住信SBIネット銀行カードローンに申し込みする方法とは?

「どこでお金を借りよう・・・」と考えている方へ。

dokodekariru

全国どこからでも24時間365日申込を受付けているフリーキャッシングをご存知ですか?

当サイトが実力ナンバーワンの借入先としてオススメしているのがプロミスです。

借り入れができるかどうかの3秒診断が「無記名で可能」ですから、借り入れができることを確認してから正式に申し込みでも大丈夫です。

お手持ちのスマホやパソコンから診断できるので、まずは簡単3秒診断だけでもしてみてはどうでしょうか?

◎→プロミスの無記名3秒診断はコチラ

プロミスは、テレビのCMなどをしている大手のサービスで、実は、銀行などから借りるよりもお金を借りるまでの時間が短いケースも多いのです。(※最短1時間融資です

まずは、事前診断だけでもしてみることをオススメしています。

【当サイト過去30日で申し込み数1位の借入先を紹介】安心してお金を借りたい方へ。

【全国どこからでも365日・土日祝日も24時間申込可能】

【来店不要・保証人不要・担保不要のフリーキャッシング】

【最短1時間融資がスピーディー】

借り入れ可能かわかるプロミスの簡単3秒診断(無記名でOK)がおすすめです

◎→>>安心して借りれるプロミスの3秒診断はこちらをクリック<<

住信SBIネット銀行カードローンに申し込みをするならこちらを参考に!

住信SBIネット銀行カードローン
住信SBIネット銀行は、ネット専業銀行ですが、預金や振込み業務だけでなく各種ローン、FXなどの投資、公営競技やtotoなどの取扱いもしている銀行です。
そんな住信SBIネット銀行の各種ローンには、個人向けのカードローン商品もあります。

それは「Mr.カードローン」という名前のカードローンであり、「プレミアムコース」と「スタンダードコース」の2つのコースに分かれています。

これらのコースの違いは、金利と利用限度額です。
プレミアムコースでは10~1,000万円(10万円単位)が利用限度額となっていて、金利は2.49~7.99%となっています。

一方スタンダードコースでは10~300万円(10万円単位)となっていて、8.99~4.79%の金利となっています。

ただし、住信SBIネット銀行の住宅ローンをご利用中の方は、表示の金利から0.5%の引き下げを受けることができます。

コースの選択については、申し込みをした方が選択することはできません。審査により住信SBIネット銀行が決定することになります。

以下では、住信SBIネット銀行カードローンの2つのコースの内容や申し込みについてまとめています。

住信SBIネット銀行カードローンの申し込み条件

カードローンの申し込みをするには、一定の条件があります。

  • 申込時年齢が満20歳以上、満65歳以下であること
  • 安定継続した収入があること
  • 外国籍の方は永住者であること
  • 保証会社(SMBCコンシューマーファイナンス株式会社)の保証を受けられること
  • 住信SBIネット銀行口座を保有していること(同時申込可)

住信SBIネット銀行カードローンの申し込み方法

カードローンの申し込みをするには、前述のように住信SBIネット銀行口座が必要となります。そのため、カードローンの申し込みと一緒に口座の新規開設を行うことになります。以下にてSBIネット銀行口座を持っている場合、持っていない場合のカードローン申し込み方法について

住信SBIネット銀行口座を持っている場合の申し込み

申し込みの時点で口座をお持ちの場合、以下のような流れになります。

  1. 仮審査申し込み
  2. 仮審査
  3. 仮審査結果の連絡
  4. 本審査
  5. カードローン口座の開設

以上の流れをさらに詳しくご説明して行きます。

1.仮審査申し込み

申し込みの前に必ずログインしてから手続きを開始します。ログイン後、申し込み前に登録している情報に変更がないか確認する必要があります。
変更があれば正しい情報を登録し、申し込みフォームに入力します。

2.仮審査

申し込みで登録した内容を元に仮審査が開始されます。審査の結果次第で申し込みができない場合もあります。受付日、受付時間によっては仮審査に数日かかることもあります。

3.仮審査結果の連絡

メールとメッセージボックスに仮審査の結果を通知されます。仮審査で承認をされた場合は、本審査の申し込みに進みます。この時に承認となった借入限度額については、本審査で提出した書類も含めて総合的に判断するために、減額されることもあります。

また、300万円を超える借入限度額を希望し、仮審査で承認された場合には、収入を証明する書類の提出を郵送かFAXでする必要があります。収入証明書の提出には期限があり、仮審査終了のお知らせがあってから14日間となっています。この期間に書類を提出しない場合、利用限度額は300万円ということで本審査が進むことになります。

4.本審査

仮審査に通った後に本審査が行われますが、通常は数日かかることが多いです。また審査状況によってはそれよりも多くの日数を必要とすることもあります。
申し込み後、職場への在籍確認が行われます。確認が取れない場合には申し込みを取り消されることもあります。在籍確認では、氏名や生年月日などを聞かれることもあります。
審査により、書類の提出が必要になる場合もあります。

5.カードローン口座の開設

本審査の結果がメールやメッセージボックスに通知されます。「カードローン口座開設のお知らせ」と表記されたメッセージが届くと、その後利用が可能になります。

住信SBIネット銀行口座を持っていない場合の申し込み

住信SBIネット銀行口座をお持ちでない方の申し込み方法は、まずWEBサイトの「口座開設とカードローンの同時申込」というボタンから申し込みを開始します。カードローンの申し込みと「オンライン口座開設」の手続きを同時に行うことができます。

住信SBIネット銀行の口座開設の申し込みは、口座開設申込書と本人確認書類をポストに投函する必要がありません。WEB完結にて新規口座開設をすることができます。
キャッシュカードの送付については、本人限定受取郵便で送付されてきます。

その後の申し込みの流れは、口座を持っている場合の2~5までの流れと同様です。ただし本審査に通らなかった場合でも、口座の開設は行われます。

「どこでお金を借りよう・・・」と考えている方へ。

dokodekariru

全国どこからでも24時間365日申込を受付けているフリーキャッシングをご存知ですか?

当サイトが実力ナンバーワンの借入先としてオススメしているのがプロミスです。

借り入れができるかどうかの3秒診断が「無記名で可能」ですから、借り入れができることを確認してから正式に申し込みでも大丈夫です。

お手持ちのスマホやパソコンから診断できるので、まずは簡単3秒診断だけでもしてみてはどうでしょうか?

◎→プロミスの無記名3秒診断はコチラ

プロミスは、テレビのCMなどをしている大手のサービスで、実は、銀行などから借りるよりもお金を借りるまでの時間が短いケースも多いのです。(※最短1時間融資です

まずは、事前診断だけでもしてみることをオススメしています。

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ