楽天銀行スーパーローンの審査って厳しい?

「どこでお金を借りよう・・・」と考えている方へ。

dokodekariru

全国どこからでも24時間365日申込を受付けているフリーキャッシングをご存知ですか?

当サイトが実力ナンバーワンの借入先としてオススメしているのがプロミスです。

借り入れができるかどうかの3秒診断が「無記名で可能」ですから、借り入れができることを確認してから正式に申し込みでも大丈夫です。

お手持ちのスマホやパソコンから診断できるので、まずは簡単3秒診断だけでもしてみてはどうでしょうか?

◎→プロミスの無記名3秒診断はコチラ

プロミスは、テレビのCMなどをしている大手のサービスで、実は、銀行などから借りるよりもお金を借りるまでの時間が短いケースも多いのです。(※最短1時間融資です

まずは、事前診断だけでもしてみることをオススメしています。

【当サイト過去30日で申し込み数1位の借入先を紹介】安心してお金を借りたい方へ。

【全国どこからでも365日・土日祝日も24時間申込可能】

【来店不要・保証人不要・担保不要のフリーキャッシング】

【最短1時間融資がスピーディー】

借り入れ可能かわかるプロミスの簡単3秒診断(無記名でOK)がおすすめです

◎→>>安心して借りれるプロミスの3秒診断はこちらをクリック<<

楽天銀行で審査を受ける!その内容は?

楽天銀行スーパーローンとは、楽天銀行カードローンのことです。ネット銀行を利用されている方も多いと思いますが、元の「イーバンク」を引き継いだ楽天銀行は、他の銀行にはないサービスを付加してカードローン商品の取扱いをしています。

銀行カードローンと言えば、三大メガバンクのカードローン商品が有名ですが、審査が厳しいとも言われています。それでは楽天銀行の審査はどのくらい厳しいのでしょうか?どんな人ならば楽天銀行スーパーローンの利用が可能になるのでしょうか?

ここでは楽天銀行の貸付条件や審査の方法を考慮しながら、楽天銀行カードローンの審査に通ることができる可能性を探っていきたいと思います。

楽天銀行の審査に通るには貸付条件を満たす必要アリ

楽天銀行カードローンの審査に通るかを考える前に、まずは申込みの条件に当て嵌まっているのか確認する必要があります。その条件とは以下のようになっていて、そのうちの全てを満たす必要があります。

  1. 満20歳以上62歳以下の方(専業主婦、パート・アルバイトの申し込みは60歳まで)
  2. 日本に居住している。外国籍の場合は永住権か特別永住権を持っている
  3. 会社などに勤めていて毎月安定して収入を得ている方。専業主婦も利用可
  4. 楽天カード株式会社か株式会社セディナの保証を受けられる方

楽天銀行の審査、どんな方法で行われている?

楽天銀行カードローンの審査は、上記のような条件を満たす必要があることが分かりましたよね。それでも、それだけで審査に通るとは言えません。審査には楽天銀行の基準がありますが、通常それを知ることはできません。

それでも審査の方法については、どこの金融機関でも行われている方法があり、それが「スコアリング」となっています。申し込みをする時には、年収や勤務先情報、住居情報、他社借入れなど多くの情報を申告します。金融機関ではその情報を細かく点数化し、計算するというスコアリングにより判断しています。

スコアリングのメリットとは、コンピュータ処理によるため審査が早く完了すること、人間の感情が入らないので常に一定の基準で審査を行えるということです。ただし、それだけではなく、その人の信用情報をチェックする必要があります。銀行では個人信用情報センターで過去の返済状況や債務整理などの事故情報の照会を行っています。

楽天銀行カードローンの審査で注意すること

以上のように、申し込みをするだけでも最低限必要となることがあります。さらに申し込みには資金の使途を記入しますが、その際に事業用資金として記入をすると審査に通らない可能性が高くなります。消費者金融では認めている場合が多いですが、銀行カードローンでは資金の利用方法は「原則自由」となっているものの、実際には殆どが事業性資金としての利用を認めていないからです。

また過去6か月以内に申込みをして審査に通らなかった場合、再度の申込みはできないようになっているので注意が必要です。前回の申し込みから6か月以上経過していれば申し込みができます。その場合でも審査に通らない場合もあるので要注意です。

楽天銀行カードローン審査に通った後の手続きとは?

無事に審査に通ると、契約の手続きが必要になります。
楽天銀行の審査は当日~2営業日の時間が掛かるということで、場合によっては申込みの状況次第で数日間掛かることもあります。

それでも楽天銀行カードローンは必要書類が少ないというメリットにより、手続きが簡単にできます。そのため申し込みの当日に審査に通ることができれば、最短即日融資も可能になります。(受付時間・審査状況により、当日の借入れができない場合もあります)

最短即日で融資を受けるために必要なことは?

できることなら今日中に融資を受けたいという場合、必要書類の提出は確実にする必要があります。
契約で必要になる書類とは、まず本人確認書類として運転免許証や健康保険証・パスポートなどの写しです。楽天銀行カードローンは、300万円の限度額ならば収入を証明する書類の提出は不要です。

ただし、個人事業主や法人代表者の方は300万円以下の借入希望額であっても収入を証明する書類の写しを提出する必要があります。また、審査の結果次第で年収証明書の提出が必要になることもあります。
書類の提出は、郵送による方法がありますが、その他にもスマホの「証明種類送付アプリ」があるので、利用することで簡単に書類の提出ができます。
必要となることが予測される書類は、申込みをする前に準備をしておくと良いですよね。

書類の提出は審査結果の連絡を受けてから3日以内となっていますので、遅くても期限内に提出をする必要があります。

「どこでお金を借りよう・・・」と考えている方へ。

dokodekariru

全国どこからでも24時間365日申込を受付けているフリーキャッシングをご存知ですか?

当サイトが実力ナンバーワンの借入先としてオススメしているのがプロミスです。

借り入れができるかどうかの3秒診断が「無記名で可能」ですから、借り入れができることを確認してから正式に申し込みでも大丈夫です。

お手持ちのスマホやパソコンから診断できるので、まずは簡単3秒診断だけでもしてみてはどうでしょうか?

◎→プロミスの無記名3秒診断はコチラ

プロミスは、テレビのCMなどをしている大手のサービスで、実は、銀行などから借りるよりもお金を借りるまでの時間が短いケースも多いのです。(※最短1時間融資です

まずは、事前診断だけでもしてみることをオススメしています。

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ