WEB完結でお金借りる方法と、そのメリットとは?

「どこでお金を借りよう・・・」と考えている方へ。

dokodekariru

全国どこからでも24時間365日申込を受付けているフリーキャッシングをご存知ですか?

当サイトが実力ナンバーワンの借入先としてオススメしているのがプロミスです。

借り入れができるかどうかの3秒診断が「無記名で可能」ですから、借り入れができることを確認してから正式に申し込みでも大丈夫です。

お手持ちのスマホやパソコンから診断できるので、まずは簡単3秒診断だけでもしてみてはどうでしょうか?

◎→プロミスの無記名3秒診断はコチラ

プロミスは、テレビのCMなどをしている大手のサービスで、実は、銀行などから借りるよりもお金を借りるまでの時間が短いケースも多いのです。(※最短1時間融資です

まずは、事前診断だけでもしてみることをオススメしています。

【当サイト過去30日で申し込み数1位の借入先を紹介】安心してお金を借りたい方へ。

【全国どこからでも365日・土日祝日も24時間申込可能】

【来店不要・保証人不要・担保不要のフリーキャッシング】

【最短1時間融資がスピーディー】

借り入れ可能かわかるプロミスの簡単3秒診断(無記名でOK)がおすすめです

◎→>>安心して借りれるプロミスの3秒診断はこちらをクリック<<

ネットでお金を借りる方法「WEB完結」

カードローンの利用をしたい時、ネットを検索すると「WEB完結」という言葉を良く目にすることと思います。
WEB完結とは、文字通りネットのみ手続きで申込みから借入れまで完結することを言います。 

WEB完結で借りるなら、申込みはネットから

カードローンやキャッシングの申込みをする方法は、インターネット、携帯電話、電話、郵送などの方法があります。
その内、WEB完結でお金を借りるには、インターネット申込みを利用します。24時間365日いつでも受付けをしているので、即日融資を受けたい時にはWEB完結がオススメです。
インターネットで申込みが完了した後の流れは以下の通りです。

WEB完結の流れとは?

申込みが済むとその後に審査が行われます。その後契約手続きとなり、WEBで必要な書類を提出し、契約が完了すると指定の口座に振込まれます。
WEB完結により、一度も店舗に足を運ぶことなくWEB上の手続きのみでお金を借りることができます。

ただし、金融機関によってネットでの書類提出のタイミングが少し違う場合があります。審査の前に提出する場合、審査が完了して契約手続きの際に提出する場合とで、提出のタイミングが異なっているようです。スムーズに手続きが進むように、申込みの前に借入れする金融機関のホームページを熟読し、手続きの流れを掴んでおくことが大切ですね。

WEB完結は広い意味で使われている

上記のWEB完結の流れでは、申込みから振込みによる借入れの流れを紹介いたしました。それでも利用する金融機関によっては、「WEB完結」と謳っていても、実は申込みから契約までがWEB完結である場合もあります。

銀行カードローンの中にはその銀行に口座が無い場合、振込みによる借入れができないこともあります。即日融資を受けるためには、ローン契約機まで足を運んでカードを発行する必要があり、その場合は契約までがWEB完結ということになります。WEB完結という言葉は、いろいろなところで広い意味で使われているようです。

WEB完結でお金を借りる時の注意

WEB完結でお金を借りる時、申込みから借入れまでネットで済ませることが可能になります。またネットで申し込みをするので、早く申込みが済むというメリットもあります。そしてそれが即日融資の前提にもなっているのです。

即日融資でお金を借りたい時、WEB完結では振込みで借入れすることになります。多くの金融機関では当日中の振込は平日の14時までの受付けとなっています。そのため、この時間を過ぎると翌日以降の借入れになってしまいます、WEB完結でお金を借りる時には、申込みの時間に気を付ける必要があります。

WEB完結を極めるなら、モビットの「WEB完結申込」

上記にようにWEB完結は広い意味で使われています。ほとんどの場合、審査の際には在籍確認が行われ、職場への電話連絡による方法が採用されています。また初めての利用で振込みによる借入れを選択した場合、カードや契約書が後から郵送されて来る場合が多く、WEB完結は借入れまでという場合もあります。

それでも消費者金融のモビットなら、ネット申込み後の審査では職場への電話連絡はありません。代わりに会社発行の健康保険証などの提出をするだけで、在籍確認となるのです。職場への電話連絡がないことで、在籍確認を難なく乗り越えることが可能になるのです。職場の同僚にキャッシングがバレる心配がないので、どうしても在籍確認を避けたいという方は、モビットのWEB完結申込はオススメとなります。

モビットの「WEB完結申込」ならカードの発送もなし

審査結果の連絡もメールとなり、電話は掛かって来ません。契約後は振込による借入れとなり、カードや契約書などの発送もありません。平日14時50分までに振込み手続きが完了すれば、最短3分で口座へ入金してもらえます。

返済は口座振替となるので、ATMなどで返済をする必要もありません。
取引の明細はWEBで確認できるので、自宅に明細書が送付されることもありません。

ここに注意!モビットの「WEB完結申込」

ただし、利用には三井住友銀行か三菱東京UFJ銀行に普通預金口座を持っていることが前提となります。モビットでカードを発行する申込み方法を選択した場合は、特に指定の口座は必要ありません。どちらの口座も持っていないという場合、WEB完結申込を利用して今日中にお金を借りたい時には、銀行に足を運び口座を作る必要があります。その場合、全ての手続きをWEBで完結させることができなくなります。

それでも職場への電話連絡を避けることができるので、WEB完結申込を利用する価値は残されています。モビットで申込みをする時、何を優先するかで申込みの方法が違ってくることになります。

またWEB完結申込でも、その人の状況によっては電話による確認が必要になる場合もあります。
また、21~翌9時までは申込受付のみとなるので、注意が必要です。

おすすめカードローンのプロミスもWEB契約が可能

モビットについてWEB完結というキーワードで解説してきましたが、大手のサービスであるプロミスに関しても、ネットでお金を借りる方法としてオススメなのです。理由としては、インターネットから申し込みをして、契約完了までWEB上で済ますことができます。

しかもWEB契約なら、即日融資も可能ですし、30日間の無利息サービスに関して、メールアドレスとWEB明細の登録をすることで可能にもなります。

「どこでお金を借りよう・・・」と考えている方へ。

dokodekariru

全国どこからでも24時間365日申込を受付けているフリーキャッシングをご存知ですか?

当サイトが実力ナンバーワンの借入先としてオススメしているのがプロミスです。

借り入れができるかどうかの3秒診断が「無記名で可能」ですから、借り入れができることを確認してから正式に申し込みでも大丈夫です。

お手持ちのスマホやパソコンから診断できるので、まずは簡単3秒診断だけでもしてみてはどうでしょうか?

◎→プロミスの無記名3秒診断はコチラ

プロミスは、テレビのCMなどをしている大手のサービスで、実は、銀行などから借りるよりもお金を借りるまでの時間が短いケースも多いのです。(※最短1時間融資です

まずは、事前診断だけでもしてみることをオススメしています。

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ