りそな銀行カードローンの申し込み方法とは?

「どこでお金を借りよう・・・」と考えている方へ。

dokodekariru

全国どこからでも24時間365日申込を受付けているフリーキャッシングをご存知ですか?

当サイトが実力ナンバーワンの借入先としてオススメしているのがプロミスです。

借り入れができるかどうかの3秒診断が「無記名で可能」ですから、借り入れができることを確認してから正式に申し込みでも大丈夫です。

お手持ちのスマホやパソコンから診断できるので、まずは簡単3秒診断だけでもしてみてはどうでしょうか?

◎→プロミスの無記名3秒診断はコチラ

プロミスは、テレビのCMなどをしている大手のサービスで、実は、銀行などから借りるよりもお金を借りるまでの時間が短いケースも多いのです。(※最短1時間融資です

まずは、事前診断だけでもしてみることをオススメしています。

【当サイト過去30日で申し込み数1位の借入先を紹介】安心してお金を借りたい方へ。

【全国どこからでも365日・土日祝日も24時間申込可能】

【来店不要・保証人不要・担保不要のフリーキャッシング】

【最短1時間融資がスピーディー】

借り入れ可能かわかるプロミスの簡単3秒診断(無記名でOK)がおすすめです

◎→>>安心して借りれるプロミスの3秒診断はこちらをクリック<<

りそな銀行のカードローンへ申し込む方法

りそな銀行は、りそなホールディンクスの傘下である都市銀行です。
カードローン商品については、りそな銀行では2つのローンが用意されています。

「りそなプレミアムカードローン」と「りそなクイックカードローン」がありますが、それぞれの用途によって利用が分れます。
以下で、りそな銀行カードローンに申し込みについてまとめてみました。

りそな銀行「りそなプレミアムカードローン」とは?

りそなプレミアムカードローンに申し込みするには一定の条件を満たす必要があります。その条件とは以下のようになっています。

  • 申し込みの時点で満20歳以上、満60歳未満であること
  • 前年の年収が400万円以上であり、継続した安定収入があること(50万円型の利用には年収制限なし)
  • 保証会社(オリックス・クレジット株式会社)の保証が受けられること
  • パート・アルバイトの方の申し込み可能(専業主婦・学生の方は不可)

りそな銀行「りそなプレミアムカードローン」詳細

りそな銀行「りそなプレミアムカードローン」の詳細は以下の通りです。

  • 約定返済日:毎月5日
  • 最短即日審査
  • 借入れにりそな銀行のキャッシュカードが利用できる
  • りそな銀行口座が必要(口座がない場合、契約日までに口座開設が必要)
  • 利用限度額(当座貸越限度額):800万円型、700万円型、600万円型、500万円型、400万円型、300万円型、200万円型、150万円型、100万円型、50万円型の「10コース」があります。ただし希望通りのコースや金利が利用できない場合もあります。
  • 資金の使いみち:健全な消費性資金(事業性資金は利用不可)
  • 金利:3.5~12.475%(りそな銀行で住宅ローンをご利用中の場合、表記の金利から0.5%引下げ)、(変動金利)

りそな銀行「りそなプレミアムカードローン」申し込み流れ

りそな銀行プレミアムカードローンに申し込みする方法は、パソコンから申し込みをする場合、スマホから申し込みをする場合に分かれています。
パソコンから申し込みをする流れについては以下のようになっています。

  1. 申し込み
  2. 審査結果の連絡
  3. 申込書(兼契約書)の郵送
  4. カードローン利用開始
1.申込み

申し込みは画面に表示されている項目に沿って入力していきます。申し込みの時に入力した内容と、申込書(兼契約書)に記入した内容が異なっている場合、また必要となる書類の提出がない場合、再度審査が行われることがあります。また契約できない場合もあるので、要注意となります。

2.審査結果の連絡

最短で申し込みの当日中に、電話で審査結果の連絡が来ます。
電話連絡は、自宅や勤務先、携帯電話のうち希望の

この時にりそな銀行に口座がない場合、新規口座開設をする必要があります。
審査の内容によっては、利用ができない場合、希望の借入額とならない場合もあります。
また、審査の内容について問い合わせることはできない他、提出書類の返却はできないことになっています。

3.申込書(兼契約書)の郵送

郵送された書類に必要事項を記入して捺印して、返送します。申し込みの時に入力した内容と相違点がないかチェックをして返送する必要があります。

4.カードローンの利用開始

書類返送後、約1週間ほどで利用が可能になります。
全国のりそなATMやコンビニATMから借入れ可能です。ATM画面上の「カードローン」のメニューを選択して「ローン借入」からお金を借りることができます。
またATM利用では、預金残高を超えた借入れも可能です。

口座引き落としなどで預金残高が不足した場合、オートチャージを利用できます。

りそな銀行「りそなクイックカードローン」とは?

りそな銀行カードローンには、上記のりそなプレミアムカードローンに対して審査時間が最短2時間というお手軽な「りそなクイックカードローン」があります。

※審査結果の連絡は、電話かメールとなっていますが、連絡ができない場合には郵送となることもあります。
審査状況や申込み時間によって翌営業日以降の連絡になる場合もあります。

りそな銀行「りそなクイックカードローン」の利用条件とは?

  • 申し込みの時点で満20歳以上、満66歳未満であること
  • 継続的な安定収入があること
  • パート・アルバイトも利用可能、年収・勤続年数による申し込みの制限なし
  • 保証会社(りそなカード株式会社)の保証を受けられること
  • 資金の使いみち:健全な消費性資金(事業性資金の利用不可)
  • 金利:12.475%
  • 借入限度額:100万円型、70万円型、50万円型、30万円型の4コース(審査結果により希望のコースの利用ができない場合もあります)

りそな銀行「りそなクイックカードローン」の申し込み流れ

りそな銀行クイックカードローンの申し込みの流れは、以下のようになります。

  1. 申し込み(インタネット、郵送で申し込み)
  2. 審査(保証会社による審査)
  3. 審査結果を電話で連絡(最短2時間での電話連絡、上記※参照)
  4. 契約(簡易書留で郵送される「申込書(兼契約書)」に記入・捺印の上返送、その際に本人確認書類、収入証明書の原本(100万円型を希望の場合)を同封します)
  5. 利用開始(申込書(兼契約書)が到着次第、利用手続きが必要。書類の返送をしてから約1週間ほどで利用開始となります)

借入れ方法には、キャッシュカードをそのまま使用してATMから借りる方法、口座の残高を超えた場合の借入れ、口座の残高が不足した時のオートチャージと3つの方法があります。

「どこでお金を借りよう・・・」と考えている方へ。

dokodekariru

全国どこからでも24時間365日申込を受付けているフリーキャッシングをご存知ですか?

当サイトが実力ナンバーワンの借入先としてオススメしているのがプロミスです。

借り入れができるかどうかの3秒診断が「無記名で可能」ですから、借り入れができることを確認してから正式に申し込みでも大丈夫です。

お手持ちのスマホやパソコンから診断できるので、まずは簡単3秒診断だけでもしてみてはどうでしょうか?

◎→プロミスの無記名3秒診断はコチラ

プロミスは、テレビのCMなどをしている大手のサービスで、実は、銀行などから借りるよりもお金を借りるまでの時間が短いケースも多いのです。(※最短1時間融資です

まずは、事前診断だけでもしてみることをオススメしています。

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ