興産信用金庫カードローン「カードローン30・50」でお金借りる!

「どこでお金を借りよう・・・」と考えている方へ。

dokodekariru

全国どこからでも24時間365日申込を受付けているフリーキャッシングをご存知ですか?

当サイトが実力ナンバーワンの借入先としてオススメしているのがプロミスです。

借り入れができるかどうかの3秒診断が「無記名で可能」ですから、借り入れができることを確認してから正式に申し込みでも大丈夫です。

お手持ちのスマホやパソコンから診断できるので、まずは簡単3秒診断だけでもしてみてはどうでしょうか?

◎→プロミスの無記名3秒診断はコチラ



プロミスは、テレビのCMなどをしている大手のサービスで、実は、銀行などから借りるよりもお金を借りるまでの時間が短いケースも多いのです。(※最短1時間融資です

まずは、事前診断だけでもしてみることをオススメしています。

【当サイト過去30日で申し込み数1位の借入先を紹介】安心してお金を借りたい方へ。

【全国どこからでも365日・土日祝日も24時間申込可能】

【来店不要・保証人不要・担保不要のフリーキャッシング】

【最短1時間融資がスピーディー】

借り入れ可能かわかるプロミスの簡単3秒診断(無記名でOK)がおすすめです

◎→>>安心して借りれるプロミスの3秒診断はこちらをクリック<<

東京都千代田区に本店を置く興産信用金庫は、大正12年に有限責任興産信用組合として設立されました。昭和18年に興産信用組合に改組して以来、何度かの合併を行い、いくつかの信用組合からの事業譲渡を受け、現在の形態となっています。

そんな興産信用金庫の営業区域は、東京都内では東京23区、武蔵野市、三鷹市、西東京市、東久留米市、小平市、小金井市、府中市、国分寺市、清瀬市、武蔵村山市、稲城市、町田市にあります。
また千葉県にもエリアがあり、松戸市、市川市、浦安市、千葉市、柏市(旧沼南町を除く)、習志野市、船橋市、四街道市、印西市(旧印旛村・旧本埜村を除く)にも範囲が及んでいます。

また埼玉県では、さいたま市(旧岩槻市を除く)、和光市、八潮市、川口市(旧鳩ヶ谷市を除く)、川越市、三郷市、草加市、蕨市、春日部市(旧庄和町を除く)、鶴ヶ島市、白岡市にも営業区域を設けています。

更には神奈川県にもエリアが及んでいて、横浜市、川崎市、茅ヶ崎市、相模原市(旧津久井町、旧相模湖町、旧城山町、旧藤野町を除く)、藤沢市と広範囲の営業区域を持つ信用金庫となっています。
(→神奈川県の信用金庫や銀行カードローン

興産信用金庫でお金借りるには、これらの営業区域に住んでいること、あるいは勤務地があることが条件となっています。

興産信用金庫「カードローン30・50」は簡単でコンパクト

興産信用金庫の個人ローンでお金借りるならば、何と言ってもカードローンが手軽で便利と言えます。

特に「カードローン30・50」は、商品名の通り借入限度額が30万円コースと50万円コースの2コース構成となっていて、選択肢が少ない為にシンプルで使い勝手の良い金融商品と言えますよね。
また最高でも50万円のお金しか借りられないので、借り過ぎを防止するためにもこのようなコンパクトなカードローン商品は便利と言えるでしょう。

申し込みできるのは、満20歳以上65歳未満の方で公的健康保険制度に加入していること、一般社団法人しんきん保証基金の保証が受けられること等、一定の条件を満たしている方のみとなります。

貸越資金の使途については原則的に自由となっていますが、事業性資金や投機性資金には利用できません。あくまでも健康で文化的な生活を営むために必要な消費生活資金という規定があるため、これ以外の用途では借入資金の利用は不可となっています。

オトクな金利、少額借入れならば「カードローン30・50」がオススメ

カードローン30・50の金利は、固定金利で年12.425%です。この金利を他の金融機関と比較するならば、大手の銀行カードローンならば50万円までの借入限度額に設定される金利は年14.0%前後が平均的であり、12%前後の金利の利用が可能になるのは、100万円を超える借入限度額が設定された場合となっています。

更にプロミスやアコムなどの大手消費者金融の金利は18.0%(プロミスは17.8%)となっています。
このことから興産信用金庫のカードローン30・50という商品は、オトクな金利でお金借りるならば利用したいカードローンであることが分かりますよね。
大手銀行カードローンよりも金利が低く、消費者金融の金利と比較した場合には5%以上も低金利となっているのですから。

オトクな「カードローン30・50」の申し込み方法

申し込み方法については、インターネット申し込みは不可となっていて、「個人向けローン仮審査申込書」というPDFファイルをダウンロードしてプリントし、必要事項を記入してFAXか郵送で興産信用金庫へ送付する必要があります。

低金利でコンパクトなカードローンであるため、手軽に申し込み手続きを済ませてしまいたいところですが、この点では少々マイナス要素と言えるでしょう。
それでも手間が掛かるのは申し込み手続きのみであり、その後の店舗窓口での契約手続きについては、他の信用金庫のカードローンでも同様となっています。

審査に通過した場合には、上記のように店舗窓口へ行く必要がありますが、その際には本人確認書類となる運転免許証や健康保険証などの他、所得を証明する書類も必要になります。
通常、50万円までの借入れの場合には所得証明書の提出が不要になる場合が多いですが、カードローン30・50の場合は低金利で提供するサービスであるために、申し込みをする人の所得をしっかりと確認する必要があるのです。そのことにより融資をする金融機関がその人の返済能力を確認することができるので、貸倒れのリスクを最小限に留めることが可能になるのです。

カードローン30・50でお金借りるまとめ

興産信用金庫のカードローン商品については、「カードローン30・50」のみとなっているようです。同じ信用金庫であっても最低でも2つの種類が用意されているのが通常であると思いますが、興産信用金庫では少額融資の1商品のみの取扱いとなっています。それでも低金利で借りられるカードローンとして、利用価値の大きい信用金庫と言えるでしょう。

興産信用金庫の本店は東京都千代田区にあります。

この土地には、東京駅、靖国神社、皇居外苑など海外旅行者のガイドブックに載っているような観光スポットが多数あります。歴史や文化を感じられる場所が多いことに加えて、新しく開発されたエリアもあり、新旧の異なる景色が混在している街でもあります。

「どこでお金を借りよう・・・」と考えている方へ。

dokodekariru

全国どこからでも24時間365日申込を受付けているフリーキャッシングをご存知ですか?

当サイトが実力ナンバーワンの借入先としてオススメしているのがプロミスです。

借り入れができるかどうかの3秒診断が「無記名で可能」ですから、借り入れができることを確認してから正式に申し込みでも大丈夫です。

お手持ちのスマホやパソコンから診断できるので、まずは簡単3秒診断だけでもしてみてはどうでしょうか?

◎→プロミスの無記名3秒診断はコチラ



プロミスは、テレビのCMなどをしている大手のサービスで、実は、銀行などから借りるよりもお金を借りるまでの時間が短いケースも多いのです。(※最短1時間融資です

まずは、事前診断だけでもしてみることをオススメしています。

【当サイト過去30日で申し込み数1位の借入先を紹介】安心してお金を借りたい方へ。

【全国どこからでも365日・土日祝日も24時間申込可能】

【来店不要・保証人不要・担保不要のフリーキャッシング】

【最短1時間融資がスピーディー】

借り入れ可能かわかるプロミスの簡単3秒診断(無記名でOK)がおすすめです

◎→>>安心して借りれるプロミスの3秒診断はこちらをクリック<<

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ