもしてみてはどうでしょうか?

◎→プロミスの無記名3秒診断はコチラ

プロミスは、テレビのCMなどをしている大手のサービスで、実は、銀行などから借りるよりもお金を借りるまでの時間が短いケースも多いのです。(※最短1時間融資です

まずは、事前診断だけでもしてみることをオススメしています。

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ