学生ローンは高田馬場だけじゃない!学協には4つの店舗がある

「どこでお金を借りよう・・・」と考えている方へ。

dokodekariru

全国どこからでも24時間365日申込を受付けているフリーキャッシングをご存知ですか?

当サイトが実力ナンバーワンの借入先としてオススメしているのがプロミスです。

借り入れができるかどうかの3秒診断が「無記名で可能」ですから、借り入れができることを確認してから正式に申し込みでも大丈夫です。

お手持ちのスマホやパソコンから診断できるので、まずは簡単3秒診断だけでもしてみてはどうでしょうか?

◎→プロミスの無記名3秒診断はコチラ



プロミスは、テレビのCMなどをしている大手のサービスで、実は、銀行などから借りるよりもお金を借りるまでの時間が短いケースも多いのです。(※最短1時間融資です

まずは、事前診断だけでもしてみることをオススメしています。

【当サイト過去30日で申し込み数1位の借入先を紹介】安心してお金を借りたい方へ。

【全国どこからでも365日・土日祝日も24時間申込可能】

【来店不要・保証人不要・担保不要のフリーキャッシング】

【最短1時間融資がスピーディー】

借り入れ可能かわかるプロミスの簡単3秒診断(無記名でOK)がおすすめです

◎→>>安心して借りれるプロミスの3秒診断はこちらをクリック<<

利用できる学生の幅も広がる!学生ローンの学協は4店舗体制

学生ローンと言えば、学生の街である高田の馬場が本場というイメージがあると思います。多くの業者では1店舗のみをこの土地に構え、長い年月に渡り学生の生活を支えて来ました。

「高田馬場に店舗がない学生ローンは無いのでは?」と思っている学生さんは多いと思いますが、実は高田馬場以外にも学生向けの貸金業者は存在しているのです。学生ローンの学協は東京都に3店舗・神奈川県に1店舗と、合計4店体制で営業を行っています。

  • 三軒茶屋本店(東京都世田谷区三軒茶屋)
  • 向ヶ丘遊園店(神奈川県川崎市多摩区登戸)
  • 高幡不動店(日野市高幡)
  • 鶴川店(東京都町田市能ヶ谷)

いずれも高田馬場ではない土地となっています。更に学生ローンの学協は4店舗を展開していますので、1店舗しかない学生ローン業者よりも利用できる学生の幅も広がりますよね。自宅の近くや通学している学校の近くに学協の店舗があるかも知れません。

サークルや旅行費用・学費・デートの費用やプレゼント代などが8万円ほど足りないので借りたい時などに、自宅や学校の近くに頼れる学生ローンの会社があったら心強いでしょうね。

学協の利用限度額や金利はどれくらい?

学協でお金を借りる時に気になるのが利用限度額と金利でしょう。多くの学生ローン会社が軒並み利用限度額を50万円としている中、学協では1万円~40万円と少なめになっています。金利については借り入れの金額に関係なく一律で17.52%となっており、他社と比較すると高めになっているんです。

同業者の中では多少高めの金利となりますが、一般的な消費者金融と比較すると若干ですが低めとなってます。1万円からの借り入れが可能になっていて借り過ぎを防ぎやすいという意味からも、便利な金融業者であると言って良いでしょう。

学協のお金の借り方が知りたい!申し込みの方法とは?

学協でお金を借りたいという時には、申し込みの方法を予め知っておく必要があります。学協のお金の借り方は他の同業の会社と多少異なっている部分もあるので、以下で詳しく説明していきます。学生さんの生活の場に学協があるならば、知っておいて損はないと思いますよ。

どの店舗でもネットで仮審査の申し込みができる

学協で初めてお金を借りる場合、まずは仮審査の申し込みをする必要があります。4つの店舗のいずれでもWeb申し込み可能となっているので、ご自宅や学校に最も近い店舗を選んで申し込みするのがおすすめです。仮審査の申し込みフォームに入力する項目はそれ程多くないので、比較的短時間で入力を済ませることができるでしょう。

  • 名前(ふりがな)
  • 生年月日
  • 学校名
  • アルバイト(している・していない)
  • 申込金額
  • 他社借り入れの金額
  • 住所
  • 携帯電話の番号
  • メールアドレス

上記の項目に入力した情報とその後に作成する正式申込書の内容に違いがある場合、仮審査に通ることができたとしても利用を断られることになります。仮審査であっても正確な情報を入力するようにしましょう。

審査結果の連絡はメールで届きますが、あくまでも仮審査の結果であることを念頭に置いておく必要があります。仮審査に通ったからといって必ずお金が借りれるとは言い切れないからです。その後の本審査に通ることで初めて融資を受けることができるようになるんです。

学協への申し込みが親バレしたら困る!親に連絡は行くの?

学協は学生の方のプライバシーに気を配っているため、たとえ親であっても学生ローンの利用を知らせることはありません。基本的に学生本人以外には連絡を取ることはないため、親バレの心配も不要と言えるでしょうね。

審査結果の連絡もメールで届きますし、仮審査申込みのフォームでも連絡先は携帯電話の番号とメールアドレスのみとなっているので安心ですね。

学生ローンからお金を借りると就職で不利になる?

学生ローン業者は一般的にアルバイト先への在籍確認はしていません。学校への電話連絡ももちろんしていないため、就職先に学協からの借り入れがバレる心配はありません。
【関連記事→アルコシルテムの在籍確認で借入はバレない?

一般の企業が信用情報機関に学生の借入状況を照会することはできない仕組みになっているんです。就職先が金融機関であっても、与信以外の目的で信用情報を照会することができない決まりになっているので心配は要らないでしょう。学生ローンの利用で就職に不利になることはないと言えるのです。

新規申し込みは来店が必須!即日融資可能

学協にWeb申し込みした後に仮審査に通過したことを知らせるメールが届いたならば、次は本審査のための正式申込みが必要になります。学協では、新規申し込みの場合には、本審査申込みのために店舗へ来店することが必須となっています。

本審査に通過することができれば、その場で融資を受けることができるのです。初回の借り入れは来店となりますが、次回からの追加融資や再契約では振り込みで融資を受けることも可能です。来店で申し込みから審査・融資となるため即日融資となる場合も多いでしょう。

学協の営業時間は4店舗で共通しています。

  • 月曜日~金曜日:9時30分~18時
  • 土日:定休日
  • 祝日:営業

学生を対象としている金融業者では、平日に加えて土曜日は時間を短縮して営業していることが多いです。一方、学協では土曜日や日曜日は定休日となっているのですが、その代わりに祝日は営業しているという少し変わった営業体制となっています。

来店時に持参する必要のある書類は以下の通りとなります。

  • 顔写真入りの学生証
  • 身分証明書(運転免許証・健康保険証・パスポート・住民基本カードなど)
  • 銀行のキャッシュカード・クレジットカードなど(持っている場合)
顔写真入りの学生証があれば全ての学生が利用可能

学協では顔写真入りの学生証がある方ならば、大学生、短期大学生、専門学校生、予備校生と全ての学生が利用可能です。学生ローン業者の中には予備校生の利用が不可になっている場合もありますが、学協では学生全般に対して融資をしています。

学生時代に学協を利用した履歴があれば、卒業後も引き続き利用が可能です。一般的な消費者金融よりも低金利となっているため、利息を節約できるという理由から社会人になっても学生ローンを利用する方は多いようです。

学協の返済方式は4種類もある!それぞれの特徴とは?

学生ローン会社だけでなく、一般的な消費者金融であっても返済方式は通常1種類となっています。学協の返済方式はどうかと言うと、実は以下のように4種類もの返し方が存在しているのです。返済の方法については店頭返済と銀行振り込みのどちらかとなります。

  1. 元金自由返済
  2. 元利均等返済方式
  3. 元金均等返済方式
  4. 一括返済方式

以下でそれぞれの返済方式について簡単に説明します。

元金自由返済は利息以外なら余裕のある時でOK!

学協の返済方式の1つには元金自由返済があります。実は学生ローンでの返済方式で最も多いのが元金自由返済なのです。1ヶ月に1回、利息のみの入金でもOKであり、元金の返済は余裕のある時に1円からでも大丈夫という返済方式となっています。

毎月の元金返済額が決まっていないため返済の負担が少ないというメリットがありますが、利息以上の金額を支払わない限り借金がいつまでも完済できないというデメリットもあるのです。借入元金が減らないと支払う利息の金額も減ることはないため、気付いたら利息の総支払額が元金を超えていたということもあります。

毎月の返済額を決めて計画的に返済していくことが大事となるのです。

元利均等返済方式

元利均等返済方式は毎月の返済額が一定となる特徴があります。元金返済額と利息の合計額が毎月一定となるため、返済がしやすいという特徴があるのです。ただし初めの内は返済額に占める利息の金額が大きくなるため、元金がなかなか減らないというデメリットがあります。

たとえば、5万円を借りて12回払いで返済する場合には、毎月4,573円を支払っていくことになります。10万円を借りて12回払いで返済する場合には、毎月9,145円の返済額となるのです。

元金均等返済方式

元金均等返済方式は、借入元金を返済回数で割った金額を毎月均等に支払います。この金額に利息を足して支払うことになるので、元金の残高により利息の金額が変動するため毎月の返済額は一定とはなりません。

初回の返済では借入元金が最も多いため利息も多くなり、返済金額は最も高額となります。返済が進むにつれて借入元金が少なくなるため利息も少なくなるので、返済金額も減少していきます。

同じ返済期間ならば、元利均等返済方式と比較した場合には完済までの総支払額が少なくなるというメリットがあります。ただし毎月の返済額は多くなるというデメリットもあるんです。

一括返済方式

一括返済方式は、借入元金と日数分の利息を全額返済する方法となります。利息を最も節約できる返済方式であり、返済期間も大幅に短縮することができるのです。資金に余裕があれば繰り上げ返済で一括返済してしまうことをおすすめします。

ただし学協で一括返済をする場合には、利息の金額を確認しておく必要があるでしょう。

「どこでお金を借りよう・・・」と考えている方へ。

dokodekariru

全国どこからでも24時間365日申込を受付けているフリーキャッシングをご存知ですか?

当サイトが実力ナンバーワンの借入先としてオススメしているのがプロミスです。

借り入れができるかどうかの3秒診断が「無記名で可能」ですから、借り入れができることを確認してから正式に申し込みでも大丈夫です。

お手持ちのスマホやパソコンから診断できるので、まずは簡単3秒診断だけでもしてみてはどうでしょうか?

◎→プロミスの無記名3秒診断はコチラ



プロミスは、テレビのCMなどをしている大手のサービスで、実は、銀行などから借りるよりもお金を借りるまでの時間が短いケースも多いのです。(※最短1時間融資です

まずは、事前診断だけでもしてみることをオススメしています。

【当サイト過去30日で申し込み数1位の借入先を紹介】安心してお金を借りたい方へ。

【全国どこからでも365日・土日祝日も24時間申込可能】

【来店不要・保証人不要・担保不要のフリーキャッシング】

【最短1時間融資がスピーディー】

借り入れ可能かわかるプロミスの簡単3秒診断(無記名でOK)がおすすめです

◎→>>安心して借りれるプロミスの3秒診断はこちらをクリック<<

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ