親和銀行カードローンからお金借りるならどうやるの?

「どこでお金を借りよう・・・」と考えている方へ。

dokodekariru

全国どこからでも24時間365日申込を受付けているフリーキャッシングをご存知ですか?

当サイトが実力ナンバーワンの借入先としてオススメしているのがプロミスです。

借り入れができるかどうかの3秒診断が「無記名で可能」ですから、借り入れができることを確認してから正式に申し込みでも大丈夫です。

お手持ちのスマホやパソコンから診断できるので、まずは簡単3秒診断だけでもしてみてはどうでしょうか?

◎→プロミスの無記名3秒診断はコチラ



プロミスは、テレビのCMなどをしている大手のサービスで、実は、銀行などから借りるよりもお金を借りるまでの時間が短いケースも多いのです。(※最短1時間融資です

まずは、事前診断だけでもしてみることをオススメしています。

【当サイト過去30日で申し込み数1位の借入先を紹介】安心してお金を借りたい方へ。

【全国どこからでも365日・土日祝日も24時間申込可能】

【来店不要・保証人不要・担保不要のフリーキャッシング】

【最短1時間融資がスピーディー】

借り入れ可能かわかるプロミスの簡単3秒診断(無記名でOK)がおすすめです

◎→>>安心して借りれるプロミスの3秒診断はこちらをクリック<<

親和銀行の歴史

親和銀行カードローン
長崎県佐世保市に本店を置いている新和銀行は、貸出金では長崎県で最も多くの数字となっています。自己資本比率も10%を超え、安定した内容で営業を展開しています。

昭和14年9月に株式会社佐世保商業銀行、株式会社佐世保銀行が合併したことにより、株式会社親和銀行が設立されました。

その後は普通銀行への転換や合併・統合、商号の変更を繰返し、現在では当初の商号にて経営を継続しています。

※2016年10月現在はナイスカバーは終了しています。

親和銀行のカードローンには「ナイスカバー」がある

新和銀行では、地方銀行として営業区域に住む方や勤務をしている方に向けたカードローン商品の提供もしています。

中でも「ナイスカバー」は300万円までの利用が可能であり、WEB完結申込が可能なカードローンとなっています。
保証会社は、ふくぎん保証、SMBCコンシューマーファイナンスとなっています。

新和銀行に口座が無い方でも申し込み可能なカードローンですが、その場合には申し込みから実際の借入れまでに時間が掛かってしまいます。
事前に親和銀行で口座開設をしてから申し込みをするとスムーズに手続きができます。

他に有名な長崎の銀行といえば長崎銀行のカードローンがあります。

親和銀行カードローン「ナイスカバー」の申し込み借入方法

新和銀行カードローン「ナイスカバー」は、金利は年8.5~14.5%で1,000からの借入れが可能な手軽に利用できるカードローンです。

更に申し込みから借入れまでをWEBで完結することができることで、その利便性はかなり高いと言えるでしょう。

新和銀行「ナイスカバー」で申し込みをする時、前述のように新和銀行の口座がなくても手続き可能ですが、申し込み時点で新和銀行のキャッシュカードを発行された口座を持っている方は、有利に申し込みができるようになっています。

親和銀行の口座を持っていれば、最短2営業日後に振込み可能

新和銀行カードローン「ナイスカバー」の申し込みは、上記のようにキャッシュカードが発行された新和銀行の口座をもっていれば、WEB完結による申し込みにより最短2営業日後に振込み可能となります。

この場合の仮審査申し込みの流れは以下のようになります。

  1. インターネット(スマホキャッシング借入)で仮審査申込みをする。
  2. 審査結果の連絡・申込内容の確認
  3. 専用カードの発行・コンビニATMからの借入れ
WEB完結申込みの注意点

新和銀行の口座があれば、ナイスカバーでWEB完結による申し込みにより素早くお金を借りることができますが、審査回答は最短で翌営業日となります。

その場合、審査結果の連絡や申し込み内容の確認は電話で行われます。その際には日時を変えて合計で「3回まで」連絡を受けることができますが、いずれも電話が繋がらない場合には、申し込みが一旦取り消しとなるので要注意です。

また、申込み時の電話番号の申告において入力違いがあると、契約ができないことになります。

親和銀行の口座を持っていない場合、最短で8営業日以降に振込み可能

新和銀行の口座を持っていない場合、WEB完結での申し込みはできませんが、来店不要での手続きは可能です。

最短で8営業日以降の振込による借入れが可能になるので、来店不要で手続きができるのならば、カードの発行を待たずして借入れできるため便利なカードローンと言えるでしょう。

この場合の仮審査申込みの流れは以下のようになります。

  1. インターネットで仮審査申込みをする。
  2. 審査結果の連絡・申込書類を郵送される。(3~5日)
  3. 必要事項を記入・捺印のうえ必要書類を同封して返送する。
  4. 電話による契約内容の確認。
  5. 専用カードの発行
新和銀行に口座を持っていない場合の申し込みでの注意点

新和銀行で普通預金口座やキャッシュカードを持っていない場合、本人確認や申込み意志の確認のために必ず電話が入ります。

電話の回数は合計で「5回まで」となっているので、日時を変えての電話のうちいずれも電話が繋がらない場合、申し込みが一旦取消しとなるので要注意です。

返済方法は2通りある

新和銀行カードローン「ナイスカバー」の返済方法は、毎月の自動返済とATMの随時返済の2通りがあります。

毎月の自動返済がメインの返済方法となりますが、余裕資金のある時に任意の返済額を返済できる随時返済も併せて利用すると借入れの元金を早く減らすことができます。

返済額は借入残高が10万円以上20万円未満の場合には、毎月4千円となります。随時返済によって借入れの元金を減らすことで、毎月の返済も楽になるため計画的な返済が必要になります。

親和銀行でお金借りるまとめ

新和銀行には、WEB完結や来店不要で申し込みから借入れまの手続きが可能になるカードローンがあります。

「ナイスカバー」の申し込みには、新和銀行のキャッシュカードが発行されている預金口座がなくてもOKとなります。

それでもその代わりに申し込みから振込みによる借入れまで、大幅な日にちの差が生じますので、本当の意味で便利に新和銀行のナイスカバーを利用したいならば、事前の口座開設が重要となります。

新和銀行の本店は、長崎県佐世保市ですが、何と言ってもハウステンボスが観光の目玉となっています。東京ドームの33個分あると言われている広大な敷地となっていますが、街並みのモデルとなっているのは17世紀のオランダということです。
因みにハウステンボスは「森の家」というのがオランダ語での語源ということです。

「どこでお金を借りよう・・・」と考えている方へ。

dokodekariru

全国どこからでも24時間365日申込を受付けているフリーキャッシングをご存知ですか?

当サイトが実力ナンバーワンの借入先としてオススメしているのがプロミスです。

借り入れができるかどうかの3秒診断が「無記名で可能」ですから、借り入れができることを確認してから正式に申し込みでも大丈夫です。

お手持ちのスマホやパソコンから診断できるので、まずは簡単3秒診断だけでもしてみてはどうでしょうか?

◎→プロミスの無記名3秒診断はコチラ



プロミスは、テレビのCMなどをしている大手のサービスで、実は、銀行などから借りるよりもお金を借りるまでの時間が短いケースも多いのです。(※最短1時間融資です

まずは、事前診断だけでもしてみることをオススメしています。

【当サイト過去30日で申し込み数1位の借入先を紹介】安心してお金を借りたい方へ。

【全国どこからでも365日・土日祝日も24時間申込可能】

【来店不要・保証人不要・担保不要のフリーキャッシング】

【最短1時間融資がスピーディー】

借り入れ可能かわかるプロミスの簡単3秒診断(無記名でOK)がおすすめです

◎→>>安心して借りれるプロミスの3秒診断はこちらをクリック<<

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ