セブン銀行の審査の内容とは?

「どこでお金を借りよう・・・」と考えている方へ。

dokodekariru

全国どこからでも24時間365日申込を受付けているフリーキャッシングをご存知ですか?

当サイトが実力ナンバーワンの借入先としてオススメしているのがプロミスです。

借り入れができるかどうかの3秒診断が「無記名で可能」ですから、借り入れができることを確認してから正式に申し込みでも大丈夫です。

お手持ちのスマホやパソコンから診断できるので、まずは簡単3秒診断だけでもしてみてはどうでしょうか?

◎→プロミスの無記名3秒診断はコチラ

プロミスは、テレビのCMなどをしている大手のサービスで、実は、銀行などから借りるよりもお金を借りるまでの時間が短いケースも多いのです。(※最短1時間融資です

まずは、事前診断だけでもしてみることをオススメしています。

【当サイト過去30日で申し込み数1位の借入先を紹介】安心してお金を借りたい方へ。

【全国どこからでも365日・土日祝日も24時間申込可能】

【来店不要・保証人不要・担保不要のフリーキャッシング】

【最短1時間融資がスピーディー】

借り入れ可能かわかるプロミスの簡単3秒診断(無記名でOK)がおすすめです

◎→>>安心して借りれるプロミスの3秒診断はこちらをクリック<<

セブン銀行から借入時の審査内容は?

セブン銀行のローンサービスを利用する時、ダイレクトバンキングからのみ申し込みが可能になります。

ネットで申込みをすることで最短10分で審査が終了します。もちろん申し込み受付時間や審査の状況次第では、更に長い時間が掛かる場合もあります。また審査に通らないという結果になる可能性もあります。

セブン銀行ローンサービスの審査受付時間とは?

ローンサービスに申し込みした後の審査には受付時間があります。申し込みの時間帯にによっては、審査が完了するまでの時間に大きな開きがあります。

  • 毎日0~9時:当日9時以降順次に審査回答
  • 平日9~20時30分、土日祝日9~15時30分:申し込み完了後原則30分以内に審査回答
  • 平日20時30分以降、土日・祝日15時30分以降:翌日9時以降順次に審査回答

ただし、申し込みの状況次第では以上のような時間に審査回答ができない場合もあります。また毎月第3日曜日23時30分~翌日5時30分の間は、メンテナンスによりダイレクトバンキングの利用ができない為、申し込みもできません。申込みを行う前に把握をしておく必要があります。

年末年始の申し込みについては、12月30日の20時30分以降、その日が土日・祝日の場合は15時30分以降となりますが、その日時から1月3日までの申し込みが完了した場合、1月4日の9時以降に順次回答されます。

セブン銀行ローンサービスの審査を検証

上記のような体制となっているセブン銀行ローンサービスの審査時間ですが、その早さの理由にはどんなことが挙げられるでしょうか?以下でその理由として考えられることを検証してみることにします。

申し込みの時点で本人確認済みであること

迅速な審査が実現するその理由の1つとして、セブン銀行口座を持っていることを申し込みの条件としていることが挙げられると思います。

セブン銀行口座をオンラインで開設した場合

セブン銀行口座の開設には、オンライン口座開設と郵送での口座開設の2つの方法があります。オンライン口座開設では、初めにメールアドレスの登録が必要になります。

それは本人確認の一環ともなっていて、登録したメールアドレスに口座開設のためのURLが記載されたメールが送信されて来ます。そのURLから口座開設の申し込みをすることになります。

オンラインで口座開設の申し込みをした場合、セブン銀行に対して送付する書類は何もありません。それでもキャッシュカードの受取りの際に本人限定受取郵便で本人確認書類の提示が必要になります。

セブン銀行口座を郵送で開設した場合

一方、郵送での口座開設の場合は、申込書の送付をする際に運転免許証や健康保険証などの本人確認書類のうち1通、そして申込書に記入したものと同じ名前が記載されている公共料金の領収証や請求書の原本のうち1通、あわせて2通を同封する必要があります。

このことにより、ローンサービスの申込み時に既に申し込みをする方の本人確認が済んでいることになります。そのためローンサービスの申し込みでは、本人確認書類や収入証明書の提出が不要であり、WEB完結による申し込みが可能になっています。そのことが要因の1つとなり、審査をスムーズに進めることができるのでしょう。

審査を行っているのは保証会社のアコムであること

セブン銀行ローンサービスの審査は、保証会社であるアコムが行っています。アコムと言えば大手の消費者金融でもあり、三菱UFJフィナンシャル・グループの一員であり、グループ内の三菱東京UFJ銀行カードローン・バンクイックの審査も行い、保証会社にもなっています。

消費者金融のアコムは、個人向け融資を行う金融会社として、従来から貸付けを行って来ました。その長い期間において実績や経験を積んでいる他、豊富なデータも持っています。そのため、コンピューターによるスコアリング方式によって、迅速にその人の属性を審査することが可能になっています。

利用限度額が低い

セブン銀行ローンサービスの利用限度額は10万円、30万円、50万円から選ぶことになります。利用の限度となる金額が比較的少額であるため、収入証明書の提出も不要になっています。

もちろん、だからと言って審査が簡素化されている訳ではありません。それでも比較的返済しやすい金額であることから、審査を迅速に行うことができるのかも知れません。

ローンサービスの審査から借入れまでの流れ

申し込みが済むと、その後審査になります。審査結果によっては申し込み利用限度額が減額されることもあります。更に申込みを断られることもあります。

審査結果の確認は、審査結果の通知メールが届きます。そのほかには、ダイレクトバンキングサービスにログオンして、メニューから「カードローン」を選ぶことで、審査結果の確認が可能になります。審査結果を確認できたら、その後契約手続きを行います。

契約が完了すると、ダイレクトバンキングやATMから借入れが可能になります。

「どこでお金を借りよう・・・」と考えている方へ。

dokodekariru

全国どこからでも24時間365日申込を受付けているフリーキャッシングをご存知ですか?

当サイトが実力ナンバーワンの借入先としてオススメしているのがプロミスです。

借り入れができるかどうかの3秒診断が「無記名で可能」ですから、借り入れができることを確認してから正式に申し込みでも大丈夫です。

お手持ちのスマホやパソコンから診断できるので、まずは簡単3秒診断だけでもしてみてはどうでしょうか?

◎→プロミスの無記名3秒診断はコチラ

プロミスは、テレビのCMなどをしている大手のサービスで、実は、銀行などから借りるよりもお金を借りるまでの時間が短いケースも多いのです。(※最短1時間融資です

まずは、事前診断だけでもしてみることをオススメしています。

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ