アコムの30日間無利息サービスで金利を0円で借りる!

「どこでお金を借りよう・・・」と考えている方へ。

dokodekariru

全国どこからでも24時間365日申込を受付けているフリーキャッシングをご存知ですか?

当サイトが実力ナンバーワンの借入先としてオススメしているのがプロミスです。

借り入れができるかどうかの3秒診断が「無記名で可能」ですから、借り入れができることを確認してから正式に申し込みでも大丈夫です。

お手持ちのスマホやパソコンから診断できるので、まずは簡単3秒診断だけでもしてみてはどうでしょうか?

◎→プロミスの無記名3秒診断はコチラ



プロミスは、テレビのCMなどをしている大手のサービスで、実は、銀行などから借りるよりもお金を借りるまでの時間が短いケースも多いのです。(※最短1時間融資です

まずは、事前診断だけでもしてみることをオススメしています。

【当サイト過去30日で申し込み数1位の借入先を紹介】安心してお金を借りたい方へ。

【全国どこからでも365日・土日祝日も24時間申込可能】

【来店不要・保証人不要・担保不要のフリーキャッシング】

【最短1時間融資がスピーディー】

借り入れ可能かわかるプロミスの簡単3秒診断(無記名でOK)がおすすめです

◎→>>安心して借りれるプロミスの3秒診断はこちらをクリック<<

金利をもっと安く借りたい!アコムなら無利息期間もあります

消費者金融は金利が高いと言われています。ただし今は20%を超える金利が付くことはありません。確かに以前はアコムなど大手消費者金融でお金を借りる場合でも、上限金利が29.2%になっていた頃もありました。さらに今から30年以上前までは、109.5%という上限金利が付いていた時代もあったのです。その時期は正に消費者金融が「サラ金」と呼ばれていた頃と一致しています。

サラ金から「消費者金融」へと貸金業者の呼び名が変わるのと時期を同じくして、金利は大幅に下がり、それ以降は段階を経て下降して来ました。

現在では、アコムなどを筆頭に、低金利でお金を借りることができる、もしくは無利息期間ありで借りることができるケースも有ります。

グレーゾーン金利廃止後、アコムの金利は?

2009年までアコムなどの大手消費者金融でも適用していた29.2%という上限金利は、出資法での上限金利でした。
ところが出資法で定める金利は、「利息制限法」の上限金利20%を超えるため、本来ならば利用者には支払い義務のない金利でもあったのです。

それでも出資法違反には重い刑罰が科せられるのに対し、利息制限法には罰則の規定がないため、どの金融業者でも出資法の上限金利でお金を貸していたのです。

しかしそれ以降(2009年)、グレーゾーン金利(20%超~29.2%以下の金利)は廃止され、出資法の上限金利も20%となり、利息制限法と足並みを揃えるようになりました。

現在、アコムでも利息制限法の上限金利で貸付けを行うようになっています。10万円未満の借入れならば20%以下の金利が付き、10万円以上100万円未満では18%以下、100万円以上の借入れでは15%以下の金利となります。

アコムの最高金利は18%、最低金利は4.7%となっています。ただし返済期日に遅れた場合、遅延損害金としてさらに20%の利息が付きます。
消費者金融でお金を借りる時、アコムのような大手消費者金融なら、高くても18%以下の金利で利用できます。短期間の借入れならそれほど利息を気にすることも無いでしょう。

そしてアコムでお金を借りるなら、初めての利用に限り30日間無利息サービスを利用することもできます。

アコムの30日間無利息サービス

はじめてアコムを利用する時、30日間無利息サービスで金利を0円にできます。消費者金融では、プロミスやノーローンも無利息サービスを実施していますが、アコムもその中の1社ということになります。

アコムで無利息キャッシングを利用するための条件は、はじめての利用であるということの他にもう1つあります。
それは返済期日を「35日ごと」にすることです。

アコムの無利息期間利用の例

とえば契約後に10万円お金を借りたとします。1週間後に5万円を返済し、さらに10日後に残りの5万円を返済した場合、30日経過後の残高は0円になるために金利は0円となります。

それでも一度完済したものの、再び10日後に10万円を借りて、5日後に返済した場合、無利息期間終了の翌日から通常の利息がつきます。お金を借りた時期が無利息期間内であっても、サービスが終了する時点で残高があれば、翌日から金利が付いてしまうのです。

上記の場合、最後にお金を借りてから3日で無利息期間が終了しているため、2日分の金利を支払う必要があります。この間の金利は、10万円×18%÷365日×2日で、98円と算出されます。

アコムの無利息サービスを有効利用しましょう

30日間無利息サービスを利用することにより、お金を借りて直ぐに返済しても、30日目で返済しても金利は0円になります。上記のようにその都度返済ができない場合でも、30日目で返済をすれば金利は0円となります。

無利息期間のない消費者金融で10万円を30日間借りた場合、金利は1,479円です。この場合ではそれ程大きな金利とはなりませんが、それでも借りるお金が増えれば、利息もそれに連れて増えて行きます。

アコムで30万円を30日間借りた場合、金利は4,438円となります。このくらいの金額となると、金利の重みを感じ始めるのではないでしょうか。たとえばアコムで30万円を借りて毎月1万円返済する場合、30日間無利息サービスを利用することで、約8千円の金利を節約することができます。

アコムの無利息サービスは、30日間で返済が終わらない場合でも、金利の節約ができるため、このようなサービスを有効利用しましょう。

アコムの金利0円期間に注意!

アコムでは30日間無利息サービスが開始されるタイミングを、「ご契約日の翌日」としています。プロミスでは無利息期間(※メールアドレス登録とWeb明細利用の登録が必要です)の開始を「お借入日の翌日」としていますが、アコムの場合は、契約後に直ぐにお金を借りることで30日間の無利息期間を利用することができます。中には万が一のために、取り敢えずローンカードを発行してもらおうと考える方もいると思います。それでもアコムの場合には、そのような利用の方法は向かないと言えるでしょう。

もちろん無利息期間の利用は必要ないという場合ならば、そのような利用方法もアリだと思いますが、上記のように金利の節約ができるため、数少ないサービスを利用しない手はないと言えるでしょう。

「どこでお金を借りよう・・・」と考えている方へ。

dokodekariru

全国どこからでも24時間365日申込を受付けているフリーキャッシングをご存知ですか?

当サイトが実力ナンバーワンの借入先としてオススメしているのがプロミスです。

借り入れができるかどうかの3秒診断が「無記名で可能」ですから、借り入れができることを確認してから正式に申し込みでも大丈夫です。

お手持ちのスマホやパソコンから診断できるので、まずは簡単3秒診断だけでもしてみてはどうでしょうか?

◎→プロミスの無記名3秒診断はコチラ



プロミスは、テレビのCMなどをしている大手のサービスで、実は、銀行などから借りるよりもお金を借りるまでの時間が短いケースも多いのです。(※最短1時間融資です

まずは、事前診断だけでもしてみることをオススメしています。

【当サイト過去30日で申し込み数1位の借入先を紹介】安心してお金を借りたい方へ。

【全国どこからでも365日・土日祝日も24時間申込可能】

【来店不要・保証人不要・担保不要のフリーキャッシング】

【最短1時間融資がスピーディー】

借り入れ可能かわかるプロミスの簡単3秒診断(無記名でOK)がおすすめです

◎→>>安心して借りれるプロミスの3秒診断はこちらをクリック<<

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ