無利息で借りるレイクなら効率的に金利の節約ができる!

「どこでお金を借りよう・・・」と考えている方へ。

dokodekariru

全国どこからでも24時間365日申込を受付けているフリーキャッシングをご存知ですか?

当サイトが実力ナンバーワンの借入先としてオススメしているのがプロミスです。

借り入れができるかどうかの3秒診断が「無記名で可能」ですから、借り入れができることを確認してから正式に申し込みでも大丈夫です。

お手持ちのスマホやパソコンから診断できるので、まずは簡単3秒診断だけでもしてみてはどうでしょうか?

◎→プロミスの無記名3秒診断はコチラ

プロミスは、テレビのCMなどをしている大手のサービスで、実は、銀行などから借りるよりもお金を借りるまでの時間が短いケースも多いのです。(※最短1時間融資です

まずは、事前診断だけでもしてみることをオススメしています。

【当サイト過去30日で申し込み数1位の借入先を紹介】安心してお金を借りたい方へ。

【全国どこからでも365日・土日祝日も24時間申込可能】

【来店不要・保証人不要・担保不要のフリーキャッシング】

【最短1時間融資がスピーディー】

借り入れ可能かわかるプロミスの簡単3秒診断(無記名でOK)がおすすめです

◎→>>安心して借りれるプロミスの3秒診断はこちらをクリック<<

レイクは低金利かつ無利息サービスがあるのが強み!

レイクを利用するメリットは主に2つあります。
1つ目は、銀行カードローンであるため、借入総額を年収の1/3に制限される総量規制の影響を受けないことです。
そして2つ目は、2つの無利息ローンがあることです。

総量規制の影響を受けるのは、消費者金融やクレジットカードなどのキャッシングとなっているため、銀行のサービスは対象外となっています。レイクは金利こそ消費者金融と同じになっていますが、年収の1/3を超えてしまっても更なる借入れができることは、大きなメリットと言えます。

レイクの無利息ローン、その他の銀行カードローンを比較

レイクの金利は、4.5~18.0%となっています。その他の銀行カードローンでは4.0~14.0%前後が平均金利となっています。レイクの金利は銀行カードローンの中では高金利であると言えます。それでもレイクには「銀行カードローンにしては金利が高い」というデメリットを挽回できるサービスがあるのです。
それが、2つの無利息ローンです。

レイクの無利息ローンは2つ

レイクには30日間無利息ローンと、200万円を限度額として180日間(5万円まで)無利息ローンの2つがあります。どちらの無利息ローンを利用するかは、借入れの金額により左右されます。またその他の銀行カードローンを利用した方が、低金利であるため、やはりオトクという場合もあります。

それでも5万円借りたい時には、レイクの180日間無利息サービスが最もオトクになります。その際、180日間無利息ローン、30日間無利息ローン、その他の銀行カードローンの金利はいったいどのくらいになるのか、以下で比較してみます。

レイクの180日間無利息ローンの金利

5万円借りて毎月5千円返済する場合、レイクの180日間無利息ローンは5万円まで無利息にしてくれるので、1~6回目までの返済で金利が0円になります。このため、この期間中は返済金5千円を全て元金の返済に充てることができるのです。

そのため、返済完了までに支払う金利はわずか「770円」となります。返済開始から続けて6回分の金利を0円にすることで、最も効率的な金利の節約が可能になるのです。

レイクの30日間無利息ローンの金利

レイクの30日間無利息ローンを利用して5万円借りる時、上記と同様に毎月5千円を返済する場合、金利は約「3,650円」となります。

金利は借入残高に対してつきます。毎月支払う金利の中で最も金利が高いのは、最も借入残高の多い1回目の返済時です。レイクで5万円借りた場合の1回目の金利は739円ですが、30日間無利息ローンの利用によりこの金利を0円にできるので、結果的に支払う利息の総額を減らすことができるのです。

そして1回目の返済金の全てを元金の返済に充てることができるので、借入残高を最初の返済時に効率良く減らせます。
その結果、2回目以降につく金利を少なくしていくことができるのです。
ただしレイクで5万円借りるならば、180日間無利息ローンの利用が断然オトクになります。

その他の銀行の金利

銀行カードローンで金利を14.6%として計算すると、支払う金利の総額は約「3,600円」となります。この場合、銀行カードローンの金利は、レイクよりも3.4%も低い金利となっていますが、それでも180日間無利息ローンで5万円の返済をする場合と比較すると、こちらの方が大幅に金利が高くなるという結果が出ています。

その理由は、180日間無利息となることで6回分の利息が0円になるため、支払う利息の総額と元金の残高を初めの段階から減らせることにあります。5万円借りるならば、銀行カードローンを利用するよりも、レイクの180日間無利息サービスの利用がオススメという理由は、ここにあるのです。

また5万円を借りるならば、30日間無利息ローンで支払う時の金利とほぼ同額になることが分かります。したがって、30日間無利息サービスのあるプロミスやアコムを利用すれば、金利はさほど変わらなくなるということにもなります。

10万円借りる時では、金利はどうなる?

5万円借りるならば、レイクの180日無利息ローンが断然オトクになることはお分かりいただけたと思います。それでは10万円借りる場合ならばどうでしょうか?
この場合についても以下で検証しています。

10万円借りて毎月5千円返済する場合、レイクの180日間無利息ローンの金利は約13,000円となります。
30日間無利息ローンの利用では、約17,000円の金利がつきます。
そして上記の銀行カードローンを利用する場合、金利は約15,000円になります。

5万円を借りる場合に比べて、金利の差は縮まって来ています。しかもこの時点で30日間無利息ローンの利用をしても、銀行カードローンの金利よりも高くなってしまうという結果も読み取れますね。

そうなると後はどのくらいの借入れで、レイクの180日間無利息サービスの金利が、その他の銀行カードローンの金利よりも高くなるのか気になるところですよね。

月5千円の返済の場合、金利逆転の借入金額は?

検証してみたところ、12万円借りて同様に毎月5千円返済する場合、レイクの180日間無利息ローン、上記の銀行カードローンの金利で約「22,000円」と、ほぼ同額の金利となることが分かりました。

そして13万円にすると、レイクの180日無利息ローンの金利は「28,000」となり、上記の銀行カードローンの金利は約「27,000円」となるので、この時点で金利が逆転してしまうことが分かりました。

検証の結論としては、月に5千円返済したい場合、12万円以下の借入ならばレイクの180日間無利息ローンの利用がオトクになると言えます。そして13万円以上の借入れならば、レイク以外の銀行カードローンの金利の方が安くなると言えます。

以上の結果から、借入金額によりサービスの選択をする必要があるということが判明したと思います。効率良く利息を節約するためには、このようなシミュレーションが必要と言えますね。

「どこでお金を借りよう・・・」と考えている方へ。

dokodekariru

全国どこからでも24時間365日申込を受付けているフリーキャッシングをご存知ですか?

当サイトが実力ナンバーワンの借入先としてオススメしているのがプロミスです。

借り入れができるかどうかの3秒診断が「無記名で可能」ですから、借り入れができることを確認してから正式に申し込みでも大丈夫です。

お手持ちのスマホやパソコンから診断できるので、まずは簡単3秒診断だけでもしてみてはどうでしょうか?

◎→プロミスの無記名3秒診断はコチラ

プロミスは、テレビのCMなどをしている大手のサービスで、実は、銀行などから借りるよりもお金を借りるまでの時間が短いケースも多いのです。(※最短1時間融資です

まずは、事前診断だけでもしてみることをオススメしています。

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ