三井住友銀行カードローンで申し込みをする方法

「どこでお金を借りよう・・・」と考えている方へ。

dokodekariru

全国どこからでも24時間365日申込を受付けているフリーキャッシングをご存知ですか?

当サイトが実力ナンバーワンの借入先としてオススメしているのがプロミスです。

借り入れができるかどうかの3秒診断が「無記名で可能」ですから、借り入れができることを確認してから正式に申し込みでも大丈夫です。

お手持ちのスマホやパソコンから診断できるので、まずは簡単3秒診断だけでもしてみてはどうでしょうか?

◎→プロミスの無記名3秒診断はコチラ

プロミスは、テレビのCMなどをしている大手のサービスで、実は、銀行などから借りるよりもお金を借りるまでの時間が短いケースも多いのです。(※最短1時間融資です

まずは、事前診断だけでもしてみることをオススメしています。

【当サイト過去30日で申し込み数1位の借入先を紹介】安心してお金を借りたい方へ。

【全国どこからでも365日・土日祝日も24時間申込可能】

【来店不要・保証人不要・担保不要のフリーキャッシング】

【最短1時間融資がスピーディー】

借り入れ可能かわかるプロミスの簡単3秒診断(無記名でOK)がおすすめです

◎→>>安心して借りれるプロミスの3秒診断はこちらをクリック<<

三井住友銀行は、国内の三大メガバンクの1つに数えられる銀行であり、三井住友フィナンシャルグループに属しています。他行同様にカードローン商品の取扱いもありますが、その特徴は以下のようになっています。

三井住友銀行カードローンの特徴

  • 金利:年4.0~14.5%
  • 満20歳以上65歳以下の方
  • 原則安定した収入のある方
  • 保証会社SMBCコンシューマーファイナンス(株)の保証を受けられる方
  • 契約極度額(利用可能額):最高800万円まで
  • 審査時間:最短30分
  • 最短即日での借入れ:可能
  • 三井住友銀行の預金口座は不要
  • 300万円までの借入希望額ならば、収入証明書の提出不要

上記のように高額での借り入れも可能であり、審査時間・借入れまで早さでもメリットの多いカードローンと言えます。ただし、審査時間や最短即日での借入れには、申し込み方法により審査や借入れまでの早さに大きな差があります。

三井住友銀行カードローンの申し込みにはどんな方法があるのでしょうか?

三井住友銀行カードローンに申し込みをするには?

三井住友銀行カードローンの申し込み方法は7通りあります。

  1. パソコン
  2. モバイル
  3. ローン契約機
  4. 電話
  5. 郵送
  6. 店舗窓口
  7. SMBCダイレクト

以上の内、1~4では審査結果の確認は9~21時までとなっています。ただし申し込み時間によっては連絡が翌日となる場合もあります。
この場合の申し込みの流れは、以下のようになります。

  1. 申し込みフォームに必要な項目を入力する(ローンカードの発行方法を選択)
  2. 300万円を超える借入希望額である場合、収入証明書の準備をする
  3. 審査開始⇒審査結果の確認(9~21時まで・最短30分で完了)
  4. 契約の手続き・ローンカードの受取り

※契約の手続き・ローンカードの受取りについては、郵送の場合には後日ローンカードと契約書類の控えが届きます。申し込みには本人確認書類の添付も必要となります。
また300万円を超える借入れを希望される場合、収入を証明する書類の添付も必要です。ローン契約機での受取りを選択した場合、運転免許証などの本人確認資料を持参してローン契約機に行き、契約とローンカードの発行を行います。ローンカードの発行がされれば直ぐにATMで借入れができるようになります。

5.郵送で申し込みする場合

カードローンの申込みを上記5の「郵送」で済ましたいという方は、三井住友銀行の店舗で用意されている「メールオーダーサービス申込書」を利用して申し込みをします。また申し込みには本人確認書類の添付も必要となります。

申し込み後保証会社の審査が行われ、審査結果の確認が電話で通知されます。
この場合にもローンカードの受取り方法は、郵送かローン契約機のどちらかを選択する必要があります。今すぐ借りたという時にはローン契約機でのカードの受取りを選択します。(上記※を参照してください)

6.店舗窓口で申し込みする場合

申し込みを上記6の「店舗窓口」でしたいという場合、本人確認書類を持参の上、三井住友銀行の窓口へ行きます。300万円を超える借入れを希望される場合は、収入を証明する書類も一緒に持参します。窓口ではカードの受取り方法を申し込みの際に指定するので、郵送かローン契約機での受取りのどちらかを選択します。(上記※を参照してください)
審査結果の確認は電話で通知されます。

7.SMBCダイレクトで申し込みする場合

申し込み方法を上記7の「SMBCダイレクト」を選択される場合、2つの方法があります。「インターネットバンキング」、「モバイルバンキング」となりますが、その方法はどちらともログインをすることから始まります。

サイトにログインをした後、メニューから「カードローン」を選択して申し込みフォームに入力します。その後審査となりますが、審査結果の連絡は上記1~4と同じように9~21時までの間となります。審査は最短で30分で完了しますが、申し込み時間や審査の状況によっては更に長い時間が掛かる時もあり、審査結果の確認も翌日以降に通知される場合もあります。またご希望の通りにならない場合もあります。

カードローン口座にはSMBCダイレクトで利用している口座が自動的に登録されることになりますので、審査結果の確認が済むとその後すぐにキャッシュカードで借入れができます。
またローンカードの利用も選択できます。(上記※を参照してください)

申し込みでの注意点

申し込みをする時に、注意したいことがいくつかあります。

  • 事業性資金の利用は不可となっています。
  • 必要に応じてお勤め先に確認の電話が入ることがあります。
  • インターネット申し込みの場合、毎月第2月曜日の深夜1~5時はメンテナンスのために申し込みできません。
「どこでお金を借りよう・・・」と考えている方へ。

dokodekariru

全国どこからでも24時間365日申込を受付けているフリーキャッシングをご存知ですか?

当サイトが実力ナンバーワンの借入先としてオススメしているのがプロミスです。

借り入れができるかどうかの3秒診断が「無記名で可能」ですから、借り入れができることを確認してから正式に申し込みでも大丈夫です。

お手持ちのスマホやパソコンから診断できるので、まずは簡単3秒診断だけでもしてみてはどうでしょうか?

◎→プロミスの無記名3秒診断はコチラ

プロミスは、テレビのCMなどをしている大手のサービスで、実は、銀行などから借りるよりもお金を借りるまでの時間が短いケースも多いのです。(※最短1時間融資です

まずは、事前診断だけでもしてみることをオススメしています。

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ