朝日信用金庫カードローンの申し込み借入方法!

「どこでお金を借りよう・・・」と考えている方へ。

dokodekariru

全国どこからでも24時間365日申込を受付けているフリーキャッシングをご存知ですか?

当サイトが実力ナンバーワンの借入先としてオススメしているのがプロミスです。

借り入れができるかどうかの3秒診断が「無記名で可能」ですから、借り入れができることを確認してから正式に申し込みでも大丈夫です。

お手持ちのスマホやパソコンから診断できるので、まずは簡単3秒診断だけでもしてみてはどうでしょうか?

◎→プロミスの無記名3秒診断はコチラ



プロミスは、テレビのCMなどをしている大手のサービスで、実は、銀行などから借りるよりもお金を借りるまでの時間が短いケースも多いのです。(※最短1時間融資です

まずは、事前診断だけでもしてみることをオススメしています。

【当サイト過去30日で申し込み数1位の借入先を紹介】安心してお金を借りたい方へ。

【全国どこからでも365日・土日祝日も24時間申込可能】

【来店不要・保証人不要・担保不要のフリーキャッシング】

【最短1時間融資がスピーディー】

借り入れ可能かわかるプロミスの簡単3秒診断(無記名でOK)がおすすめです

◎→>>安心して借りれるプロミスの3秒診断はこちらをクリック<<

大正12年に有限責任信用組合都民金庫が設立されました。昭和5年に有限責任上野信用組合に改称すると、その後は改組や合併を何度となく行い、現在の朝日信用金庫となっています。

朝日信用金庫の営業エリアは、東京都23区、西東京市にあります。
また埼玉県では川口市、草加市、八潮市、三郷市、越谷市、和光市、新座市、朝霞市、吉川市、蕨市、戸田市、さいたま市(旧岩槻市を除く)となっています。
更に千葉県では松戸市、市川市、流山市、柏市、鎌ヶ谷市、船橋市、浦安市、習志野市、千葉市、八千代市、佐倉市、四街道市にもエリアを置いています。

3つのコースから選択、「朝日カードローン」とは

朝日信用金庫カードローン
朝日カードローンは朝日信用金庫の個人向けローンとして、スタンダードな金融商品となっています。利用できるのは正社員や公務員などの安定した収入のある方はもちろんのこと、主婦やパート・アルバイトの方もそれに該当します。

利用限度額は10万円、30万円、50万円と3つのコースから構成されていて、コースの最終的な決定は審査によるものとなります。
また金利については一律で14.6%となり、とてもシンプルで分かりやすいカードローンと言えるでしょう。
ただし、金利のオトク度については「標準」ということが言えます。一般的な銀行カードローンの借入限度額100万円までの金利は14.0%前後となっているので、ほぼ同じと考えても良いと思います。

朝日カードローンでお金を借りる為の申し込み借入方法

朝日カードローンの申し込み借入方法は、まず仮審査申込みをします。方法は、インターネット、FAXと2つの方法から選択できます。どちらも365日受付けとなっているため、いつでも申し込みできるので便利です。
申し込みを正確に言うならば、「仮審査申込み」ということになりますが、申し込み後に行われる審査に通った場合、電話で通知されます。審査をするのは一般社団法人しんきん保証基金、朝日信用金庫となります。

審査終了後には正式な契約が必要となります。
手続きを行うには店舗窓口に足を運ぶしかありません。その為、平日の日中に契約のために時間を空けておく必要があり、その点ではWEB完結するカードローンの方が便利と言えるでしょう。

契約の際に忘れてはいけないのは、本人確認書類、印鑑、所得を証明する書類などです。提出の書類の確認が完了すると、数日後に朝日カードローンカードが到着します。

朝日カードローンの借入方法と返済方法

カードローンの借入方法は、カードを利用して朝日信用金庫か提携金融機関のATMから出金をすることで借入れができます。

また返済方法には約定返済と随時返済があります。
約定返済は、毎月10日に利用のコースにより決まる返済額が自動引落しとなります。返済額については、10万円コースは5千円、30万円コースは1万円、50万円コースは1.5万円となっています。

またその他に随時返済があり、約定返済を行った上で追加の返済として行う返済方法となっています。この場合は任意となる返済額をカードローン口座へ入金することで返済となります。ただし、随時返済は約定返済を行った上での返済となるので、随時返済をしても約定返済は必ずしなくてはなりません。

メリットはスピード回答「マイ・サポート」は最大で500万円

利用限度額が100~500万円となっている大型のカードローンが、「マイ・サポート」です。
利用のコースは100万円、200万円、300万円、400万円、500万円の5コースとなっていて、最低でも100万円から借入可能となるため、他のしんきんのカードローンと比較しても余り類を見ないカードローン商品と言えるでしょう。
ただし、利用できるのは前年度税込み年収の1/2に制限されます。

申し込みできるのは、満20歳以上60歳以下の方で、勤続(営業)年数が2年以上ある方です。更に前年度税込年収が200万円以上の方、営業エリアに居住している、勤務先がある方、保証会社であるオリエントコーポレーションの保証を受けられる方という様々な条件が設けられていて、その内の全てを満たすことが必要になります。

金利は、100万円コースの場合は11.475% 、200万円コースは8.475% 、300万円コースは6.475%、400万円コースは5.475%、500万円コースは4.975%となっています。
金利面については、500万円コースでは大手銀行カードローンならば4.0%前後の金利となっているので、高めの金利であると言えます。それでも100万円コースについては大手銀行カードローンの平均金利は14.0%となっているため、こちらのカードローンの方が割安であると言えます。

朝日信用金庫からお金を借りるまとめ

朝日信用金庫のカードローンには、手軽に借りられる商品や高額の借入れも可能ながら一定の条件が設けられている商品があります。手軽に借りられる商品は、申し込みも簡単になっていますが、その代わり金利が高めに設定されています。一方、一定の条件が設けられている商品については、年収制限や勤続年数などの条件が設けられていて、希望の金額を借りることが難しい場合もあります。

朝日信用金庫の本店のある東京都台東区は、国内だけでなく海外でも人気の観光スポットが多い地域です。浅草の浅草寺や上野動物園は多くの観光客が集まる場所となっています。
また国立科学博物館やアメ横も、上野の観光コースに必ず入っている場所であり、浅草花やしきはレトロな雰囲気を感じられる遊園地であり、外国人観光客にも人気の場所であるようです。

「どこでお金を借りよう・・・」と考えている方へ。

dokodekariru

全国どこからでも24時間365日申込を受付けているフリーキャッシングをご存知ですか?

当サイトが実力ナンバーワンの借入先としてオススメしているのがプロミスです。

借り入れができるかどうかの3秒診断が「無記名で可能」ですから、借り入れができることを確認してから正式に申し込みでも大丈夫です。

お手持ちのスマホやパソコンから診断できるので、まずは簡単3秒診断だけでもしてみてはどうでしょうか?

◎→プロミスの無記名3秒診断はコチラ



プロミスは、テレビのCMなどをしている大手のサービスで、実は、銀行などから借りるよりもお金を借りるまでの時間が短いケースも多いのです。(※最短1時間融資です

まずは、事前診断だけでもしてみることをオススメしています。

【当サイト過去30日で申し込み数1位の借入先を紹介】安心してお金を借りたい方へ。

【全国どこからでも365日・土日祝日も24時間申込可能】

【来店不要・保証人不要・担保不要のフリーキャッシング】

【最短1時間融資がスピーディー】

借り入れ可能かわかるプロミスの簡単3秒診断(無記名でOK)がおすすめです

◎→>>安心して借りれるプロミスの3秒診断はこちらをクリック<<

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ