東京スター銀行の審査に通るため必要なこと

「どこでお金を借りよう・・・」と考えている方へ。

dokodekariru

全国どこからでも24時間365日申込を受付けているフリーキャッシングをご存知ですか?

当サイトが実力ナンバーワンの借入先としてオススメしているのがプロミスです。

借り入れができるかどうかの3秒診断が「無記名で可能」ですから、借り入れができることを確認してから正式に申し込みでも大丈夫です。

お手持ちのスマホやパソコンから診断できるので、まずは簡単3秒診断だけでもしてみてはどうでしょうか?

◎→プロミスの無記名3秒診断はコチラ

プロミスは、テレビのCMなどをしている大手のサービスで、実は、銀行などから借りるよりもお金を借りるまでの時間が短いケースも多いのです。(※最短1時間融資です

まずは、事前診断だけでもしてみることをオススメしています。

【当サイト過去30日で申し込み数1位の借入先を紹介】安心してお金を借りたい方へ。

【全国どこからでも365日・土日祝日も24時間申込可能】

【来店不要・保証人不要・担保不要のフリーキャッシング】

【最短1時間融資がスピーディー】

借り入れ可能かわかるプロミスの簡単3秒診断(無記名でOK)がおすすめです

◎→>>安心して借りれるプロミスの3秒診断はこちらをクリック<<

東京スター銀行でお金を借りる時の審査について

東京スター銀行のカードローン審査は、最短即日回答ということです。審査スピードが早ければ、それだけ即日融資を受けられる可能性も高くなります。ただし、審査の内容や状況によっては審査終了まで時間が掛かることもあるので、早めの時間帯での申し込みも必要となります。

たとえば、カードローンタイプであるスターカードローンの利用では、スターワン口座を開設済みという条件はありますが、即日融資を受けられる可能性があります。

そのためには申し込み時間による条件もあり、銀行が営業している日に午前9時30分まで申し込みをして、正午までに審査が終了し、WEB契約を完了することができた場合、即日融資が可能になるということです。

それには審査が早く終了することが重要となります。申し込みの内容によって審査に時間が掛かることもあるため、注意が必要となります。

東京スター銀行スターカードローンの審査とは?

東京スター銀行のカードローン審査は保証会社である新生フィナンシャル株式会社が行っています。審査に通るには保証会社の保証が受けられることが必須となります。審査にあたって、まず利用には申し込みが必要になります。その後申し込みに記入された項目を元に審査は行われていきます。

スターカードローンの申し込みで申告する項目とは、以下のような内容となります。

《お客さまについて》

  • 名前、(フリガナ)
  • 生年月日
  • 性別・独身/既婚
  • 有職/無職

《ご自宅住所》

  • 郵便番号、都道府県、市区町村(フリガナ)、番地・建物名
  • 居住形態、居住開始年月、家賃または住宅ローン、同居人数
  • 自宅固定電話の有無、自宅電話番号
  • 携帯電話番号

《お勤め先》

  • 勤務形態(正社員、契約社員、派遣社員、パート・アルバイト、自営業、学生(アルバイト))
  • お勤め先名、カタカナ
  • 業種(公務、製造業、サービス業、医療など)、職種
  • お勤め先電話番号
  • 従業員数
  • 保険種別(社会保険、組合保険、国民保険など)
  • 入社年月
  • 月収(手取額)、年収(税込み)

《連絡方法》

  • ご希望連絡先
  • ご希望連絡時間

以上の項目はすべて入力必須となっているので、モレのないように入力する必要があります。入力内容の確認のページで確認が終わると申し込み手続きは完了します。

東京スター銀行の審査の内容とは?

申し込みが完了すると審査となりますが、その内容はどのようなことでしょうか?
審査の詳細について知ることはできませんが、スターカードローン(カードローンタイプ)の審査で決められる最低限の内容とは以下のようなことが挙げられます。

  • 審査の可否
  • 利用限度額の金額
スターカードローン審査で決められることとは?

スターカードローンでは同時融資というサービスがあります。お急ぎの場合に利用が可能になりますが、審査の結果次第では同時融資の利用ができない場合があります。また審査では上記のように借入れ申込みに対する可否、利用限度額をどのくらいに設定するかということが決定されます。

東京スター銀行の審査は2つ

東京スター銀行スターカードローンの2つの種類、スターカードローン(カードローンタイプ)、バンクベスト(ネットローンタイプ)のどちらで申し込みをしても、その後「仮審査」と「本審査」の2つの審査が行われます。

東京スター銀行の仮審査とは

まず申し込みを完了すると、その後仮審査が行われます。仮審査の申し込みは、カードローンタイプではネットだけでなく電話でも可能です。
またネットローンタイプではネットからの申し込みとなります。

それぞれ仮審査の申し込みでは必要になることがあります。本審査に進む為にも以下の条件はクリアする必要があります。
カードローンタイプでは東京スター銀行のスターワン口座を持っていることが必要です。
またネットローンタイプでは、SMBCファイナンスサービスの口座振替受付サービス(インターネット方式)で返済用預金口座を登録することが必要です。この場合には東京スター銀行口座は必要となりません。

仮審査に通らなかった場合には、メールか書面にて連絡が入ります。

東京スター銀行の本審査とは

仮審査に通過すると本審査となります。カードローンタイプではオンライン契約のほか郵送契約も選択可能です。郵送契約の場合は、契約書類の記入と必要書類の送付が必要となります。この場合、仮審査での承認には有効期限があるため、早めに郵送をする必要もあります。

本審査では本人確認の電話と在籍確認の電話が入ります。勤務先へ個人名にて電話が掛かるので、それ程心配する必要もないでしょう。ただし、審査結果によっては連絡がない場合もあります。

本審査に通ると、必要書類の提出や契約手続き、ローンカードや書類の受取りというと手続きが進んで行き、その後借入れが可能になります。

審査においてその人の情報を点数化

これらのことを決定する為の重要な資料が、申し込みの際に申告した項目であり、「属性」と呼ばれる情報となっています。この情報の利用方法は、項目をリスト化するだけではありません。これらの情報は「点数化」して利用されています。情報を数字として表すことでその人を客観的な目で見ることができるようになります。

そして数字として取り扱う情報は扱いやすく利用しやすいため、短い時間でもその人についての情報から審査の可否を判断することが可能になっているのです。

「どこでお金を借りよう・・・」と考えている方へ。

dokodekariru

全国どこからでも24時間365日申込を受付けているフリーキャッシングをご存知ですか?

当サイトが実力ナンバーワンの借入先としてオススメしているのがプロミスです。

借り入れができるかどうかの3秒診断が「無記名で可能」ですから、借り入れができることを確認してから正式に申し込みでも大丈夫です。

お手持ちのスマホやパソコンから診断できるので、まずは簡単3秒診断だけでもしてみてはどうでしょうか?

◎→プロミスの無記名3秒診断はコチラ

プロミスは、テレビのCMなどをしている大手のサービスで、実は、銀行などから借りるよりもお金を借りるまでの時間が短いケースも多いのです。(※最短1時間融資です

まずは、事前診断だけでもしてみることをオススメしています。

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ