但馬銀行カードローンからお金を借りるなら!

「どこでお金を借りよう・・・」と考えている方へ。

dokodekariru

全国どこからでも24時間365日申込を受付けているフリーキャッシングをご存知ですか?

当サイトが実力ナンバーワンの借入先としてオススメしているのがプロミスです。

借り入れができるかどうかの3秒診断が「無記名で可能」ですから、借り入れができることを確認してから正式に申し込みでも大丈夫です。

お手持ちのスマホやパソコンから診断できるので、まずは簡単3秒診断だけでもしてみてはどうでしょうか?

◎→プロミスの無記名3秒診断はコチラ



プロミスは、テレビのCMなどをしている大手のサービスで、実は、銀行などから借りるよりもお金を借りるまでの時間が短いケースも多いのです。(※最短1時間融資です

まずは、事前診断だけでもしてみることをオススメしています。

【当サイト過去30日で申し込み数1位の借入先を紹介】安心してお金を借りたい方へ。

【全国どこからでも365日・土日祝日も24時間申込可能】

【来店不要・保証人不要・担保不要のフリーキャッシング】

【最短1時間融資がスピーディー】

借り入れ可能かわかるプロミスの簡単3秒診断(無記名でOK)がおすすめです

◎→>>安心して借りれるプロミスの3秒診断はこちらをクリック<<

但馬銀行の歴史と概要

但馬銀行カードローン
但馬銀行は明治30年に美含銀行として設立されました。その後は昭和7年に香住銀行に改称され、更に昭和13年に浜坂銀行を吸収合併し、昭和31年には神戸銀行より但馬地区12店舗を譲受け、現在の商号へと変更をしました。

その後昭和58年に本店を豊岡市に移転しています。
平成9年には創立100周年を迎えました。

但馬銀行には2つのカードローンがある

但馬銀行には「スピードポケットプラス」、「ストーク」の2つのカードローンがあります。どちらも来店不要型となっているので、申し込みから契約完了まで取引店へ足を運ぶ必要がなく契約を完結させることが可能です。

今回はその中から「スピードポケットプラス」に焦点を当ててみます。

「スピードポケットプラス」の審査は原則、即日回答

但馬銀行の「スピードポケットプラス」の審査は迅速で、回答も原則として即日回答となっています。急ぎの場合に利用したいカードローンと言えますが、ただし申し込みの時間帯や審査の状況によっては、翌営業日以降の回答となる場合もあるので、早めの申込が肝心と言えます。

「スピードポケットプラス」の利用限度額は800万円まで

利用限度額については10~800万円であり、金利は4.8~14.5%となっています。
金利は審査によって決定される利用限度額に応じて適用されますが、ただし主婦やパート・アルバイト、年金受給者の方は、上限が100万円となっていますので、高い方の金利が適用されます。

「スピードポケットプラス」の申込条件

「スピードポケットプラス」を利用するには年齢の制限がありますが、多くのカードローンが65歳以下の方を対象としているのに対し、こちらのカードローンでは満69歳以下が利用の対象となっています。他のカードローンで年齢制限により借入れ不可となる場合、「スピードポケットプラス」に申し込んでみると良いかも知れません。

100万円を超える借入れの場合、利用条件が変化する

「スピードポケットプラス」の借入条件は、基本的には上記のようになりますが、ただし100万円を超える借入れの場合、適用年齢の上限は満65歳以下となり、勤続年数は1年以上、前年税込み年収は200万円以上となるので注意が必要です。

申し込みは専業主婦もOK

消費者金融では利用不可となっている専業主婦の方の申込ですが、銀行カードローンならば利用を可能としている商品は多いです。
「スピードポケットプラス」もその中の1つであり、専業主婦の方の申し込みもOKです。ただし、利用には安定継続の収入がある配偶者の方が必要となります。

またパートやアルバイトの方についても利用可能となっていますので、幅広い層の方が利用できるカードローンということになります。

「スピードポケットプラス」申し込みの流れ

「スピードポケットプラス」からお金を借りるなら、まずは申込方法を選択することから始まります。

申込方法は、但馬銀行Webサイト、電話、モバイル、FAX、店頭と5つの方法が用意されていますので、最も都合の良い方法が選択できます。

いずれかの方法により申し込みが完了すると、但馬銀行とSMBCコンシューマーファイナンス株式会社による審査が実施されます。

審査結果は電話で連絡されます。前述のように審査回答は原則即日回答となっているので、素早い回答が期待できます。

審査通過後は契約手続きが必要になりますので、郵送または来店により手続きを進めていきます。急ぎの場合には窓口での手続きがオススメとなりますが、来店の時間がない方や来店が面倒という方は郵送による方法が便利です。

契約が完了するとカードが届きますので、ATMから借入れ開始となります。

「スピードポケットプラス」の借入方法には2つの方法がある

「スピードポケットプラス」からお金を借りるなら、専用カードを利用してATMから借入れをする方法と、返済方法に「口座振替医返済タイプ」を選択した場合、自動融資(オートチャージ)機能による借入れの2通りが利用可能です。

自動融資(オートチャージ)機能とは

公共料金などの自動引落しやキャッシュカードからの出金をする場合、口座の残高が不足している時に自動的に融資してもらえるシステムが、自動融資(オートチャージ)機能となります。

ただし返済を延滞している場合、自動融資機能・新たな借入れは不可となるので要注意です。

「スピードポケットプラス」の返済方法には2つのタイプがある

「スピードポケットプラス」の返済をする場合、「ATM返済タイプ」、「口座振替返済タイプ」の2通りの内いずれかの選択ができます。

ATM返済タイプとは

初回の借入日または前回返済日の翌日から35日以内にATMからカードを利用して返済する方法となります。定例返済であるため、毎月確実に返済をする必要がありますが、返済のタイミングを自分で決められることがメリットと言えます。

返済額は50万円以下ならば1万円となり、100万円以下は2万円となります。また200万円超の場合は4.5万円となります。

口座振替タイプとは

前回返済日の利用残高に応じた所定の金額が返済額となり、毎月10日に自動引落しにより指定の返済用口座から返済します。

返済額は50万円以下の場合は1万円となり、100万円以下では2万円となります。また200万円超300万円以下の場合には4万円となり、それ以降は残高が100万円増加すると返済額も1万円ずつ増えますので、借り過ぎには注意が必要です。

但馬銀行カードローンでお金借りるまとめ

「スピードポケットプラス」では選択する2つの返済方法によって借入限度額や利用の条件に大きな違いがあります。

口座振替返済タイプでは借入限度額は最大800万円となっていますが、ATM返済タイプでは300万円が上限となっています。

但馬銀行の本店のある兵庫県豊岡市には、国の特別天然記念物となっているコウノトリの野生復帰の拠点施設である「兵庫県立コウノトリの郷公園」が人気です。飛んでいるコウノトリを見ることも可能で、但馬で育てられているコウノトリに感動することでしょう。

「どこでお金を借りよう・・・」と考えている方へ。

dokodekariru

全国どこからでも24時間365日申込を受付けているフリーキャッシングをご存知ですか?

当サイトが実力ナンバーワンの借入先としてオススメしているのがプロミスです。

借り入れができるかどうかの3秒診断が「無記名で可能」ですから、借り入れができることを確認してから正式に申し込みでも大丈夫です。

お手持ちのスマホやパソコンから診断できるので、まずは簡単3秒診断だけでもしてみてはどうでしょうか?

◎→プロミスの無記名3秒診断はコチラ



プロミスは、テレビのCMなどをしている大手のサービスで、実は、銀行などから借りるよりもお金を借りるまでの時間が短いケースも多いのです。(※最短1時間融資です

まずは、事前診断だけでもしてみることをオススメしています。

【当サイト過去30日で申し込み数1位の借入先を紹介】安心してお金を借りたい方へ。

【全国どこからでも365日・土日祝日も24時間申込可能】

【来店不要・保証人不要・担保不要のフリーキャッシング】

【最短1時間融資がスピーディー】

借り入れ可能かわかるプロミスの簡単3秒診断(無記名でOK)がおすすめです

◎→>>安心して借りれるプロミスの3秒診断はこちらをクリック<<

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ