東京スター銀行のスターカードローン金利はどのくらい?

「どこでお金を借りよう・・・」と考えている方へ。

dokodekariru

全国どこからでも24時間365日申込を受付けているフリーキャッシングをご存知ですか?

当サイトが実力ナンバーワンの借入先としてオススメしているのがプロミスです。

借り入れができるかどうかの3秒診断が「無記名で可能」ですから、借り入れができることを確認してから正式に申し込みでも大丈夫です。

お手持ちのスマホやパソコンから診断できるので、まずは簡単3秒診断だけでもしてみてはどうでしょうか?

◎→プロミスの無記名3秒診断はコチラ

プロミスは、テレビのCMなどをしている大手のサービスで、実は、銀行などから借りるよりもお金を借りるまでの時間が短いケースも多いのです。(※最短1時間融資です

まずは、事前診断だけでもしてみることをオススメしています。

【当サイト過去30日で申し込み数1位の借入先を紹介】安心してお金を借りたい方へ。

【全国どこからでも365日・土日祝日も24時間申込可能】

【来店不要・保証人不要・担保不要のフリーキャッシング】

【最短1時間融資がスピーディー】

借り入れ可能かわかるプロミスの簡単3秒診断(無記名でOK)がおすすめです

◎→>>安心して借りれるプロミスの3秒診断はこちらをクリック<<

東京スター銀行のスターカードローンの金利について

東京スター銀行のカードローンには「スターカードローン」という名前がついています。そしてそれは2種類のローンに分かれていて、「スターカードローン」、「バンクベスト」という商品名となっています。

それぞれには利用方法に大きな違いがあり、スターカードローンはカードローンタイプ、バンクベストはネットローンタイプとなっています。
両者は申し込み方法や利用の条件に違いがありますが、共通していることもあります。

東京スター銀行スターカードローン金利は共通

東京スター銀行のカードローン利用の条件とは、申し込み時の年齢が満20歳以上、65歳未満の方、本人か配偶者に安定した収入があること、保証会社の新生フィナンシャル株式会社の保証を受けられることとなっています。

以上の条件のほか、スターカードローン(カードローンタイプ)、バンクベスト(ネットローンタイプ)では金利も共通していて、利用限度額も同じです。
年率4.5~14.6%という金利であり(2015年5月6日現在)、10万円以上500万円以下(10万円単位)の範囲内での利用が可能です。また銀行のローンには保証会社の保証料が必要となりますが、金利に含まれています。

東京スター銀行スターカードローンの金利と返済

初めて東京スター銀行のスターカードローンでお金を借りた場合、年率4.5~14.6%の金利の内どの金利が適用されるかは、東京スター銀行の審査で総合的に判断して決定されています。それでも通常は利用限度額によって決められる場合が多いと言えるでしょう。

最低利用限度額である10万円を借りる場合、一般的に上限金利である14.6%が適用されます。そして最低金利である4.5%でお金を借りる時には、最高限度額である500万円を借りる時となっています。

金利の支払いは元金の返済と同時に行います。東京スター銀行スターカードローンの返済方法は残高スライドリボルビング方式となっています。借入れの残高に応じて返済額が段階的に変動して行く支払い方法のことですが、スターカードローン(カードローンタイプ)とバンクベスト(ネットローンタイプ)では、基準となる返済額に違いがあります。

スターカードローン(カードローンタイプ)の返済

約定返済では、月末時点の借入残高に応じた約定返済額を毎月4日(休業日の場合翌営業日)スター銀行口座のスターワン口座から自動引落しされます。約定返済で引き落としされる金額は以下のようになっています。

30万円以下:5,000円
30万円超50万円以下:10,000円
50万円超70万円以下:15,000円
70万円超90万円以下:20,000円
90万円超150万円以下: 25,000円
150万円超200万円以下:30,000円
200万円超250万円以下:35,000円
250万円超300万円以下:40,000円
300万円超400万円以下:55,000円
400万円超500万円以下:65,000円

約定返済額の内訳は「利息+元金返済」となりますので、利息の金額がどのくらいになるかによって元金の返済額も違ってきます。また毎月の返済額が多い時には、元金の返済額も多くなるので、借入金の返済がそれだけ早くなります。

とは言え、やはり毎月の返済額が少ないのは、毎月の家計の負担を減らすことができるため助かるものです。

上記の約定返済額よりも発生する利息の方が多い場合は、その利息額が返済額となります。利息の計算では、前回返済日から今回の返済日の前日までの借入れ残高に対して金利がつきます。

また約定返済の他にも任意返済をすることで、約定返済以外でも返済ができます。ローンカードを使用することで、東京スター銀行のATM以外でも、ゆうちょ銀行のATMから入金をすることもできます。

バンクベスト(ネットローンタイプ)の返済

インターネットバンキングにより借入れができるネットローンタイプのカードローンがバンクベストです。金利や借入れ条件などはカードローンタイプと多くの共通点がありますが、返済方法については大きな違いがあります。

まず約定返済の残高の基準日となる日にちが異なっています。バンクベストでは毎月20日時点でのローン残高に応じた約定返済額を翌月の返済日である5日(休業日の場合翌営業日)に支払います。借入残高に応じた約定返済額は、以下の通りです。

50万円以下: 10,000円
50万円超100万円以下: 20,000円
100万円超150万円以下: 30,000円
150万円超200万円以下: 40,000円
200万円超250万円以下: 50,000円
250万円超300万円以下: 55,000円
300万円超350万円以下: 65,000円
350万円超400万円以下: 75,000円
400万円超450万円以下: 85,000円
450万円超500万円以下: 95,000円

利息の計算はカードローンタイプと同様に前回返済日から今回の返済日の前日までの借入れ残高に対して金利がつきます。

約定返済の他にも全額繰上げ返済や一部繰上返済により元金を早期に減らす方法もあります。

返済に遅れた場合の金利はどうなる?

東京スター銀行カードローンの返済日に遅れると遅延損害金がつきます。借入れと同じ金利となっているので、返済をするまで通常の金利と併せて2倍の金利を支払うことになりますので、返済の延滞には要注意となります。

「どこでお金を借りよう・・・」と考えている方へ。

dokodekariru

全国どこからでも24時間365日申込を受付けているフリーキャッシングをご存知ですか?

当サイトが実力ナンバーワンの借入先としてオススメしているのがプロミスです。

借り入れができるかどうかの3秒診断が「無記名で可能」ですから、借り入れができることを確認してから正式に申し込みでも大丈夫です。

お手持ちのスマホやパソコンから診断できるので、まずは簡単3秒診断だけでもしてみてはどうでしょうか?

◎→プロミスの無記名3秒診断はコチラ

プロミスは、テレビのCMなどをしている大手のサービスで、実は、銀行などから借りるよりもお金を借りるまでの時間が短いケースも多いのです。(※最短1時間融資です

まずは、事前診断だけでもしてみることをオススメしています。

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ