カードローンVSキャッシング、サラ金VS消費者金融、その違いとは?

「どこでお金を借りよう・・・」と考えている方へ。

dokodekariru

全国どこからでも24時間365日申込を受付けているフリーキャッシングをご存知ですか?

当サイトが実力ナンバーワンの借入先としてオススメしているのがプロミスです。

借り入れができるかどうかの3秒診断が「無記名で可能」ですから、借り入れができることを確認してから正式に申し込みでも大丈夫です。

お手持ちのスマホやパソコンから診断できるので、まずは簡単3秒診断だけでもしてみてはどうでしょうか?

◎→プロミスの無記名3秒診断はコチラ

プロミスは、テレビのCMなどをしている大手のサービスで、実は、銀行などから借りるよりもお金を借りるまでの時間が短いケースも多いのです。(※最短1時間融資です

まずは、事前診断だけでもしてみることをオススメしています。

【当サイト過去30日で申し込み数1位の借入先を紹介】安心してお金を借りたい方へ。

【全国どこからでも365日・土日祝日も24時間申込可能】

【来店不要・保証人不要・担保不要のフリーキャッシング】

【最短1時間融資がスピーディー】

借り入れ可能かわかるプロミスの簡単3秒診断(無記名でOK)がおすすめです

◎→>>安心して借りれるプロミスの3秒診断はこちらをクリック<<

カードローン、キャッシング、サラ金、消費者金融ってなにが違うの?

お金を借りようと考える方は、まずインターネットを利用してパソコンやスマホから検索をすることと思います。それらの記事には共通して「カードローン」、「キャッシング」という言葉が使われています。もちろん、それはお金を借りるための情報記事なので、当然のことですよね。
ところで、この2つの言葉の違いは何だろう?と考えたことはありませんか?

また消費者金融という言葉、昔は普通に「サラ金」という呼び方をされていましたよね。今では消費者金融をサラ金と呼ぶ人は少なくなっていると思いますが、それでも未だにこの言葉は使われています。
サラ金と消費者金融の違いについても、疑問を感じる方もいると思います。特にこれからお金を借りようと考えている方ならば、知っておきたい知識でもありますよね。

今回は、カードローンVSキャッシング、サラ金VS消費者金融ということで、それぞれの違いを検証をしてみたいと思います。

カードローンVSキャッシング

カードローンとキャッシングの違い、分かるようでイマイチ確信を持てないという方もいると思います。そんな今さら聞けないこの2つの言葉の意味とその違いとは何でしょうか?

そもそもカードローンの意味とは何?

カードローンとは、比較的大きな金額を借りるローンであると言えるでしょう。10万円程度~数百万円という金額を借りることができます。金額が大きいため、一括払いをする性格のローンではなく、リボ払いにより毎月一定の返済をしていきます。

金利は高額の借入れとなるに連れて、低くなって行きます。もちろん借入限度額が低い金額の場合には、金利はそれよりも高くなります。ですが、それでもキャッシングよりも低金利であることには変わりありません。

また高額の借入れとなることが多いカードローンのため、返済期間も長期となる場合が多いです。毎月一定額の返済をしても、途中でまた限度額の範囲内で借入れをした場合、元金が再び増えるので、利息も更に増えることになります。

また審査については、キャッシングよりも厳しくなります。その理由は借入金額が大きいこと、低金利であることから、お金を貸す側のリスクはキャッシングよりも大きくなるからです。

そもそもキャッシングの意味とは何?

キャッシングは少額融資に対して使われる言葉のようです。そして少額融資であるために、返済期間も短期となることが多いです。一般的には少額融資の多い消費者金融などでお金を借りることを指すことが多くなっています。

一方、カードローンは上記のように高額融資となることで、銀行の商品として呼ばれることが多いようです。

キャッシングは少額であるために、金利は高く設定されています。
その理由は、キャッシングの場合は返済期間が短くなる傾向にあるため、少額の融資であることに加えて金利を取れる期間が短いということが言えます。さらに利益を確保する・貸倒れのリスクに備えるために、金利を高くする必要があるのです。

結局、両者の違いは何なの?

以上のようにカードローン、キャッシングには利用の方法などで違いがあります。それでもカードローンという言葉は、実際には消費者金融でも使われています。また銀行のカードローンでお金を借りる時、銀行でキャッシングするという言葉を使う場合もありますよね。キャッシングという言葉は、「カードを使ってお金を借りる」という意味合いを持っているため、結局は両者とも同じ意味ということが言えます。

サラ金VS消費者金融

サラ金と消費者金融という言葉の違いについても、突き詰められると困るという場合もあると思います。

「サラ金」、これは今の消費者金融が「消費者金融」と呼ばれる前の総称であり、そのため両者は同じであるということになります。

消費者金融は1980年頃までは、「サラリーマン金融(略してサラ金)」と呼ばれていました。今では消費者金融でお金を借りることを非難する意味で、一時的に「サラ金」という言葉を使う場合もあるようです。

その所以は、昔のサラ金は高金利であり、サラ金でお金を借りたら、その後は利息が利息を呼ぶと言われていた時代があった為と言えます。もっとも、そのような意味として「サラ金」という言葉を使う方は、今でも消費者金融が高金利でお金を貸していると勘違いをされているか、「闇金」と混同をされているかのどちらかと言えるでしょう。

本題のサラ金と消費者金融の違いについての話に戻りますが、上記のようにサラ金と消費者金融とは同じということになります。そして「闇金とサラ金」は全く別の業者であると言えます。

それぞれの検証のまとめ

上記のことからカードローンとキャッシング、サラ金と消費者金融はそれぞれ同じ意味であると言えます。ただし、言葉には語感があり、言葉の違いだけでイメージが変わって来ることもあります。

カードローンよりもキャッシング、サラ金よりも消費者金融の方が一般的にイメージが良いようで、広く使われている言葉となっているようです。そのことで言葉を使い分けている場合が多いということになります。

「どこでお金を借りよう・・・」と考えている方へ。

dokodekariru

全国どこからでも24時間365日申込を受付けているフリーキャッシングをご存知ですか?

当サイトが実力ナンバーワンの借入先としてオススメしているのがプロミスです。

借り入れができるかどうかの3秒診断が「無記名で可能」ですから、借り入れができることを確認してから正式に申し込みでも大丈夫です。

お手持ちのスマホやパソコンから診断できるので、まずは簡単3秒診断だけでもしてみてはどうでしょうか?

◎→プロミスの無記名3秒診断はコチラ

プロミスは、テレビのCMなどをしている大手のサービスで、実は、銀行などから借りるよりもお金を借りるまでの時間が短いケースも多いのです。(※最短1時間融資です

まずは、事前診断だけでもしてみることをオススメしています。

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ