モビットのWEB完結申込、電話確認なしの在籍確認とは?

「どこでお金を借りよう・・・」と考えている方へ。

dokodekariru

全国どこからでも24時間365日申込を受付けているフリーキャッシングをご存知ですか?

当サイトが実力ナンバーワンの借入先としてオススメしているのがプロミスです。

借り入れができるかどうかの3秒診断が「無記名で可能」ですから、借り入れができることを確認してから正式に申し込みでも大丈夫です。

お手持ちのスマホやパソコンから診断できるので、まずは簡単3秒診断だけでもしてみてはどうでしょうか?

◎→プロミスの無記名3秒診断はコチラ

プロミスは、テレビのCMなどをしている大手のサービスで、実は、銀行などから借りるよりもお金を借りるまでの時間が短いケースも多いのです。(※最短1時間融資です

まずは、事前診断だけでもしてみることをオススメしています。

【当サイト過去30日で申し込み数1位の借入先を紹介】安心してお金を借りたい方へ。

【全国どこからでも365日・土日祝日も24時間申込可能】

【来店不要・保証人不要・担保不要のフリーキャッシング】

【最短1時間融資がスピーディー】

借り入れ可能かわかるプロミスの簡単3秒診断(無記名でOK)がおすすめです

◎→>>安心して借りれるプロミスの3秒診断はこちらをクリック<<

モビット借入時の在籍確認と電話確認。WEB完結申込が便利!

カードローンでお金借りたい、でも会社への在籍確認は困る。これはカードローンを利用する殆どの方の本音でしょうね。
会社への電話確認、これを「在籍確認」と言いますが、カードローンでお金借りる時に避けることのできない手続きの1つとなっています。

それでは避けることができないならば、せめて電話確認ではない方法で在籍確認を済ませたい、そう希望される方も多いと思います。それならばモビットの「WEB完結申込」で申し込みされることをオススメします。その理由と詳細は以下にて…。

モビットで誰にも内緒でお金借りる

会社への電話による在籍確認は、職場の同僚などにキャッシングがバレる可能性も含んでいます。もっとも、モビットで借りる場合にオペレーターの人が会社に電話を掛けて来て、「モビットですが、●●さんはこちらに在籍されていますか?」と本人以外の人に問い合わせをすることはありません。貸金業法では第三者にキャッシングの事実を知らせることを禁止しているため、このような心配をする必要はありません。

それでも勘の良い方、こういった金融機関での在籍確認の方法を知っている方が同僚の中にいて、その人が電話を取ったり、在籍確認の際に聞き耳を立てたりすることで、何となく気付かれてしまうこともあります。このような同僚にだけは何としても在籍確認の時に席を外していて貰いたいと思うことでしょう。もちろん、そのように都合よく行かないことも多いと思います。その場合には、誰にも内緒でお金を借りられる方法を選択する必要があります。

モビットのWEB完結申込で会社に内緒のキャッシング

上記のように在籍確認で会社に電話を掛けられたくないという時、モビットのWEB完結申込を申し込み方法として選択することで、電話による在籍確認を「書類による在籍確認」に切替えてもらうことができるのです。

在籍確認と言えば、「電話」という概念があると思いますが、このような方法で在籍確認を実施することにより、会社の同僚にバレるという心配が不要になります。会社に電話が掛からないのであれば、内緒のキャッシングも可能になりますよね。

モビットのWEB完結申込を利用できる条件とは?

モビットでカードローンを利用しようという時、もし会社発行の社会保険証をお持ちであり、三井住友銀行あるいは三菱東京UFJ銀行で口座をお持ちならば、「WEB完結申込」での申し込みが便利です。

さらにご利用には、以下の全てのことに承諾をする必要があります。

  • 本人確認書類の写しを提出すること。
  • 現在の収入を証明できる書類の写しを提出すること。
  • 勤め先を確認できる書類の写しを提出すること。

本人確認書類は主に運転免許証となっていますが、ない場合にはパスポートでも代用可能となっています。
収入証明書類は、源泉徴収票や給与明細書、確定申告書などです。
勤め先を確認できる書類については、健康保険証と給与明細書の2点の写しということになります。

モビットのWEB完結申込で家族にも内緒のキャッシング

モビットのWEB完結申込を利用することで、電話による在籍確認を避けることができるため、会社にバレる心配がなくなるのは前述の通りです。

そしてWEB完結申込のメリットは他にもあります。キャッシングを内緒にできるのは会社だけではなく、家族に対しても可能になります。その理由はカードや契約書類の発行がないからです。そして利用明細書の郵送もないので、郵便物から家族に不審に思われる心配がありません。

WEB完結申込を利用することにより、カードレスで振込みキャッシングによりお金を借りることができます。家族にお財布の中を見られてもカードを発見される心配もないので、家族にバレるリスクは更に減ります。

ただし注意したいのが、返済の遅延や延滞です。遅延損害金20%が利息の他に加算されるだけでなく、督促の書面が郵送される可能性もあります。このようなことで、家族にキャッシングがバレることも考えられるので、返済には十分に気を付ける必要もありますね。WEB完結申込で申込んだ場合、返済方法は口座振替となります。利用の条件となっている銀行口座のうち、どちらかを返済用の口座として使用することになりますが、残高には注意をする必要があります。

WEB完結申込の条件を満たしていない場合は?

WEB完結申込の利用には上記の条件を満たす必要があります。それでも1つでも欠けている条件がある場合、即日融資を希望している方で申し込み時間が平日14時50分を過ぎてしまった場合には、「カード申込」で申込みをすることになります。カードを発行するための手続きとなりますが、この場合には電話による在籍確認が行われます。カードについては、郵送かローン契約機での発行ということになります。カードがあればATMで借入れができますが、振込みキャッシングでも利用は可能です。

「どこでお金を借りよう・・・」と考えている方へ。

dokodekariru

全国どこからでも24時間365日申込を受付けているフリーキャッシングをご存知ですか?

当サイトが実力ナンバーワンの借入先としてオススメしているのがプロミスです。

借り入れができるかどうかの3秒診断が「無記名で可能」ですから、借り入れができることを確認してから正式に申し込みでも大丈夫です。

お手持ちのスマホやパソコンから診断できるので、まずは簡単3秒診断だけでもしてみてはどうでしょうか?

◎→プロミスの無記名3秒診断はコチラ

プロミスは、テレビのCMなどをしている大手のサービスで、実は、銀行などから借りるよりもお金を借りるまでの時間が短いケースも多いのです。(※最短1時間融資です

まずは、事前診断だけでもしてみることをオススメしています。

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ